読者

【暴露】30万円の「アフィリ塾」の正体とは…

  以前、30万円で募集していた「アフィリ塾」があって、 あまりにもセールスが上手だったので、   一度、どんなものかと体験しておこうかな と思い。参加した時の事。   
 そこの塾長さんと休憩時間に話すことができ 

 塾長「参加者の中にセンスのある人がいないんですよね~。」 

 私「センスっていうのは具体的に?」  

塾長「月収100万円突破してたり、毎月30万円安定してたりする人とか」  

私「…」  

塾長「アフィリやった事無い人とか、ホントにセンスない人バッカなんだよね…」  

私「でも今回って、初心者を募集したのでは?」  

塾長「やぁ初心者って言っても、アフィリ知らないとかは無しでしょ…(笑)」  

私「…」  

塾長「最低でも10万円ぐらい稼いだことあって、そこで壁にぶつかっているとか…。 そういう人にしか教えられないよね。10万円なんて自分で勉強して稼いでくださいよって感じ」  

私「…」    

それを聞いて私は、 その場の雰囲気を壊さないように、 途中から聞こえないふりをして携帯をいじったふりをしてましたが、   腹の中では、 一発顔面をブン殴ってやりたい気持ちを 必死にこらえてました。    

私はこの話を聞いた時に、   あーっ、この人たちには 購入者に稼いでもらおうという考えはないんだなぁ… と残念な気持ちになりました。  

セールスページでは、 「初心者を絶対稼がせます」 と言って売り込んでおきながら、   そんな気持ちは毛頭無いわけです。  
これは酷い…酷すぎる…。    

私とは完全にベクトルが違う。見ている世界が違う。  
こいつらには、 「初心者でも何でも私が絶対に稼がせてみせます」 という理念がないのです。     「教える。」 という立場にいながらも 私とは全く別次元の人間たちです。 こいつらは…。    

そして、こう思いました。   「センスが無いのはあんただよ。今1円も稼いでなくてもセンスある人はいっぱいいる。  それを見抜けないのはあんたにセンスが無いからだよ。」     これは事実です。  

私は、今まで何百人と言う人に教えてきただけど センスのある人はいっぱいいます。    
例えば、落合さん。  
この方は3年ぐらいネットで稼ごうといろいろな情報に触れてきました。 アフィリ、せどり、オークション、いろいろと知識は持っていました。 でも、まだ結果が…。   ところが、私が教え始めて1か月後には30万円以上を稼いでいました。   そこからはもう一気です。   たまっていたパワーが一気に弾けたかのように 毎月のように収入は新記録を更新し、 今では200万円稼ぐまでになっています。  

この落合さんなんかは、私からすればセンスの塊です。   でも、そんな落合さんも 他のネット上で有名な方からは「センスない」というレッテルを貼られていたのです。     つまり、世の中には教える力も、センスもないのに、 大金を集めて塾を開いているようなやつらがいるわけです。  

私はそういう奴らに言ってやりますよ。   「センスが無いのはあんただよ。」 「塾生を稼がすことができないのは、あんたにセンスが無いからだよ。」     30万円で募集していた「アフィリ塾」が こんな酷いとこだと知り、   私がもっと頑張らなくてはという気持ちになりました。   「初心者でも何でもネットで稼ぐ世界の楽しさと感動を伝えます」 という理念をもっと一生懸命伝えていきます。  

今まで応援してくれた人に感謝をし、 そしてこれから出会う皆様に最高の世界をお見せできるように。   より分かりやすく、より楽しんでいただけるように もっともっと努力していきます。     

【検証】安定収入はドカンと倍増するか…?

 

こんにちは。

山から下りてきました。()

 

(前回の記事読んでたら爆笑?)

 

それはさておき、

無茶苦茶なスケジュールを立てて

己を鼓舞してきました。

 

今日は428日。

 

いちおう…、

 

 

目標にしていた

GW前にステップメールのテスト開始できました(えらいっ!!)

 

今週、3日ほど深夜作業しまして…。

かなり体力的につらいです。

肩がパンパンで右肩が上がんない…(涙)

 

 

まぁ、でも

こういう追い込み方しないと、

ダラダラやって

いつまでたっても完成しないパターンなんで。

 

 

内容はかなり良いモノなので

楽しみです。

 

 

結果、どうなるかお楽しみ!!!

 

たぶんGW明けには

お知らせできると思います!!

 

それでは。

以上、速報でした~。

 

 

 

 

ブログの読者が急増する方法(コンサル事例)

ブログの読者が急増する方法を1つだけ教えてください。
と聞かれたら、私はこう答えます。
というお話をしたいと思います。

この話は、私がコンサルしていて特に初心者の方に好評な話です。
もちろん、ブログだけでなくメルマガを書くときでも役立ちます。

これを意識すると明日からやることがイメージしやすくなるからだと思っているのですが、とにかくこの話を聞いた後、みなさんのブログの反応がアップします。

ぜひ参考にしてくださいね! 続きを読む

「ブログやメルマガが続かない」と悩んでいる人へ、読者やファンが自然に増える私のお勧めの方法を紹介します

 

「ブログやメルマガが続かない」どうすればいいですか?

という相談をよく受けます。

 

私も最初メルマガを始めた時、

やはりこの壁にぶつかりました…。

 

誰もが、ネタがなくて書くことがない。

という壁にぶつかりますよね?

 

 

もう無理!!

これ以上ネタ無い!

 

 「今まで隠しに隠して、いざという時に使おうと思っていた

  このスペシャルなネタを出しちゃうと、

  もうこれ以上のネタは無いんですけど…。」

 

って状況になったこと

ありますよね?

 

 

で、ほとんどの人が、

その「スペシャルなネタ」はずっと出し惜しみしてる

パターン。

 

 

でも、出しちゃってください。

世の中に。

 

 

信じられないかもしれないけど、

世の中にその「スペシャルなネタ」を出さないと、

それ以上の「スペシャルなネタ」には絶対に出会えないのよ。

 

ホントに。

 

 

これ、私も以前経験したことがあるんで、

恥ずかしいけど暴露します…。

 

 

あなたにも絶対に参考になるんで

忘れないでくださいね。

 

 

以前、私がメルマガを始めた時、

ずっと「スペシャルなネタ」は封印したまま

メルマガ出してたんです。

 

でも、そうすると

内容がなんか薄い感じがして、

自分の過去に書いたメルマガを読み返しても

全然魅力的に感じない。

 

何ていうのかなぁ…。

 

次のメルマガ読みたい!!

って感じじゃなかったんだよね。

 

たぶん、「スペシャルなネタ」はすでに

メモ帳にまとめられていたので、

自分だけは内容をよ~く分かっているわけです。

 

でも、メルマガは、その「スペシャルなネタ」に

触れないように書いてあるので、

なんか気持ち悪い感じだし、

面白みや説得力がなくって、

ピンとこなかったんだよね。

 

その影響からか、

部数も途中から全然伸びなくなって、

解除する読者も出てきて、

少し焦ってきて。

 

 

でも、結局「スペシャルなネタ」は出せないよねぇ~。

 

って気持ちが強すぎて、

そのまま継続してメルマガは続けるんだけど、

やはりネタに詰まってきちゃって。

 

それで、筆がなかなか進まず…。

 

2日たち、3日たち、1週間

そして、あっという間に1ヶ月

 

1ヶ月出さなかったら、次回のメルマガは

よほどの内容じゃないとダメだよねぇ~!

 

って自分でどんどんハードル高くしちゃって(爆)

 

 

しかも、読者も伸びないし、

そんなこんなで、

次第にモチベーションも下がってきて、

自然消滅みたいな感じになっちゃんたんですよね。

 

 

これがメルマガ1度目の失敗ね。

 

 

 

でも、この失敗をしたおかげで、

「どうせダメだったら、またやり直せばいいじゃん!」

っていう経験を積むことが出来たのは

すごく大きかった。

 

 

これってどういうことか

意味分かります?

 

つまりね。

たかがメルマガなんですよ。

 

 

別に、結婚の決断でもないし、

就職先の決断もないし、

転職するかどうかで迷っているわけでもない。

 

 

この決断で、人生180度変わっちゃうかも。

っていう

人生のターニングポイントってわけじゃない。

 

 

もっと気軽なものなわけで、

上手くいかなかったら、

また新しいメルマガ作って、

一から始めればいいんですよ。

 

そう。

ただそれだけの事。

 

いつでも、簡単にやり直しが出来るんですよ。

 

 

だから、私はその反省を踏まえ、

考え方をまるっきり変えたんです。

 

 「じゃぁ、どうせメルマガ失敗するんだから、

  好きなようにやってみっか!!

 

って感じに。

 

 

そしたら、肩の力が抜けたというか、

一番大きかったのは、

最初のメルマガの時は、

カッコいいこと書かなきゃダメだっ!

って思いが強すぎたんだよね。

 

メルマガ読んだ人が、

「この人、スゴ~イ!!!」

って思うような内容じゃないと

ダメ!!!

 

っていう意識が強すぎて、

それが自分へのプレッシャーとなって、

毎回、ベストなメルマガ書かないと

ダメだ!って感覚だった。

 

 

「あー。それ俺も一緒!!」

って、今思わなかった?

 

 

そうだよね。

よく教材とかに書いてあるのって、

そういうことばっかだよね。

 

 

でも、それって私の経験上、

ちょっと違うなって思う。

 

 

 

確かに、結果として、

 

メルマガ読んだ人が、

「この人、スゴ~イ!!!」

って思うような内容じゃないと

読者やファンは増えないとは思う。

 

 

でもね、メルマガ書くときのマインドとして

書き手(あなた)が、読み手に対して

 

「この人、スゴ~イ!!!」

 

って思われようとして

文章を書くっていうのは違うんだよね。

 

 

つまり、何が言いたいかと言うと、

あなたが文章を書くときの目的が、

 

 ・読み手に「この人、スゴ~イ!!!」って思われる事

 

になってしまってはダメで

 

 ・読み手が「この内容良かった!面白かった!」

 

となることを目的とするべき

ということなんです。

 

 

つまり、

あなたのメルマガ読者が喜んでくれる記事や文章を

書くこと。

 

これにつきます。

 

決して、あなた自身が満足感を得るため、

もしくは「この人、スゴ~イ!!!」って

オレ、読者に思われてるんだろうな。。。

っていう優越感に浸るためにあなたは文章を書くのではないのです。

 

 

あくまでも、

読者が喜んでくれること。

をメルマガやブログで、

あなたの言葉で伝えることが重要なのです。

 

で、それが結果として、

読者から「この人、スゴ~イ!!!」という

評価につながることがあれば良いですね。

というだけの話です。

 

 

そもそも、あなたの評価をするのは、

あなたではないのです。

もちろん、それは他人です。

 

だからこそ、

あなたが、読み手に「この人、スゴ~イ!!!」

って思われようとして文章を書くってことが

いかにおかしなことかが

わかりますよね?

 

 

 

当然、読者の考え方、感じ方、知識量もいろいろです。

 

だから、

昨日あなたが書いた文章に対する評価も

いろいろです。

 

「すごい!」と思ってくれる人もいれば、

「今回はイマイチ」って思う人もいる。

 

 

 「万人にウケるネタなんて無い」

 

これが真実なので、気楽に書きましょうよ!

もっと自由に書きましょうよ!

 

でも、1つだけ忘れないでね。

 

この記事読んで、

 「読者が喜んでくれるかな?」

それだけは忘れないでくださいね。

 

 

それだけ頭に入れて文章を書けば

絶対にメルマガやブログを書き続けることができます。

 

しかも、読者やファンが自然に増えていきます。

 

私は今までにいろいろなジャンルのメルマガを

書いたことがありますが、間違いない王道の法則です!

 

 

「息子の運動会の動画を、大阪に住んでいるおじいちゃんに見せたい!」 そんな時、お金もかけず、すぐ簡単にできる便利な方法を知ってますか?

 

家族や子供の動画を、大阪に住んでいるおじいちゃんにも見せたい。

そんな時、あなたはいつもどうしていますか?

ブルーレイやDVDにコピーして宅急便で送るのも面倒だしお金もかかるし…パソコンでダウンロードしてもらうのも、おじいちゃんだと難しいし…。なんか良い方法ないかな?

と思っているなら、これからお話しする方法が最適です。

 

YouTubeを使って、特定の人、例えば、あなたが許可した家族や、友人だけが見ることができる。そんな便利な方法があるのを知っていますか?

 

  • 幼稚園の運動会で息子が元気に走っている姿をおじいちゃんに見せたい!
  • 小学4年生の娘のピアノ発表会をおばあちゃんに見せたい!
  • フットサル仲間との試合を、みんなで見たい!
  • 恋人との旅行をいつでもすぐ見れるようにしたい!

 

でも、YouTubeに動画を公開すると、知らない人でも見れちゃうから、「なんか嫌かも・・・」って思いますよね?

でも、実は・・・。

YouTubeを使って、あなたの大切な動画を「あなたが視聴を許可した家族や友人だけが見ることができる」ように、視聴制限を設定することができるのです。しかも簡単に・・・。

そんな便利な方法があるのを知っていますか?

 

URLをクリックすればすぐ見れるので、めちゃくちゃ喜ばれますよ!

 

これで、あなたは、
動画をDVDにコピーする必要もないし、
宅急便のお金を払う必要もないし、

おじいちゃんは、パソコンやスマホでURLをクリックするだけで
いつでも何度でもお孫さんの活躍する姿を見ることが出来るんです。

だから、すっごく喜ばれるし感謝されますよ!
ねっ、これって「最高の親孝行」じゃないですか?

今度、おじいちゃんに会ったら
「いつもビデオありがとね」
ってすごい嬉しそうな笑顔で言われますよ。

 

想像してみて下さい・・・。

あなたが、おじいちゃんになった時に、
お正月や夏休みぐらいしか会えないお孫さんの姿が、
毎日パソコンで見れたら…。

こんな幸せな事って無いですよねっ!!

 

それでは、早速YouTubeを使ったその方法について説明しますね。

 

 

YouTube動画の「非公開設定」とは?

 

YouTubeには動画の公開設定が3種類(「公開」「限定公開」「非公開」)あるんですが、一般的に使われているのが「公開」という設定です。文字通り、誰でも見れるという設定です。

今回使う設定は、「非公開」という設定なのですが、もう1つの設定方法である「限定公開」との違いも含めて、詳しく解説してきたいと思います。

まず最初に、文字だけ見るとどう違うのか?混乱してしまいそうな
非公開」と「限定公開」の違いについて詳しく説明しますね。

 

■限定公開

  • 動画のURLさえ知っていれば誰でも見ることができる。
  • つまり、URLが転送されてしまえば、あなたが知らない人でも視聴可能になってします。
  • ネット上の検索結果表示される可能性がある。(URLを知った他のユーザーが、その動画を公開再生リストなどに追加するとYouTubeの検索結果などに表示されてしまう)

 

非公開 (←今回使用するのはこちら)

  • 動画のURLを知っていても、あなたの視聴許可した人しか見ることができない。
  • つまり、URLだけを誰かに送っても見れない
  • ネット上の検索結果表示されない

こういった違いがあります。

つまり、家族で撮った旅行の動画を、家族だけでシェアしたいとき等、
ごく限られた相手に対しての動画非公開設定」がベストなのです。
では早速、動画の非公開設定」の方法を説明します。

非公開動画の共有のやり方

まずは、自分がアップロードした動画の編集ページへ行きましょう。

YouTubeページ右上ユーザーアイコン→「クリエーターツール」
の順にクリックします。

図1

次に左サイドバーの「動画の管理」→「動画」で、
アップロード済み動画リストが表示されます。

そのリスト内の動画横の「編集」もしくは、右端にあるマークをクリックします。

図2

すると動画の詳細を設定するページに移動します。
右側に「プライバシー設定」という欄がありますよね?
この中から「非公開」を選択しましょう。

図3

そして、「+名前、サークル、メールアドレスを追加」の入力欄で
この動画を共有したい人やグループを設定します。

名前、メールアドレス、Google+サークルを入力したり、
既存のグループから選択します。

図4

入力したら、ページ右下にある「変更を保存」または「共有」のボタンをクリックします。

共有アドレスをコピペしたい場合は、
動画の右側にあるURLをコピペすればOK!

このURLを送るだけでは、共有設定した相手以外は見れない。
つまり、URLを公開しても、共有設定していない人には見れないということです。

 

まとめ

 

非公開設定した動画を共有するには、
動画編集ページで共有したい相手の情報を入力してURLアドレスを送信する
という方法で共有ができるということです。

ただし、それにはGoogle+と接続されたチャンネルであることと、
相手もGoogleユーザーでなければいけない、という注意点もあります。

例えば、ファイルストレージサービスの場合は、
受け取った相手が大容量の動画をPCに保存しなくてはいけないという手間があります。

だから、簡単に端末を選ばずに手軽に再生できる点で、
プライベートな非公開動画の共有に、YouTubeを使うというのはすごく良いアイディアだと思います。

使い方さえ間違えなければ、一般公開されたりするようなことは無いはずなので、家族間やプライベートな友人や恋人とだけで共有して楽しみたい動画であれば、この方法は最適だと思うのでオススメです。

ビジネスとしてももちろん使えます。

たとえば、あなたが会員制のサービスを始めたい場合。

動画を会員の方にだけ閲覧可能にできるので便利です。

さらに優れているのは、会員を退会した場合には登録していたアドレスを管理画面で削除するだけで閲覧が不可能になるので管理がとても楽というのがメリットですね。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

あなたのブログを人気ブログにする「一番搾り理論」とは?

あなたのブログが人気ブログになるかどうかは 実は、ブログを始める時点ですでに決まっている という事実をご存知ですか?

もし、あなたのブログが閑古鳥状態ならば、 まず次のことをやってみてください。

それだけで、あなたのブログは今までとは 全く別のものになりますから…。

続きを読む

悪質極まりない商法をするあいつにご注意!!

前回のメルマガを読んだ方から、

「そんな失敗をしていたなんて意外でした」
「私もがんばろう!と勇気をもらいました!」

などの返信をたくさんいただきました。

ありがとうございました。

前回は、お金に関する失敗を書いたので
ビックリしたかも・・・ですが。

失敗といっても、私の場合、お金だけでなく
ビジネス上の失敗も数知れません。

恥ずかしくて書けないようなことも多いです。

はっきり言って、
格好良い人間ではありません。

特に20代前半の頃は会社の中では
人前で格好つけようとばかりしていました。

プレゼンを格好良く決めたくて、
見た目の良い資料を作るためにパワーポイントを
毎晩寝る時間を削って勉強しまくったり、
セミナーにバンバン通って、
プレゼンの技を盗もうとしたり…。

でも、
そういう中身の伴わない上辺だけの人って、
逆に格好悪いんだなぁ~…。
って20代の後半になってやっと気づきました。

プレゼンの内容が伴ってないで、
ただ、パワーポイントで作る資料のデザインとか
ページめくるときに「キラッ」って光る視覚効果とか…。

そんなのを見て「かっちょいい~」とか

…はっきりってアホでした。(笑)

見た目だけにこだわって。
実は中身がない。

これって人間もそうですが、
商品だって同じですよね。

パッケージデザインだけ良くて、
味はまずい炭酸飲料とかね。

もう、ダメって感じ。

そういうことが分かって自分の行動を変えた途端、
周りの人の私の見る目が変わりました。

いろいろな人に助けてもらえるようになり、
成果も急激に上がるようになり、
お客さんからも評価されるようになりました。

もちろん、その時もいっぱい失敗はしました。

でも1つ言える大きな違いは、
20代前半の人前で格好つけようとばかりしていた頃は
失敗しても失敗してないような態度だったし、
どこか他人の責任みたいな振る舞いだったような気がします。

最低ですね。。。

でも、その最低な自分に気づいてからは、
失敗したらそれを認め誤り、
迅速に真剣に解決に取り組む。

例え自分のミスでなくとも、
プロジェクトメンバーの失敗は自分の失敗と考え、
一緒になって解決に取り組むようになり、
泥臭いと思える仕事も進んでやるようになりました。

で、そこで得られたのが
自分の成長を感じることだったり、
自信だったり、周りからの信頼でした。

順番はいろいろなのかもしれませんが、
同じ会社の仲間から信頼されるようになったことで
私の人生観は大きく変わったんです。

そして、この時の大きな経験は
今でもすご~く役立っています。

なぜなら、「信頼」というのは
リアルビジネスだけでなく
ネット上のビジネスでも重要。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
だからです。

「そんなの知ってるよ!」

とあなたは言うでしょうが、
世の中には結構分かってない人が多いんだな。
これが…。

例えば、

「今年の忘年会は…」
「来週の合コンは…」

こんなふうに、
店を探すときって食べログで、
レビューを読むよね?

評価が高ければその店にするし、
評価が低ければ予約しないでしょ?

Amazonで本を購入する時、
レビューを読むよね?

評価が高ければ安心して購入するし、
評価が低ければ買わないかもしれない。

そうなんだよね。

私たちは、レビューという口コミによる
「信頼」を頼りにして知らずのうちに、
購入を決めたりしている。

これをアフィリエイトに応用したのが、
レビューサイト。

数年前に、これが一気に流行りだし、
レビューサイトが乱立したんだけど、

そのうち、競争が激化し、
詐欺的な商材を好レビューして成約につなげるという
悪質極まりない商法をする輩が出現しちゃって問題に。

そして現在でもレビューサイト同士による
競争は続いていて、それら競合と差別化できない
サイトは結果が出ていない
というのが現状なんだよね。

まっ、そりゃそうだ。

「食べログ」と同じようなサイトが
いくつもあったって
ユーザーには必要ないわけで

ユーザーにとっては
「食べログ」だけで十分なわけです。

じゃぁ、アフィリエイトで成功している人って
どうしているのか?

そこにヒントがあるわけです。

キーワードは「信頼」。

なぜなら、あなたのことを、
「信頼」してくれたお客さんは
また、あなたから商品を買ってくれます。

だから、どうやったら
お客様に「信頼してもらえるのかなぁ~」
ということを考えてみればいいんです。

単純に言えば、

お客様に満足いただければ、
次も、あなたから商品を買ってくれます。

それは、単純に「良い商品を勧める」
ことだけではありません。

※もちろん「良い商品を勧める」のは当然のことで、
それにプラスアルファで何が必要か?
という話を今してるんです。(笑)

具体的にどうすればいいか分かりますか?

1日時間をとるので、
通勤の電車の中とか、
昼休みにランチの順番待ちしている時にでも
少し考えてみて下さいね。

それでは、また次回!

楽しみにしていてくださいね。

 

あなたのブログが  「何だこのブログ?つまんねぇーな。」と思われるている本当の理由

 

最近、ネット上で
「個性のないブログはダメ」
という言葉が流行っている?みたいで(笑)
たいして、実績のないブロガーさんとかが
ブログを始めたばかりの初心者に向けて
偉そうに言っているみたいですが、

そういう人に限って、「個性」という意味を
はき違えているようで、これまた手に負えません…。(笑)

そういうNGな人たちが言っている
よくある勘違いは、

・自分の『プロフィール』を他人とは違う表現でアピールする
(※これはツイッターなんかでも、多いかな)

・自分の顔写真を掲載するのはありきたりなので、イラスト風アプリで加工する

・ブログタイトルを目立つ画像にして、背景も綺麗な壁紙にする

・文章を書くときはキャラ出しする
→ ex) 語尾をオラオラ調にして高飛車なキャラを演じる。
かわいい文体や絵文字を使って女子大生風のキャラにする。etc。

こんな感じかな…。

もちろん、
どれも「やってはいけない」って言ってるわけじゃないのですが…。

そうじゃなくて問題なのは、これらが「個性」の全てだと
解釈していること。…なんだよね。

あくまでも、上記の例は、「個性」の「外」の部分でしかないわけ。

人間に例えると、
化粧だったり、洋服だったり、乗っている車だったり…。

つまり『目に見えるもの』
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

確かに、それも個性の要素ではあるんだけど、
人間でも重要なのは、その本人の『内面』だよね?

つまり、ブログでいう「個性」とは、
人間の『内面』にあたる「コンテンツ」そのものなんだよね。

「コンテンツ」というと難しい感じがするけど、
分かりやすく言えば「文章」のこと。

例えば、
「安倍首相が衆院解散・総選挙(12月14日投開票)を決定」
というニュースについて、

新聞を見れば書いてあるようなことをブログに書いても
誰も興味を示さないし、
それこそまさに「個性のないブログ」でしょ?

しかし、

・あなた独自の視点や切り口

・あなた自身の過去の経験を通じての意見や解釈など

・他のニュースや事例などとの組み合わせた内容

で書くことで、そこに「あなたの個性」が
生まれるわけ。

そういう「あなたの個性」ある「文章」(=コンテンツ)
の集まるブログこそ、
「個性的なブログ」なわけ。

ブログの「文章」(=コンテンツ)に
「あなたの個性」が出ているからこそ、
何度もリピートして読みたくなるわけだし、
ファンがじわじわと生まれてくる。

そうじゃなければ、偶然検索エンジンからやって来ても

「何だこのブログ?つまんねぇーな。」

って、二度と来てくれません。

おバカなブロガーさんが言っている間違いを
鵜呑みにしないようにしてくださいね!

 

 

 

私の夢は…

このサイトを通じて知り合った価値観のあう仲間と
一緒にビジネスをするのが夢です。

一度きりの人生。
だから性格のあわない人と、ストレスを感じながら一緒の時間を過ごすなんて
嫌です。できるだけ自分と価値観のあう仲間と一緒に楽しく働き、遊び、
人生を楽しみたいんです!