FX

逆ジャパントレード?で株価急落 リスク回避の円高・株安へ

株価急落

11月9日前場の日経平均は8日の米国株上昇を受けた海外投資家の日本株比率引き上げ買いや節目2万3000円越えに伴うCTA(商品投資顧問)等の先物買いに一時上げ幅を400円超に広げ1992年1月以来約26年ぶり高値を付けた

ところが、後場に一転して13:30頃から異変が生じ、先物中心に大量の売りが膨らみ、一気に下げに転じるや一時下げ幅は400円に迫り、米大統領選挙の昨年11月9日以来の乱高下を経て前日比45円安の2万2868円で大引けた。

その理由は…

続きを読む