ブレインダンプ

「どんなブログを作ればいいんですか?」→ その答えを知りたいなら必読です。

 

 

「どんなブログを作ればいいんですか?」

「メルマガはどんなことを書けばいいんですか?」

 

という質問が昔からあまりにも多いので、

そういう時には、いつもこう答えています。

 

 

「あなたの好きな事書けばっ!」

 

 

って言うのは冗談ですが…()

 

 

質問者の方が考えていることは

よ~く分かります。

 

きっと、そのブログのURLを知りたいんですよね!!

 

そのブログを直接目で見て、

「あ~なるほどね、こういうブログ作ればいいのね~」

ってイメージを頭の中で作りたいわけですよね?

 

結局、

人間は頭の中に目標とする像がイメージできないと、

前に進めないんですよ。

 

 

例えば、ソフトバンクの孫さんとか、

いったいこの人は何をやりたいんだろう?

 

と凡人の私には想像もつかないような事業展開をしていますが、

孫さんには1~2年後の世界がハッキリ見えているわけです。

 

今の若い人はソフトバンクって携帯の会社でしょ?

って思ってるかもしれないけど、

そもそもソフトバンクって、

2006年にボーダフォンって携帯会社を

2兆円で買収して携帯会社に参入したんだよね。

 

当時、孫さん大丈夫かよ…と不安に感じた人は多かったはず。

 

 

さらにさらに突然、

「ヤフー!BB」のモデムを無料で街中で配りだしたりしたときは、

いったい何やってんだ???この人…

って思ったし

 

スプリントってアメリカの大手携帯会社を買収したり、

太陽光発電に力を入れだしたり…。

 

凡人の私には?という感じですが、

孫さんには目標とする像がイメージできてるから

突っ走れるわけです。

 

 

ちょっと例えの話が大きくなりすぎました()

 

 

えっーと。

ブログの話でしたね。

 

 

「どんなブログを作ればいいんですか?」

って件ですが、

 

例えば、

あなたが夜中にネットを眺めていたら、あるブログにたどり着く。

何気なく見ているうちに寝るのも忘れて気づいたら2時間ぐらい。

まだ見たりないのでとりあえず今晩はブックマークして

続きは明日!ってことで寝ることに。

 

 

つまり、

あなたが目標とすべきブログはこんなブログです。

 

分かりました???

 

 

つまり、

上記のような行動を読者にさせてしまうようなブログなんです。

 

 

そんなブログを見つけたら、

あとは簡単!

 

あなたの目標とする像がイメージできたも同じです。

孫さんみたいにね。

 

 

では次に、そのブログの解体です。

 

 

そのブログの中身を分かりやすく解体していきます。

 

私のやり方ですが、

下記のような質問に対しての答えを

紙に書き出していきます。

 

 ・ブログのテーマは何?

 ・面白かった記事はどんな内容?どこが面白かったと感じた?

 ・思わずクリックしたくなった(気になった)記事のタイトルは?

 ・これ凄いな!と思った記事はどんな内容?

  ・何で2時間も熱中したの?

 ・何でブックマークしたくなったの?

 ・他のブログと違うところは?

 ・もっとこのブログ作者に書いてほしい記事は?

 

 

途中、書き出した内容が被ることもありますが、

そんな事はこの段階では気にすることはありません。

 

むしろ、そういう事を気にすると思考が止まってしまうので、

とにかく気にしないで

頭に浮かんだことを誤字脱字も気にせず書きまくります。

 

ブレインダンプみたいな感覚で、

集中して頭の中に浮かんだ言葉を

一心不乱に書きなぐるような感じかな。

 

 

で、一通り書いていくと

このブログのUSPが見えてくるわけです。

 

分かりやすく言うと、

「他のブログには無い(あなたを惹きつける)魅力」

です。

 

 

これをやると、

なぜそのブログが魅力的なのか?

が論理的に分かるようになります。

 

つまり、

「このブログ面白いなぁ~、好きだなぁ~」

というあなたの感情でしか表現できなかったものが、

 

「このブログのどこが魅力的なのか」

を言葉で表現できるようになるのです。

 

 

ここまでやれば完璧です。

 

「どんなブログを作ればいいんですか?」

って悩んでいるあなた!

 

ぜひ、やってみて下さい!

これホントにオススメの方法ですよ。

 

 

 

「俺って、他の会社いったらもっと給料良くなるんじゃねぇ?」って思った時にすべきこと

 

もし、あなたが今働いている会社で「給料が安い」「俺って会社から必要とされてんだろうか?」「俺って、他の会社いったらもっと待遇良くなるんじゃねぇ?」という不満があるなら、良い方法があるんで、やってみてください。

これは実際に、私がサラリーマン時代にやって凄く良かったので、お勧めするんだけど。 転職紹介会社にエントリーして、いろいろな会社の面接を受けてみる。(これお勧め!)

そうすると、 A社から年収600万円とか、B社から500万円とかかなりリアルな数字が提示されるんで、 「俺ってそのぐらいなんだ~」って客観的な数字が分かるわけ。

でもね、やってみて分かったんだけど、本当に重要なのって、 「俺って、他の会社いったら給料増える(or減る)かも…」ってことが分かることではなくって、 自分にとって今足りないモノ、 例えば、企画力、プレゼン力、交渉力、コミュニケーション力、部下の気持ち理解、上司の気持ち理解、顧客の気持ち理解、 聞く力はあるのか?質問力はあるのか?などなど。

そういった数字にはあんまり表れない能力がどのくらいあるのか、人より劣っているのか? ってことが分かるってことに価値があるんだよね。

何故わかるかって? それはね。転職紹介会社にエントリーする時に、職務経歴書っていうのを書くわけ。 これって何かっていうと、自分の社会人になってからの棚卸なんだよね。

最初のどの部署で、どんな仕事して何てことを書いてくんだけど、書いているうちに、 どんなことで失敗して、成功して、そこから何を学んで、どんな成長したか… そういうものが見えてくるんだよね。

でもこういうことって、実は忙しい毎日に追われて、冷静に考えたことってないでしょ?

だからこそ、もし自分の将来に不安を感じたり、「俺、このままでいいのかなぁ~」とか、「俺って会社から必要とされてんだろうか?」「俺って、この会社で評価低くねぇ?」っていう不満を感じるなら、今すぐやってみるといいよ!

 

 【今日のまとめ】

自分の価値がどれくらか分かれば、自信になります。その自信が、見えないところであなたの発言や行動に変化をもたらしてくれるのです。今日早速、転職紹介会社のwebサイトにエントリーしてみましょう。