失敗

医者とライオンと時任三郎さんの話

 

 

突然、「ドスンッ!」と人が倒れるのを見たことありますか?

 

これは実話ですが、

3日前に風邪をひき、ものすごく体調が悪い日。

 

プレゼンの帰りに電車の中で吊革にぶら下がっていたとき、

突然意識が飛んで…、

私は「ドスンッ!」と突然床に崩れ落ちたそうです。

 

幸い、その床に落ちた衝撃ですぐ意識が戻ったみたいで、

怪我もなく大事には至りませんでしたが…。

 

 

当時の私は、

毎日徹夜でフラフラになりそうな状態で仕事をし続けており、

ついにプレゼンの3日前に体調を崩してしまいました。

 

でも休むわけにいかず何とかユンケル飲んで踏ん張って、

プレゼン当日も何とか乗り切ったんですが、

そのプレゼンの帰りに電車の中で吊革にぶら下がっていたとき、

意識が飛んで…、

たぶん力が抜けて吊革を持つ左手を離してしまったんでしょうね。

会社の同僚の話では、「ドスンッ!」と突然床に崩れ落ちたそうです。

 

私は、その床に落ちた衝撃ですぐ意識が戻ったみたいで、

ぬくっと立ち上がったそうですが、

何ともいえない「ふわっ」とした体が軽いような感覚と、

冬の寒い日なのに体がポカポカ温かい状態だったのを

今でも感覚として覚えています。

 

そのあと、病院にいったのですが、

その時、お医者さんに言われた言葉は忘れられません。

 

『高橋さんね、アフリカに住むライオンでも、体の調子が悪い時は日陰に入ってずっと寝てるんです。動物ってのはね本来、自己回復能力というのがあって、病気になっても休んでいれば自分の力で回復するんですよ。』

 

「では、一番の薬は休むってことですか?」

 

『そうそう。こんな事を僕が言うのもアレだけど、薬を飲んでも風邪は治らないんですよ。僕が出している薬ってのは、熱を下げたり、お腹の調子を整えたりする薬であって、風邪を治す薬じゃない。

市販の「パブ●ン」とか「葛●湯」」を飲めば風邪が治ると思っている人が多いんだけど、箱を読んでみて。ほら「かぜの諸症状の緩和」って書いてあるでしょ?』

 

私は、風邪薬を飲んでいれば、そのうち風邪が治るもんだと思っていました。

自分の無知が恥ずかしくなりました。

 

『だから、極端な話、薬飲まなくても、暖かくしてずっと寝てれば治るんですよ。自己回復能力でね。人間もライオンと同じ。()

 

 

それからというもの、

私は病院には一切行かなくなり、体調が悪い時はとにかく寝る。

という習慣にしました。

(ちょっと極端かもしれませんが、これが私の性格です…(笑)

 

 

特に、サラリーマンの時は、

熱があっても倒れるまで働くのが男でしょ!

ノリとしては、子供の頃テレビで見た

「24時間戦えますか!」って感じでしたからね。

 

さっき懐かしくなって、

時任三郎さん ユンケルで検索したらCM動画集ヒットしました。

懐かしぃ~~~()

https://www.youtube.com/watch?v=746v_877dzI

(20代の人とか知らないよね…たぶん)

 

 

すいません。話それました…。

 

とにかく私は「熱があっても倒れるまで働くのが男でしょ!」

みたいな雑なノリでしたので、

この方向転換には天と地がひっくり返るぐらいのストレスを感じましたが、

お医者さんという専門家の言葉というのは重みがあり

私の心にズシッときました。

 

 

そうは言っても、当時はサラリーマン。

 

しかも営業マンだった私は

「昼まで寝てま~す」とか、

「今日は早退しま~す」

なんてことは簡単にできない…。

 

そんな状況だったので正直苦労しました。

 

だから、毎年冬のシーズンは、

毎週土日はひたすら眠る。という感じでした。

 

ハハハ…。()

 

 

だから、今こうして自由に時間を決められるライフスタイルは

すごく幸せです。

 

体調が悪い時は、昼までゆっくり寝て回復できますし、

とにかく自分で自由に時間を調整できるという事は

何にも代えがたい幸せです。

 

 

「オレもその幸せをつかむために、とにかく早く結果を出したい!

「1日でも時間が惜しい。」

という気持ちも分かりますが、

体調こそすべて。

体を壊したら何もできません。

 

あなたも、もし調子が悪い時は、どうか休んでください。

たくさん寝て疲れをとってください。

 

寝不足だったり、風邪などで体調が悪い時は、

そもそも集中力がなくなるので内容が頭に入ってきません。

 

本を読んでも活字が頭に入ってこないし、

誰かと話しても、うわの空ですよね?

だから焦らずに、回復するまで休みましょう。

 

手紙で「ご自愛下さい」という結びがありますが、

まさに字の通り、

自分で自分の体を愛してあげないと体を壊してしまいますからね。

自分の体調を守れるのは、お医者さんではなく、

他でも無いあなた本人なんですから。

(昔の人はやっぱりすごいなぁ~、と感心…)

 

 

それでは、ご自愛下さい。

 

 

 

自動的に安定収入をドカンと倍増する方法を思いつきました!

 

良いニュースです。

 

先日、Skypeでコンサルをしてた時に

ふっと気づいたんですが。

 

木村さん(仮名)と話していて、

 

私:

「お店に話聞きに行っただけなのに気づいたら

 買っちゃってたよ~みたいなことってあります?」

 

木村さん:

「う~ん。ありますね。

 下見のつもりでブルーレイ見に行って

 カタログもらって帰るだけだったのに

 なぜか買ってた…みたいなね。」

 

私:

「タイムセールでってなら分かるけど、

 緊急性もないのに買っちゃってたって

 ことあります?」

 

木村さん:

「友達なんか試乗にいっただけなのに

 2時間後には契約してたっていってたなぁ。

 そういえば。カミさんにあとで何て言おう…

 って頭かきむしってたっけ。」

 

 

私も同じ経験があったので、

Skypeのあとに

 

「あれっ?なんであの時、買う気もなかったのに

 買っちゃったんだろう?」

 

っていう時のやりとりを

紙に思いつくままダァーって殴り書きしたんです。

 

 

炊飯器を購入した時なんですが、

それを時系列でまとめると

 

 店員「ご飯はいつ炊きますか?」

 私 「朝です」

 店員「ご飯は朝食べ切りますか?」

 私 「いいえ。夜まで保温します」

 店員「お米は柔らかい方が好きですか?」

 私 「はい」

 ・・・

 

みたいな感じで時系列でダァーって。

何行も、何行も…。

右手の小指側面が真っ黒になるぐらい。

 

すると、

自分の気持ちが「これ欲しいかも!」

と変わった瞬間とか、

「でもなぁ~」

ってネガティブな感情になった時とかが

分かってきて…

 

そして…

 

ある凄いことに気づいたんです。

 

 

おそらく、

この方法はブログでも役立つんでしょうが、

先ずはその効果を早急に検証してみたいので

ステップメールで試してみようかなと。

 

 

ステップメールという事は…。

 

勘のいいあなたなら

もうお分かりでしょうが!!

 

安定収入です…。

 

自動化なんです…。

 

これ上手くいったら安定収入がドッカンと

増えちゃうかも…。

 

 

久しぶりにワクワクしてきました。

しばらく、このテスト&検証に

全力投球してみようかと。

 

GW前にテスト開始できればベストなんだけど

ちょっと厳しいかなぁ~。

 

 

キーワードは

「話聞きに行っただけなのに気づいたら

買っちゃってたよ~」

です。

 

再現性が確認できたら

Skypeでも話していくので

楽しみにしていてください。

 

それでは!!

今からしばらく山にこもりますっ!!()

 

 

 

 

「楽して稼げる」仕組みの作り方

 

 

世の中、「楽して稼ぎましょう!!」的なメルマガが多くてうんざりします。

 

私も「楽して稼げる」は素晴らしいことだと思いますが、

それって最終形態だと思うんですよ。

 

いろいろな手間や面倒なことをそぎ落として

でき上がる。

 

最初は10時間かかった作業が、

5時間になって、

さらに無駄をカットして3時間。

それをより効率化して、2時間。

 

それを、ずっ~と日々運用していくと、

ある日、気づくわけです。

「あれっ、この作業って無駄じゃねぇ?」

 

で、その作業工程を削ってどうなるかテストしてみる。

 

もちろん、それによってアクセスが減った…とか、

リスト収集率が落ちた…とか

色々失敗はもちろんあるんですが、

その繰り返しですね。

 

それで、無駄なものが分かり、

さらに作業が1時間になって・・・。

 

本当にこの繰り返しで仕組みって洗練されていって、

最終的にはマニュアル作って、アルバイトを雇って、

その方に作業してもらって。

 

こうなると、私はほぼ作業しないで

利益からアルバイトさんのお給料を引いた分が

そのまま利益になるわけです。

 

ここまでが1つの仕組みです。

 

もちろん、

こういった仕組みは簡単には作れません。

いろいろ考えたアイディアをもとに

テストを繰り返し何度も失敗します。

 

自分の性格がこういうことに

向いているのかもしれませんが、

楽しんでやっています。

だから苦になりません。

 

最近いろいろな方とSkypeで話していて

一般的には、みんなこういう仕組み作りが苦手…

ということに気づきました。

 

分かりやすく言えば、

私のように「仕組み作り」が好きな人というのは

どうやら珍しい人種のようです。

 

見方を変えれば、

「変態」として偏見の目で見られる可能性もあることに

最近うっすら気づきました。

 

まぁ、それはともかく

私は今までこういった仕組みをコツコツ作って、

1つ、また1つと増やしてきました。

 

そのおかげで収入は右肩上がりで

増えてきました。

 

 

例えば、

 

▼ポイントサイトを使った仕組み

 これは月にちょっとした作業するだけで、仕組みはほぼ自動化。

 

▼通販サイトの運用

 これは運用を外注しています。

サイトは複数ありますが私の作業はありません。

 仕組みを作るまでは試行錯誤し失敗もたくさんありましたが、

 今では毎月安定した収入をもたらしてくれて

我ながら良くできた仕組みができたなぁ~と

 思っています。

 

▼ブログ運営

今私が直接運営しているブログは2つありますが、

それ以外のブログはアルバイトさんに運営をお願いしています。

収入の仕組みを自動化しているので、

アルバイトさんには記事更新だけやっていただいています。

 

 

このように仕組みを作ると

「楽して稼げる」ことができるようになります。

 

ただ、先程も言ったように、

「楽して稼げる」は最終形態であり、

そこに至るまでの間、

多くの実験が繰り返され何度も失敗があるわけです。

 

私がこれまでに作ってきた「仕組み」に関しては、

メルマガで紹介しているので

興味のある方は私のメルマガに登録しておいて

ください。

 

特に、「通販サイト」や「ブログ」に関する「仕組み」は

今でも多くの方に教えています。

そして安定収入という実績を出し続けている

最新の「仕組み」です。

 

私は真剣に取り組みたいと言う人の役に立ちたくて

教えることを始めました。

 

ブログやっているけど、全くうまくいかない…。

という人は間違いなくやり方が間違っています。

それと言うのも、

そもそもネット上にて販売されている教材やセミナーが

間違っている場合が殆どなんですが…。

(もちろん中には素晴らしいものもあると思いますが…)

 

もし、あなたが

本気で取り組みたいと思うなら、

私のように実績ある手法を学ぶようにしてください。

 

 

くれぐれも、

ネット上にゴロゴロしている

「楽して稼ぎましょう!!」

という文言につられて

騙されないようにしてくださいね!!!

 

 

35歳のあなたへ伝えたいこと

 

今のあなたには信じられないかもしれないけど、

40歳を超えたあたりから集中力が突然落ちます。

 

今でもたまにやっていると思うけど、

徹夜とかホントにきついし、

朝まで飲むとかなんてもう無理。

20代の頃なんて全然平気だったのにね…。

 

夜中にYouTube見ると止まんないと思うけど

あれもだんだんしんどくなる。

 

想像できないでしょ?

 

だから、やりたいことを見つけたら

今のうちにやっといた方が良いよ!絶対。

 

そのうち体力的にきつくなって

「面倒くさい」が増えるから。

 

 

あと40歳超えると、

体のあちこちが痛くなるんだよね。

特に腰とかヒザね。

 

「ぷっ」

って今笑ったかもしれないけど、

オレも昔そう思ってたわけ。

 

そんな話してる40代の人を見て、

「ダサっ」って思ってたなぁ…。

 

新聞読んでいるとピントが合わなくなるんだよね…。

最初、頭がクラクラしているのかと思ったよ。

「サンテ40」ってこういう事ね。と納得。

 

同年代の人に会うと、

「体力が落ちたよねぇ~」

「何するにも面倒に感じるよねぇ~」

ってのが定番。

 

何度も言うけど、

「今のエネルギッシュな状態は一生続かない」

から注意してねっ!!

 

失った今「老い」って嫌だなって強く感じる今日この頃。

 

タイムマシーンがあって、

過去の自分に会ったら絶対忠告するわ。

「今のエネルギッシュな状態は一生続かない」よっ!て。

 

集中力が落ちたから?か

時間があっという間に過ぎる気がして。

 

仕事していて1時間たつのがめちゃくちゃ早い。

アウトプット量なんか半分くらい。

本読む速度も遅くなったし。

 

「あれっ?今オレ5分くらい寝てた?」

ってことが何度も…。

 

だからまだまだ若いあなたっ!!

 

必ず老いは来ますから

バリバリ体も頭も動く今のうちに

やりたいことに何でも貪欲に

チャレンジしよう!

 

 

「年とると1年があっという間だわ…」と

おふくろがよく言ってたけど、

集中力とか時間に対する感覚が老いで鈍くなり、

そう感じるのかな?

もし、詳しいこと知ってたら教えてください。

 

 

3万円。と聞いて何を思い浮かべますか?

 

3万円。

と聞いて何を思い浮かべますか?

 

「高齢者3万円給付金」

と答えたあなた。

 

素晴らしいですね!!

最近話題になってますもんね。

 

「俺の毎月の小遣いだよ」

というパパさんも多いかも。

 

私の場合は、フィナモレのシャツかな?

さすがに、お高いシャツなので

初めて購入するときは勇気がいりますが、

最高にカッコいいシャツですよ!

(私はセールでしか買ったことありませんが、それでも高いんだよね…)

 

特にエリの形が素敵で、身頃も絞ってあるので、最近お腹ぽっちゃりが気になっているあなたでもダンディに見えるから不思議。

パパさんは休日のお出かけ用に1着持ってると重宝しますよ!!

 

他には、

友人に聞いたところ「プレステ4」かな?って言ってました。

(実際は4万円近くするみたいですが…)

 

私はゲームには詳しくないのですが、

この価格を聞いたとき

いまどきのハードってそんな高いのか…。

とア然としたもんです。

 

私の時はファミコンが14,800円だったかな?

あ~懐かしい…。

 

 

さてさて、このように3万円と聞いて思い浮かべるもの、

欲しいと思うものは人によって様々です。

 

 

私の場合、欲しいモノ!

(もしくは、貰えるもの)

と言えば、フィナモレのシャツですが()

 

実は、3万円と聞いてすぐに思い出すのは、この記憶です。

 

 

あれは・・・。

 

高校生の時です。

3年の夏休み前。

 

母親から突然こう言われました。

「●●予備校で夏期講習があるから行って来れば」

 

この夏は大学受験に備えて、

毎日図書館に行って勉強する予定でした。

 

夏期講習は5日間だったと記憶しているのですが、

もしからした7日だったのかも知れません。

ただ、私は初日に行って「つまんない」と思い、

その後、毎日、自宅を朝7時に出て

電車に20分乗り予備校のある駅まで行き、

駅周辺の繁華街で1日を過ごし

夕方自宅に帰るという日々を過ごしました。

毎日何やってたのか、はっきりと覚えていません。

毎日ゲームセンターに行ってたのか、

何をして時間をつぶしていたのか?

そう、私は予備校に行かず、

毎日ぶらぶらとやることもなく時間をつぶしていたのです。

 

心の中で、もしかしたら

「どうせ俺が予備校行きたいって言ったわけじゃないし」

という気持ちがあったのかもしれません。

 

別に親にもバレないし。

 

そう思って、

すっかり予備校のことは忘れていました。

 

しかし・・・。

 

 

その数日後、

母親に予備校をサボっていたことが

バレてしまったのです。

 

「えっ、なぜバレたの?」

 

私は不思議に思っていたのですが、

母親の手元には「予備校」からの手紙が握られていて、

そこには予備校の出席報告が

ご丁寧に書かれていたのでした。

 

そもそも私は、

予備校の夏期講習には

興味など全くありませんでした。

なので何故申し込んだのかも

はっきり覚えていません。

 

でも、1つ鮮明に覚えていること。

あの時の母親の悲しそうな顔は

今でも忘れられません。

 

私の母親は普段からあまり怒りませんでした。

 

その時も、まるで

「この紙に書かれていることは間違いだよね?あなたがサボるわけないよね?」

と私に確認しているかのようでした。

 

今思い返せば、

まさか私がそんなこと、

予備校を勝手にサボるなんてことをするわけない。

と信じてくれていたのかもしれません。

 

だから、きっと、

あんな悲しい顔をしていたのかもしれません。

 

でも、母親の悲しい顔を見て、

やっと私は最低の事をしていたことに気づきました。

 

 

私は母親に嘘をつきました。

母親の大切なお金を無駄にしてしまいました。

 

私はこんなバカなことをしてはじめて、

自分の愚かさに気づいたのです。

本当に恥ずかしい・・・。

 

私は初日に行って

「つまんない」と言う自分勝手な理由だけで、

母親の大切な3万円という大金を無駄にしたのです。

 

たぶん母は

3万円を無駄にしたこともショックだったろうけど、

それ以上に自分の息子が、

予備校を勝手にサボっていたこと。

そしてそれを隠して嘘をつき通そうとしたことに

ショックを受けたのだと思います。

 

本当にろくでもない息子です。 

母さん、ごめんなさい。

それ以来、

私にとって3万円は忘れられない記憶です。

そのことを謝りたくて

社会人になってから

毎月末に3万円を母の口座に仕送りしています。

「私には魅力が無い…」とネガティブになった気持ちを一気に明るくする方法

 

 

もし、あなたが、「私には魅力が無い…」とネガティブな気持ちになっているなら、今度友人にこう聞いてみるといいよ!

「俺の長所って何?」って。ちょっと恥ずかしいけどね・・・。

でもね。聞いてみると、自分が気づいていないことを言われることが多い。そう、自分が気づいていない「本当のあなたの長所」。

たぶん100人中99人がそう。あなたの気づいていない長所を言います。(断言!)

だいたい自分にとって当たり前だと思っていることを他人は高評価しているということが多い。

ブラジルにいた「ロベルト・カルロス」ってサッカー選手知ってる?

ファンから「ロベカル」って呼ばれた人気選手で彼は誰もが認める、左足のスペシャリスト。 こんな神業なシュートをするぐらい。(マジで神業です…)
 ↓↓↓

そんな彼があるインタビューでこう答えたらしい。

 ■記者  「あなたの左足はいつからそうなったんですか?」

 ■ロベルト「いや~、昔からこうなんで分かんないなぁ…」

ロベカルの左足を賞賛する記者に対して、 「俺の左足は昔からこうだから、いつからパワーアップしたかなんて わかんないよ…。」 と答えるロベカル。もちろん、ロベカル自身は当たり前だと思っているわけです。(笑

こんな感じで、誰もが自分のことって分かっているようで全然分かってなかったりするわけで。

そういう私も以前、友人4人で飲みながらそんな話をしたら、みんな「えーそうなんだ」とお互いに驚いてばっかり。面白いから是非あなたもやってみるといいよ。

注意点は1つ。 ある程度つきあいの長い人とやらないと意味がないってこと。 これは友人に限った話じゃなくて、別に仲が良くなくてもOK。

例えば、同じ職場で仕事は一年以上一緒だけど、あまりプライベートな話はしたことがない。なんて感じの人だと面白い評価が聞ける場合が多いかも。

そういう人って、特にあなたの客観的に良い点、悪い点を見ているので、すごく参考になるよ。

例えば、

 ・コツコツ仕事を真面目にするところ。

 ・面白いアイディアが思いつくところ。

 ・怖いもの知らずで度胸がある。

 ・雑用を嫌がらずに先頭に立ってやるところ。

 ・空気が読めるところ。

 ・気が利く。

 ・行動力がある。

 ・リーダーシップがあって頼りがいがある。

などなど…。

ぜひ聞いてみて!

「へぇー。俺ってそんな風に見られてたんだ…」と 少しウキウキする気分になれるよ。

そして自分に自信が持てます。

早速今日、やってみましょう。