トランプ大統領のTPP復帰と「強いドルを望む」発言でドル高へ

TPP復帰

トランプ大統領のTPP復帰と「強いドルを望む」発言で為替市場はドル高へ動いています。

トランプ大統領のTPP復帰と「強いドルを望む」発言でドル高へ

トランプ大統領が25日、米CNBCとのインタビューで「最終的には強いドルを望む」と発言した。

さらに、通商政策に関して「米国にとって条件が大幅に改善されるならTPP(環太平洋連携協定)交渉に復帰する可能性にも道を拓くことも検討する」としドルが買い戻されドル/円は109.70円へと急反発、ユーロ/ドルは1.2364ドルまで値を下げた。

前日24日のムニューシン米財務長官の「ドル安容認」発言に対し、従来とは逆にトランプ大統領が「火消し」に回った格好となった。

 → アメリカのTPP復帰はあるのか?トランプ氏の発言の裏を読む…!

01月26日 13時00分 【FXトピック】くすぶる貿易摩擦とドル安への疑念 

クリントン元大統領(2000年)以来18年ぶり現職大統領としてダボス会議に出席したトランプ大統領が25日、米CNBCとのインタビューで「最終的には強いドルを望む」と発言した。

さらに、通商政策に関して「米国にとって条件が大幅に改善されるならTPP(環太平洋連携協定)交渉に復帰する可能性にも道を拓くことも検討する」としドルが買い戻されドル/円は109.70円へと急反発、ユーロ/ドルは1.2364ドルまで値を下げた。

前日24日のムニューシン米財務長官の「ドル安容認」発言に対し、従来とは逆にトランプ大統領が「火消し」に回った格好となった。

だが、今後の米通商政策を含め市場の疑心暗鬼には根強いものがある。ドル/円は25日の下げ幅を取り戻したが、ドル/人民元の戻しは限られ、米中「貿易摩擦」への疑念が未だ燻っている。

出典:FXニュースレター

米ドル、FRB、FOMC関連記事

 → アメリカ利上げいつ?2017年12月利上げ決定後、次の利上げは?

 → いつ利上げ?アメリカ、ユーロ、イギリス利上げ時期に注目

 → FRBバランスシート縮小で円安ドル高の為替相場へ

 → 米FRB「資産縮小計画」テーパリングで短期金利を引き上げへ

 → FRBのFOMC声明とイエレン議長会見 7つの要点

 → 【注目】FOMC利上げ後には円高ドル安が進むジンクスあり

 → アメリカ利上げする?低失業率で低インフレ率では利上げ無理?

【ドル円相場予想】関連記事

 → ドル円の中長期見通しと投資運用戦略プラン

【豪ドル円相場予想】関連記事

 → 豪ドル円、豪ドル米ドル相場の長期見通し-日足チャートで解説

 → 豪ドル円の中長期見通しと投資運用戦略プラン

【ポンド相場予想】関連記事

 → 【自信あり】ポンドドル予想 チャート推移から長期見通し判明

【ユーロ相場予想】関連記事

 → ユーロドルの中長期見通し ユーロドルがおすすめの2つの理由

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*