ポンド

ポンド円予想 2018年はEU離脱交渉で波乱相場の見通し?

ポンド円予想

2月9日の欧米市場でもポンド乱高下地合が持続、ポンド円は、152円台後半から150円前後に急落、ポンドドルも1.39ドル台後半から1.3790ドル付近に大幅続落となりました。

このポンド急落の原因としては、EUのバルニエ首席交渉官が英国のEU離脱交渉に関して、離脱後の移行期間を巡り、英国との間で「重大な意見の相違がある」と発言、交渉決裂の可能性もあると警告したことがポンド売りを加速させました。

2018年のポンド円予想としては、EU離脱交渉でポンド円の波乱相場の見通しと予想します。

続きを読む

EU離脱でイギリスに年間1.6兆円の損失があるって本当?

EU離脱

EU離脱でイギリスに年間1.6兆円の損失があるって本当? 英イングランド銀行(中央銀行)のマーク・カーニー総裁は、欧州連合(EU)離脱決定によって成長が失われ、英経済には年間およそ100億ポンド(約1兆5600億円)の損失が生じるという驚きの数字を示しました。

続きを読む

ポンド予想 2017年11月のイギリス利上げ予想で今後どうなる?

ポンド予想

ポンドは、イギリス中央銀行が11月2日の政策会合で、2017年11月の利上げを決定するとの観測が強まりポンド高へ。

もし、利上げが11月2日に決定しなければポンドは大きく下落するものと予想されます。

今後、大きく金融政策が動きそうなイギリスポンド相場の予想をまとめました。

 

【追記】2017年11月3日

11月2日の政策会合でイギリスの利上げが発表されましたが、なぜかポンドは急落しました。

続きを読む

ポンド急落の原因は何?イギリス利上げで、なぜポンド急落?

ポンド予想

イギリスの約10年ぶりの利上げ発表直後にポンドは一時上昇したが、すぐにポンド急落に転じました。

市場予想では、利上げ=ポンド高だったため予想外の展開

今回なぜポンドが急落したのか?ポンドが急落の原因は何なのか?をまとめました。

 ※【追記】2018年2月13日
 イギリスで次の利上げがいつとなるのか?利上げ時期に注目が集まっています。市場では最近、2018年5月と10月の2回の利上げの可能性が噂されています。

続きを読む

EUは移民・経済問題が原因で2017年はユーロ安、ポンド安へ

EU

ユーロ圏で最大の問題は、ブレグジット(英国のEU離脱)であるが、この問題の根本は移民問題である。

さらに、ドイツ議会選挙では右派政党「ドイツのための選択肢(AfD)」に支持が集まりサプライズとなり、ユーロ相場は大混乱。スペインでは、カタルーニャ自治州の独立宣言問題でユーロ相場は下落となった。

続きを読む