ライバル

「パワープレイ」というブログ副業を知っていますか?

 

ブログを使って個人が自分の力で収入を得る。

ということが一部のネットユーザーの間では

定着してきましたが、

世間全体を見渡すとまだまだその認知度は低いですし、

「アフィリエイトという言葉は聞いたことあるけど、それって何?」

という方も実は多いので、

今こうしてブログを読んでいるあなたは

結構、最先端の情報に触れているわけです。

 

言い換えれば、ある意味

「情報通」です。

 

しかも、あなたは

これからブログで収入を得る!

ということにチャレンジしようとしているわけですから

「勝ち組候補生」なわけです。

 

そして今、

時代はブログを「資産」にする。という新しい時代に突入しました。

 

これまでのブログで稼ぐ方法というのは、

他の人より一足先に実践することで

先行者利益を得る。

 

というような類のものが多く(全てと言うわけではありませんが)

例えば、

アルバイトを雇って労働力を使い

ブログを量産することで

収入を増やすというようなパワープレイが

有利かつ有効な状況でした。

 

しかしながら、数年来続いたその成功法則も

昨今の検索エンジン性能向上により

そのようなパワープレイも

無効化されてしまいました。

 

そういった世の中の流れを読める賢い人の中には、

とっととブログを売却して現金化し

シンガポールに移住して今では悠々自適のリタイア生活を

満喫している人もいます。

 

しかし世の中には、

そんな流れも全く知らずに、

未だに古臭いパワープレイの手法を教える高額塾に

50万円ぐらい払っている人もいます。

 

これはもう悲劇です。

 

先程、あなたのことを

「勝ち組候補生」と言いましたが、

それが何故かと言うと、

今、時代はブログを「資産」にする。という

新しい時代へ変化しているタイミングだからです。

 

当然、先程触れた高額塾なんかにすがっている人は

「勝ち組候補生」でも何でもなく、

 

『ブログを「資産」にする』

という意味を理解して実践する人が、

「勝ち組候補生」なのです。

 

そこを勘違いしないでくださいね。

重要なところなので。

 

 

従来のブログ手法は

とにかくアクセスをむやみやたらに集めることで成り立つ

パワープレイ」ですが、

私が教えている「ブログの資産化」は

全く考えや発想が違います。

 

 

「ブログの資産化」とは

あなたが関わっていきたい人たちを相手に

本当にやりたいビジネスをすることです。

 

最初の段階では、

まず小さくはじめてあなた自身が学びながら

じっくり焦らず小さな成果を出すことに集中します。

ここを徹底してやります。

 

かつてのブログ手法「パワープレイ」には

この要素が全くありません。

 

私の方法では、

この「基礎」を徹底的に教えています。

何故なら、これがなければ「ブログの資産化」には

繋がらないからです。

 

サッカーで言えば、

ファーストタッチ(トラップ)とキックが基礎です。

 

サッカー経験者ならば分かると思いますが、

選手の実力は、

ファーストタッチ(トラップ)とキックの質を見れば

一発で分かります。

 

どんなに足が速くても、

体がデカくても、

ファーストタッチ(トラップ)とキックのレベルが低い選手は

一流にはなれません。

 

それと同じなのです。

 

だから私は、

この「基礎」を徹底的に教えるのです。

 

これができれば、

あとは成功への階段をかけ上がるだけです。

 

まずは、

基礎の部分で学んだことを自動化します。

そうすることで、

毎月安定した収入を得ることができるようになります。

 

すると、

集客と収入が安定してきますので

いよいよ次のステージに行きましょう!

 

あなたが本当に関わりたいと思う人とだけ

「これがやりたい!」

と思えることをビジネスにできるようになります。

 

 

ブログを通じて、

毎月安定した収入を得ながら、

一方で、あなたが関わっていきたい人たちを相手に

本当にやりたいビジネスをする。

これが「ブログの資産化」です。

 

本当に楽しくてしょうがない。

毎日がワクワクの連続です。

 

パワープレイ」のように

毎日が退屈な肉体労働の連続で、

検索エンジン性能向上のような外部要因により

今日から突然収入ゼロ。お先、真っ暗…。

なんて最悪の状態を恐れることも無いのです。

 

 

「ターゲットを絞る」とは? ~「嵐」のブログを題材にして分かりやすく解説しますね~

私は嵐が好きなのでファンの方が作るサイトってあるのかなぁ~と思い検索してみたら、ホントにたくさんあってびっくりでした。

その中でも気に入ったのは、「VS嵐」のことだけを書いたサイト(ブログ?)で嵐のメンバーが着ていた洋服の紹介や各コーナーの結果が画像を使って詳しく説明されていてテレビを見逃しても内容が完ぺきにわかるようになっていてすごい!!

今までの放送分もあるので、夜中に2時間ぐらいずっと見てました。

まだ見たりないのでとりあえず昨日はブックマークして寝たぐらいです。

続きを読む

今年は・・・このジャンルが狙い目!!

 

「新しいものは稼げる」

 

この言葉を聞いて、意味が分かる人はビジネスセンスありますよ。()

 

 

例えば・・・、

2015年だとLINEのスタンプ。スマホのアプリ。

 

これらは、個人でもできるし店舗もいらない。つまりお金があまりなくても始められる手頃さが最大の魅力なわけです。

誰でも始めることができるので無限の可能性を秘めています。

 

他に「新しいもの」と言って思い浮かぶものは何でしょうか?

 

例えば、飲食業。

 

毎年のように「新しいもの」が出てきますが、しかし逆に消えるのも早い。店舗や人件費も必要になるので正直その分リスクも高くなります。

そういえば、生キャラメル、白いたいやき・・・。一時は凄い人気でしたが、今では・・・?って感じ。

 

 

リアルの世界だと「便利屋」なんかは業者も徐々に増えてきましたが、まだまだ需要が見込めるので、いくらでもやり方次第で稼げると思います。

 

依頼で多いのは、不用品回収らしいのですが、

昔と違い、今では(特に東京都内では)不用品を処分するのが大変です。そういう時代背景から生まれた新しいビジネスです。

 

「便利屋」というぐらいなので、代行サービスの需要も多いらしく、花見や花火の場所取り、チケット発売日の行列とかも。

なので、リピート客をつかみやすいビジネスでもあり、口コミが広がりやすいビジネスでもあるわけです。

 

その特徴を生かすために、新規客を手間なく獲得できれば安泰とも言えます。(それがみんな出来ないから苦労しているわけですが・・・)

 

もし私だったら、商売のエリアを団地など高齢者の多いエリアに絞る。その方が代行などのニーズも多いからです。

 

そしてまず、団地の管理者と話して、「●月×日10時から無料で先着10名に不用品回収」というイベントを団地の庭でやらしてください。とお願いしますね。

そしたら、早速、団地の掲示板に告知ポスターを貼ります。

 

そして、当日無料で「不用品回収」した帰り際に、そのご家庭でサービス内容を分かりやくまとめたチラシを渡して「こんなこともやってますよ」というのを認識してもらう。そして「怪しい人じゃない」ってことを分かってもらう。もっと分かりやすく言うと信用をもらうってことですね。

 

そういったイベントを何度かやらせていただいて、その団地内での信用を作っていく。もちろん、最初は無料でやるのでお金は1円も儲かりません。というか赤字です。

 

でも、ここで作った信用があれば、その後、リピートで仕事も入るし、何より口コミからの新規顧客が期待できます。

 

どうみたって、「便利屋」のチラシをポストに入れてもただ「怪しい」って思うだけで、よっぽどのことが無い限り、ふつう声なんて書けませんよ。特に主婦の方は。

 

だからまず、最初は赤字でもいいから「便利屋」の良さを知ってもらう。「怪しくない人」だと分かってもらう。そして信用をもらう。

「ちゃんとした人なんだ」「怪しい仕事じゃないんだ」「けっこう便利そう」そういう評価をもらえれば、仕事はあとからいくらでもついてきます。

 

 

あと、最近だと、スーパーやコンビニで日用品の宅配をしているところも多いですよね?そういうスーパーなどの責任者に会って、チラシを宅配時に同封してもらえないか?と私だったらお願いしてみますね。ダメもとで。

 

でも、ふつうは同封してくれと言ってもOKは出ないと思うので、そこはインセンティブとして、「便利屋」への依頼があったら、売り上げの30%を紹介料としてスーパーさんにお支払いしますよ!という契約をすれば、協力してくれるかもしれません。

 

この宅配に私が注目したのには理由があります。

日用品を宅配するってことは、つまり、買い物が年齢や健康上の理由で面倒だったり、仕事が忙しくて時間が無い。という可能性が高い。つまり「代行」のビジネスのチャンスがありそうなご家庭なわけです。

 

また、お客さんからの視点でみれば、いつも利用しているスーパーからのチラシなので、「便利屋」がポストに勝手に入れたチラシよりも信用度が高い。というのは言うまでもありません・・・。

 

このように、「便利屋」の場合、ライバルとなる競合の業者がまだまだ少なく、ビジネスの内容も「代行」という世界のため「お客さんのニーズにあわせて」無限の可能性があるわけです。

 

 

逆に、「タクシーの運転手」はどうでしょう。

すでに東京都内ではタクシーの数は飽和し、一人あたりの売り上げは減少傾向です。

ビジネスの内容は当然「お客さんを目的地まで運ぶ」というものであり、これ以上でもこれ以下でもありません。みな同じことをしているライバルが多数いるわけですから、売り上げが厳しいのは当然です。

 

 ※強いて言えば、「リムジン」や「高級外車」をタクシーにして車種で差別化するという作戦はアリかと思います。あと、ある社長さんが贔屓にしている個人タクシーは、電話で呼ぶと「おしぼり」と「キンキンに冷えたビール」を出してくれるそうです。そうやって固定客を掴むという戦略はナイスですね。

 

 

このように、昔からありライバルも多く飽和した業界は稼ぐのが難しいのは当たり前です。だからこそ、ライバルも少なく、ビジネススタイルもまだ確立していない「新しいものは稼げる」わけです。

 

それに加えて、LINEのスタンプ。スマホのアプリ開発などは、個人でもできるし店舗もいらない。パソコン1つあれば誰でも始めることができるわけです。この手軽さは最高に魅力的ですよね?

接客もいらないので深夜だろうと早朝だろうと関係なし。主婦が家事の合間の時間を使って、というのでもOK

誰でも気軽に始めることができるので無限の可能性を秘めているわけです。

 

アフィリエイトをはじめとしたネットビジネスだってそうですよ。

自宅にいながらパソコン一つで月収100万とか、一見すごい怪しい話に聞こえるしすっごく胡散臭いですけど、実際にはそういう人は少ないですが存在します。そのように普通に働いていても永久に届きそうもない金額を平気で手にしている人がいるのは、ネットビジネスがまだまだ新しく仕組みの確立されていない商売だからなんですよね。

 

メルマガでのアフィリエイトの場合、商売の理にかなっているのに、まだまだ世間一般にその手法は全く認知されていない。

この世の中には、アフィリエイトという言葉自体を知らない人がまだまだたくさんいるわけです。おそらく、世間の1%ぐらいの人しか知らないんじゃないかな?と思います。

 

だから当然といえば当然なんですが、儲かるのに、やる人が少ない、(できる人が少ない)となるとそりゃ儲かって当たり前です。

 

今まで私はいろいろなネットビジネスに挑戦してきました。失敗もたくさんしました。その失敗の連続の中でヒントをつかみ、結果を出すことに成功したビジネスもあります。

 

もちろん、そのまま失敗に終わって事業化しなかったものもあります。しかし、その経験は必ず他のビジネスをやるうえで活かされてきました。

 

じゃあ今、あなたがゼロの状態に戻ったなら何をはじめますか?

と聞かれたら、即答でこう答えます。「アフィリエイト」と。

 

もちろん。一般的に知られているような「アフィリエイト」の方法じゃないですよ。()

 

私がやっている「アフィリエイト」は、既に実績のある「アフィリエイト」の手法に私独自のアレンジをした「アフィリエイト」の仕組みです。

それも「完成」というわけでなく、今でも日々実験を繰り返して改善を続けているので、言わば日々進化している「アフィリエイト」の仕組みと言った方が良いかもしれませんが・・・。

 

「アフィリエイト」に関しては興味のある方向けに「メルマガ」にて情報を公開していますので興味のある方は登録しておいてください。

これを見て、真似て、アレンジすればいくらでも可能性は広がりますよ。読んでいるだけでも毎回すごく勉強になる!と評判です。

 

 

 

 

新しいオプトインの仕組みを思いつきました

これオプトインの仕組みとして

効果的かも!っていう発見があったので

いちおう共有したいと思います。

 

※まだ、何もテストしてないし結果も出てないですが・・・

 アイディアの共有として!()

 

 

アメブロを見ていて、

こんなページに遭遇したんですが、

 

アメブロ この記事はアメンバーさん限定です

 

 

具体的には、

あるスポーツのブログで、

試合の詳細レポートのページを見たくて

クリックしたら

このページが表示されたんです。

 

私は思わず、見たい!!!

と思い、すぐにメンバー申請しました。

 

 

そのとき「あっ!」と思ったのですが、

これオプトインに使えるかも。ってビビッてきたわけです。()

 

 

イメージとしてはこんな感じ。

この図のような「メンバー申請」の画面を

オプトイン画面にするんです。

「詳細はこちらに登録するとメールで届きますよ!」

って感じかな。

 

 

こうすると、

確実に濃い見込み客層のリストが手に入り、

メルマガでいつでも情報発信できますね。

 

 

こんな感じで、普段ぼーーーっとブログ見てますが、

たまに・・・は、こんなアイディアに思い当ることもあります。()

 

 

アフィリエイトをしている人のブログで多いのが、

無料オファーでメルマガ登録をごり押ししているパターン。

 

一時期、情報商材のノウハウとして流行したので、

今でも定番中の定番です。

もちろん、効果も実証済みですし王道の方法です。

 

ただ、最近は見慣れてしまった感があり、新鮮味がありません。

読者もバカではないので、オファーだけ手に入れてメルマガは即解除。というパターンが結構増えているのも事実。

 

あなたも経験ありませんか?

 

いくつかの無料オファーをまとめて請求。

バラバラとメールが届くけど、「この人誰?」状態。。。

 

とりあえず、無料オファーだけダウンロードして、おしまい。

その後は、一切届いたメルマガ読んでません!

 

ってな感じじゃありませんか?()

 

 

例えば、雑誌でも同じようなことが起きています。

 

数年前から女性ファッション誌では、トートバッグやポーチが付録についたりして少しでも販売を増やそうという戦略が流行しました。そしてそれは、一定の効果があったため男性誌でも同じ現象が広まりました。

 

女性向けファッション雑誌sweet(スウィート)

 

しかし、付録欲しさに雑誌を購入した人は、リピーター(定期購入者)にはなりません。なぜなら、雑誌は中身が面白く、また次回も読みたい!と思わなければリピーター(定期購入者)にはならないからです。

 

一方、ジャンプなどの漫画雑誌では、付録などつける必要はありません。

なぜなら、中身のコンテンツ(漫画)で勝負しているからです。

 

掲載されている漫画。例えば、ワンピースの続きが見たい!!!からリピーター(定期購入者)になっているからです。あなたもそうですよね?

 

 

つまり、

このオプトインの方法の場合は、付録で読者の興味を引いているのではなく、

次の記事が読みたい!という読者の気持ちに火をつけているので、読者はこのような行動をおこします。

 

●次の記事が読みたい!

   ↓

●そのためにはメルマガ登録

   ↓

●メルマガを楽しみに待つ

 

どうですか?

こうすることでメルマガの精読率が一気に上るのです。

 

無料オファーでリスト登録を促すやり方よりも効果が高い。

というのは、これを見ればすぐに分かりますよね?

 

無料オファーが欲しい読者は、付録が欲しくてファッション誌を買うのと同じ。

しかし、この場合は、付録ではなくコンテンツ。つまり、ワンピースの続きが読みたくて購入しているからリピーター(定期購入者)になる。

 

これはつまり、顧客の心理として、無料オファーもらったらメルマガは即解除。という行動に繋がる。しかし、今回のようにコンテンツ(記事内容)興味での登録なら、メルマガは解除されない。というわけです。

 

「続きが読みたい!」という読者の心理の流れに沿って、自発的にメルマガ登録するわけですから当然といえば当然なんですが。

 

 

このように、ちょっと、その辺を意識してオプトインの仕組みを考えるだけで

ライバルと大きく差をつけられますよ!

 

ぜひ、やってみてくださいね。

 

やる気が起きない時の、おすすめ「やる気UP裏ワザ」!

今日は全くやる気がなくって、
パソコンを開く気にもならないよ!!!

って日あるよね?

実は、私もそういう日、あります。

特に、風邪気味の時とか…。

でも、そんなやる気が起きない時に超おすすめの
「やる気がUPする裏ワザ」
があるんです!

それは、
とにかく自分が今学びたい情報をインプットすること!

本でも、レポートでも、メルマガでも
音声でもなんでもOK。

例えば、あなたが「アフィリエイト」について
知りたいなら、
それに関連する情報に触れる。

ポイントは
「自分の知らない情報」
を頭にインプットすること。

読んでいる時に、
「あ~なるほど!」
とつい口からでちゃうような感じがベストかな。

そういう情報を
とにかくインプットしていると
勝手に自分の頭の中がグルグルと
思考をはじめるので、
少しずつ良いアイディアが浮かんでくる。

つまり、
知らないうちに「やる気スイッチ」が入っちゃうんですよ!!

なので、すぐにそのアイディアを紙に書いたり、
パソコンで文章にしてアウトプットしちゃってください。

人間の脳の仕組み上、
インプットした情報をアウトプットするこでとで
より理解が深まるそうです。

嘘だと思うかもしれないけど、
これ、本当なので絶対にやってみてくださいね!

そして、これを繰り返すことで、
1つの情報(インプット)を、
あなたのフィルターを通したあなたの意見やアイディア(アウトプット)に
変換できるようになります。

繰り返すことで、
まさに自由自在になります。

私のメルマガを読んだ方から、
ビジネスに関して他のジャンルの話を使った例えが分かりやすい!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
という声をいただきますが、

実はこれ、以前は全くできなかったのです。

でも、この「インプット」から「アウトプット」への
変換を日々しているうちに
自由自在にできるようになってきました。

だからこれ、
「やる気UP」に効くだけでなく
変換能力も相当アップするので、
本当にオススメな方法ですよ!

ぜひ、やってみてくださいね!

ただし…。

「眠くって、もう頭が回らないよぉ~」

というときも、あるはず。

そういう時は、本とか読んでも、
活字が頭に入ってこないと思うんで、
思い切って寝ちゃってください。

とにかく、15分とかでいいので、
机に頭をつけて寝る。

電車に乗ってついうとうと…、
目が覚めたら、すっごくスッキリして気持ちいい!

って感覚あるでしょ?
あれです!

ぜひ、お試しを!!

 

 

 

あなたのブログを人気ブログにする「一番搾り理論」とは?

あなたのブログが人気ブログになるかどうかは 実は、ブログを始める時点ですでに決まっている という事実をご存知ですか?

もし、あなたのブログが閑古鳥状態ならば、 まず次のことをやってみてください。

それだけで、あなたのブログは今までとは 全く別のものになりますから…。

続きを読む

悪質極まりない商法をするあいつにご注意!!

前回のメルマガを読んだ方から、

「そんな失敗をしていたなんて意外でした」
「私もがんばろう!と勇気をもらいました!」

などの返信をたくさんいただきました。

ありがとうございました。

前回は、お金に関する失敗を書いたので
ビックリしたかも・・・ですが。

失敗といっても、私の場合、お金だけでなく
ビジネス上の失敗も数知れません。

恥ずかしくて書けないようなことも多いです。

はっきり言って、
格好良い人間ではありません。

特に20代前半の頃は会社の中では
人前で格好つけようとばかりしていました。

プレゼンを格好良く決めたくて、
見た目の良い資料を作るためにパワーポイントを
毎晩寝る時間を削って勉強しまくったり、
セミナーにバンバン通って、
プレゼンの技を盗もうとしたり…。

でも、
そういう中身の伴わない上辺だけの人って、
逆に格好悪いんだなぁ~…。
って20代の後半になってやっと気づきました。

プレゼンの内容が伴ってないで、
ただ、パワーポイントで作る資料のデザインとか
ページめくるときに「キラッ」って光る視覚効果とか…。

そんなのを見て「かっちょいい~」とか

…はっきりってアホでした。(笑)

見た目だけにこだわって。
実は中身がない。

これって人間もそうですが、
商品だって同じですよね。

パッケージデザインだけ良くて、
味はまずい炭酸飲料とかね。

もう、ダメって感じ。

そういうことが分かって自分の行動を変えた途端、
周りの人の私の見る目が変わりました。

いろいろな人に助けてもらえるようになり、
成果も急激に上がるようになり、
お客さんからも評価されるようになりました。

もちろん、その時もいっぱい失敗はしました。

でも1つ言える大きな違いは、
20代前半の人前で格好つけようとばかりしていた頃は
失敗しても失敗してないような態度だったし、
どこか他人の責任みたいな振る舞いだったような気がします。

最低ですね。。。

でも、その最低な自分に気づいてからは、
失敗したらそれを認め誤り、
迅速に真剣に解決に取り組む。

例え自分のミスでなくとも、
プロジェクトメンバーの失敗は自分の失敗と考え、
一緒になって解決に取り組むようになり、
泥臭いと思える仕事も進んでやるようになりました。

で、そこで得られたのが
自分の成長を感じることだったり、
自信だったり、周りからの信頼でした。

順番はいろいろなのかもしれませんが、
同じ会社の仲間から信頼されるようになったことで
私の人生観は大きく変わったんです。

そして、この時の大きな経験は
今でもすご~く役立っています。

なぜなら、「信頼」というのは
リアルビジネスだけでなく
ネット上のビジネスでも重要。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
だからです。

「そんなの知ってるよ!」

とあなたは言うでしょうが、
世の中には結構分かってない人が多いんだな。
これが…。

例えば、

「今年の忘年会は…」
「来週の合コンは…」

こんなふうに、
店を探すときって食べログで、
レビューを読むよね?

評価が高ければその店にするし、
評価が低ければ予約しないでしょ?

Amazonで本を購入する時、
レビューを読むよね?

評価が高ければ安心して購入するし、
評価が低ければ買わないかもしれない。

そうなんだよね。

私たちは、レビューという口コミによる
「信頼」を頼りにして知らずのうちに、
購入を決めたりしている。

これをアフィリエイトに応用したのが、
レビューサイト。

数年前に、これが一気に流行りだし、
レビューサイトが乱立したんだけど、

そのうち、競争が激化し、
詐欺的な商材を好レビューして成約につなげるという
悪質極まりない商法をする輩が出現しちゃって問題に。

そして現在でもレビューサイト同士による
競争は続いていて、それら競合と差別化できない
サイトは結果が出ていない
というのが現状なんだよね。

まっ、そりゃそうだ。

「食べログ」と同じようなサイトが
いくつもあったって
ユーザーには必要ないわけで

ユーザーにとっては
「食べログ」だけで十分なわけです。

じゃぁ、アフィリエイトで成功している人って
どうしているのか?

そこにヒントがあるわけです。

キーワードは「信頼」。

なぜなら、あなたのことを、
「信頼」してくれたお客さんは
また、あなたから商品を買ってくれます。

だから、どうやったら
お客様に「信頼してもらえるのかなぁ~」
ということを考えてみればいいんです。

単純に言えば、

お客様に満足いただければ、
次も、あなたから商品を買ってくれます。

それは、単純に「良い商品を勧める」
ことだけではありません。

※もちろん「良い商品を勧める」のは当然のことで、
それにプラスアルファで何が必要か?
という話を今してるんです。(笑)

具体的にどうすればいいか分かりますか?

1日時間をとるので、
通勤の電車の中とか、
昼休みにランチの順番待ちしている時にでも
少し考えてみて下さいね。

それでは、また次回!

楽しみにしていてくださいね。

 

「泉谷しげる」さんを見て思い出すこと

あれは確か20代の頃だったかな?

取引先に、
顔が「泉谷しげる」さんにそっくりで、
キャラもおんなじ感じで
いつも真っ赤な顔して怒鳴っている。

そんな方がいたんです。

打ち合わせの時とか
本当に怖くって、
いつも怒られていた・・・

テレビで「泉谷しげる」さんを見ると
いまだにその方を思い出すんですね。

もう、半分トラウマ・・・(笑)

その後、プロジェクトも終了し、
5年ぐらい会っていなかったのですが、
異動の異動で私が出入りしている部署のワンフロア下に
戻られたという噂。

でも、本当に怖い方なので、
取引がなくなった後に会いにいくのは
正直「ちょっと嫌だな」って思ってたんだけど、
同じビルにいるわけだし、
どこかでまた会うかもしれないし・・・。

ということで、
半分ビビりながら、
特に用事もないのに挨拶に行ったんです。

そしたら、
実際にあってみると、あら不思議。

いままで見たことないような優しい笑顔で
「来てくれて、ありがとう~~」
ってニコニコしながら言ってくれて。

あれは本当に驚いたな~。

それから、何度か時間があるときに
会いに行ったんだよね。

ホントに何も用事がなかったので
最近お忙しいですか?とか
お子さんは元気ですか?とか
最近ゴルフやってますか?とか

ただ、そんな雑談だけしに。

でも、いつもすっごいニコニコして、

「忙しいところわざわざ来てくれてありがとう!」

と言って、すっごく喜んでくれる。

当時はなんで、こんなにも喜んでくれるのかな?
と不思議に思っていたんだけど、
最近になってから、ようやく答えが分かりました。

つい先日。

2年前に仕事をしたAさんが
突然、私の事務所にやってきたんです。

別に仕事の用事があるわけでもないのに、
「ちょっと近くまで来たんで…」
って言って、
わざわざ自分に会いに来てくれたんです。

お互いの近況を話したり、
たわいのない雑談をしただけなんですが、
Aさんが帰った後、すごく嬉しい気持ちになったんです。

「わざわざ自分に会いに来てくれた」

そのことが、とっても嬉しくて、
心にジーンときたんです。

きっと、あの「泉谷しげる」さん似の部長さんも
同じ気持ちだったのかもな・・・。

インターネット社会になって、
人と人とのつきあいが薄くなってきているなぁ~
と実感することの多くなった現代ですが、
やはり、仕事の場において
特に大きな(金額が動く)案件であればあるほど
最後に重視されるのは人間関係であるので、
個人の信用力というのは
ますます重要だなぁ~と感じました。

 
実は、この話には続きがあって、

その5年後…、

この「泉谷しげる」似のおじさんのお力で
10億以上の案件を受注することになるんですが、
その話はまた次の機会に。

 

 

 

 

 

あなたのブログが  「何だこのブログ?つまんねぇーな。」と思われるている本当の理由

 

最近、ネット上で
「個性のないブログはダメ」
という言葉が流行っている?みたいで(笑)
たいして、実績のないブロガーさんとかが
ブログを始めたばかりの初心者に向けて
偉そうに言っているみたいですが、

そういう人に限って、「個性」という意味を
はき違えているようで、これまた手に負えません…。(笑)

そういうNGな人たちが言っている
よくある勘違いは、

・自分の『プロフィール』を他人とは違う表現でアピールする
(※これはツイッターなんかでも、多いかな)

・自分の顔写真を掲載するのはありきたりなので、イラスト風アプリで加工する

・ブログタイトルを目立つ画像にして、背景も綺麗な壁紙にする

・文章を書くときはキャラ出しする
→ ex) 語尾をオラオラ調にして高飛車なキャラを演じる。
かわいい文体や絵文字を使って女子大生風のキャラにする。etc。

こんな感じかな…。

もちろん、
どれも「やってはいけない」って言ってるわけじゃないのですが…。

そうじゃなくて問題なのは、これらが「個性」の全てだと
解釈していること。…なんだよね。

あくまでも、上記の例は、「個性」の「外」の部分でしかないわけ。

人間に例えると、
化粧だったり、洋服だったり、乗っている車だったり…。

つまり『目に見えるもの』
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

確かに、それも個性の要素ではあるんだけど、
人間でも重要なのは、その本人の『内面』だよね?

つまり、ブログでいう「個性」とは、
人間の『内面』にあたる「コンテンツ」そのものなんだよね。

「コンテンツ」というと難しい感じがするけど、
分かりやすく言えば「文章」のこと。

例えば、
「安倍首相が衆院解散・総選挙(12月14日投開票)を決定」
というニュースについて、

新聞を見れば書いてあるようなことをブログに書いても
誰も興味を示さないし、
それこそまさに「個性のないブログ」でしょ?

しかし、

・あなた独自の視点や切り口

・あなた自身の過去の経験を通じての意見や解釈など

・他のニュースや事例などとの組み合わせた内容

で書くことで、そこに「あなたの個性」が
生まれるわけ。

そういう「あなたの個性」ある「文章」(=コンテンツ)
の集まるブログこそ、
「個性的なブログ」なわけ。

ブログの「文章」(=コンテンツ)に
「あなたの個性」が出ているからこそ、
何度もリピートして読みたくなるわけだし、
ファンがじわじわと生まれてくる。

そうじゃなければ、偶然検索エンジンからやって来ても

「何だこのブログ?つまんねぇーな。」

って、二度と来てくれません。

おバカなブロガーさんが言っている間違いを
鵜呑みにしないようにしてくださいね!

 

 

 

ブログで年収200万を稼ぐ子育てママ

 

 

昨日の夜7時、外はまだ小雨が降っていて少し寒い中 ポスティングをしている30代の女性を見て衝撃を受けた。

 

=== 参考までに… ======

ポスティングというのは、チラシを民家やマンションのポストに配る仕事です。

ポスティング

 ※写真はイメージです  ※転載 http://kita-pos.com/さまより

 

で、いくら稼げるの? という話ですが、1枚当たり3円の単価。

つまり、1000枚配っても3,000円。

==================

 

女性というのにびっくりしたのもあるが、それ以上に驚きだったのが、 その女性の脇に、3歳ぐらいの男の子が静か~に立っていた。

何もせず、脇にトートバックを大事そうに抱え込んで黙ってただただ立っている。

よ~く見ると、その大事そうに抱えているトートバックの中には チラシが入っているようだ。

お母さんに「大事なものだからね」と聞かされているのか、まるで宝物でも抱きしめるかのように本当に大事そうに抱えている。

そうやって親子で、この界隈のマンションを回っているのだろう。

声を出したらお母さんに迷惑がかかる。そう分かっているからだろう。男の子は本当に静かだ。

 

しかし、冷静になって考えてみると ・・・。

夜7時。しかも外にはまだ小雨が降っていて少し寒い中、 3歳ほどの子供を連れてポスティングをしている母親という光景に、 私は少なからずショックを受けた。

確かに、3歳ほどの子育てをしている親にとって 仕事を見つけるのは想像以上に難しい。

私にも知り合いがいるので、その辺の状況を少しは理解しているつもりだ。

ましてや、子連れOKの仕事など ほとんどないだろう。  (たぶん、本当はポスティングもOKではないだろうが…)

 

でも一方で、そんな時代にもかかわらず、こんな人もいる。

子供2人のママである私の知り合いは、 ネットでブログをはじめて、 今では毎月15万~20万の収入を得ている。

子供2人育てながら、自宅で年収200万以上だ。

もちろん、夜にポスティングなど子連れでする必要もない。

もちろん収入に差はあれ、 ネットで自宅に居ながら収入を得ている人は 結構まわりにはいるものだ。

これはあなたが知らないだけの話。

 

 

このように自宅で年収200万以上稼ぐ人もいれば、 その一方では、雨の中、夜に3歳の子供を連れてまわり収入は3,000円。

この差は何だと思う?

その答えは、情報量

つまり、知っているか、知っていないかの差だけ。

この情報量の差。すごく大きいと思わない?

 

「でも・・・

 俺は今サラリーマンだし、給料もそこそこ同年代より多いから関係ないかな・・・」

なんて言っているあなた。もったいないですよ。

 

 

 【今日のまとめ】

追い込まれてから慌ててももう遅い。

余裕のある今のうちから、将来を見据えて準備しておくことが大事なんです。

情報は多いほど良い。なぜならその情報をもとに、新しい情報の価値を判断できるから。

情報量の少ない人ほど情報に振り回されることが多いんです!実は…。

 

 

 【今日やってみよう!】

ネットでどんなことをしてみんな稼いでいるのか?今から1時間でもいい。 情報収集をしてみましょう!