FX

FX

2018年ポンド急落の理由はイギリスEU離脱(ブレグジット)問題

イギリスブレグジット

テリーザ・メイ首相が7月6日に欧州連合(EU)離脱に関する提案を盛り込んだ白書をまとめて以降、大臣クラスの辞任は3人となり外国為替市場で英ポンドが急落しています。

メイ首相率いる保守党はEU離脱条件を巡って意見が割れており国内の政局が不安定化しています。メイ首相は、昨年の総選挙で過半数割れに陥って以来の危機を迎えています。

今後、ブレグジットの影響でイギリス経済とポンドが暴落する可能性とその理由について詳しく解説します。

続きを読む

アメリカでバブル崩壊?2020年アメリカ株の強気相場ついに終焉?

アメリカバブル

市場では、アメリカ株式相場がファンダメンタルズを反映した合理的な水準を超え、資産バブルの域にあるとの声が出ています。

米中「貿易摩擦」が景気減速を促すリスクがあり、世界株式が下落局面に入ったとの疑心暗鬼が一部の投資家に頭をもたげつつあります。

さらに、ここに来て、「過去100年の平均が8月高値の11月安値となっている米ダウ平均の中間選挙年サイクル」が意識されつつあります。

アメリカ資産バブルの現状と理由を詳しく解説します。

続きを読む

ユーロドルは2017年11月以来の安値更新 ユーロ安いつまで続く?

ユーロ安いつまで

イタリアの株価と国債価格が下げ止まらず、ユーロ売り圧力が持続する中、ユーロドルは昨年11月7日安値1.1555ドル水準に一段安となっています。

なお、ユーロ/円は125円台半ば、ユーロ/スイスも1.14フラン台後半へユーロが大幅続落となっています。

今後のユーロ安がいつまで続くのか?今後のユーロドルの見通しに注目が集まっています。

続きを読む