「株価見通し」関連記事まとめ(2018年の経済・株価予想)

株価見通し

「株価見通し」に関する記事をリンク集としてまとめました。

今後の経済や株価見通し、日本やアメリカだけでなく世界の経済ニュース記事もまとめてあります。

「今後の株価見通しは、過去の株価の推移や経済ニュースを見れば予想できる!」という事で、是非、下記の記事を参考にしてみて下さい。



■経済・株価見通し 人気記事

【1位】
2018年は10年に一度の経済パニックと大暴落が起こる?

【2位】
「夏枯れ相場」7月後半から8月。夏の円高、通貨危機に注意

【3位】
アメリカで資産バブル崩壊の恐れ 8年続いた強気相場が終わる?

【4位】
2018年は世界的株安や不動産バブル崩壊からの円全面高に注意

【5位】
vix指数である投資家が話題!読み通りなら300億円近い利益

■2018年の株価・経済見通し

アメリカ経済の今後はどうなる?2018年の景気動向をズバリ!

トランプ相場2年目はどうなる?大統領選2年後の株価を検証

2018年経済予測 アメリカGDP成長率5%予想と強気の理由?

なぜドル安なのに株高?アメリカ株式相場2つの大きな疑問

【人気記事】
2018年経済予測 アメリカGDP成長率5%予想と強気の理由?

アメリカ経済の今後はどうなる?2018年の景気動向をズバリ!

2018年戌年の株価はどうなる?干支と経済の不思議な関係とは?

2018年の株式相場は?アメリカ税制改革が株価上昇の台風の目?

2018年は日本株、米株ともに強気相場となる4つの理由とは?

■世界経済 周期的法則

円キャリートレードが恐ろしい状態。10年前の大暴落の再来か?

実は、毎年8月は円高底値だった?過去4年も夏の円高が続く理由

2017年は30年前の悪夢ブラックマンデー株価暴落が再来する?

過去5年間は年末に株高円安の季節パターンが定着 その理由は?

■金融危機

2017年金融危機が起きたら世界はどうなる?4つの懸念事項

■日経平均、日本株

海外投資家の日経先物売りで日経平均下落 背景に3つの要因

日本株にPER割安感も海外投資家が買わない本当の理由とは…

アメリカと北朝鮮「軍事衝突」なら日経平均2000円下げも?

IMF世界経済見通し引き上げ発表 日経平均21年ぶり高値へ

日経平均アベノミクス最高値の理由は?衆議院選挙の与党勝利予想

【人気記事】
総選挙の自民圧勝で日経平均株価は2万3000円超え?

2019年に日経平均3万円説?日経平均株価14連騰は56年ぶり!

日本株2017年11月の見通しは?黒田総裁はバブル懸念を一蹴?

バブル後最高値の日本株が買い時!である3つの理由とは?

■経済関連ニュース(日本国内)

アベノミクスの円安メリットが家計金融資産110兆円増加?

消費税増税延期派の浜田宏一内閣参与が突然消費税10%を容認?

アベノミクスで景気回復らしいけど…なぜ私達の給料は増えないの?

■衆議院総選挙(2017年)

【人気記事】
衆議院解散・総選挙と株価の関係は?選挙=株価上昇って本当?

衆議院解散・総選挙は株価上昇ジンクスあり!今後の株はどうなる?

2017衆議院総選挙 世論調査 希望の党は支持を落とす

衆院選の与党自民圧勝で株価上昇 日本株押し目買いいつまで続く?

■経済関連ニュース(世界)

2017年ノーベル経済学賞をセイラー氏が受賞した理由は?

貧困国と富裕国の格差縮小 21世紀は中国が世界のリーダー?

郭文貴とは?中国共産党の汚職不正暴露しアメリカへ亡命

スイス銀行株が年初来2倍の高値へ 大人気の理由とは?

ブラジル、来年早々に過去最低7.0%まで利下げか

イスラム国(IS)が子供たちを洗脳しテロリストにしている?

サウジアラビア王族や閣僚の汚職・資金洗浄で銀行口座凍結

ドイツでテロ危険性が急増中の理由は?なぜドイツが狙われる?

カナダドル利上げの影響で相場は波乱含みか?今後の予想は…

■米ダウ平均(アメリカ株式市場)

米ダウ平均 史上最高値を支えるドル安と5つの好材料とは?

2017年ダウ平均は史上最高値2万4000ドル更新する?

2017年アメリカの投資家が注目するコーン・トレードとは?

アメリカ株式市場は12月利上げとトランプ税制改革で高値更新?

アメリカ株が17年振りのバブルで暴落近いと噂される理由は…?

法人税の減税でアメリカ株式市場は2018年にバブル崩壊する?

■ナスダック指数

米ナスダック指数が過去最高値を更新…その秘密とは?

■vix指数

vix指数 過去最低水準を更新するか?市場関係者は恐怖に…

世界金融危機再び?VIX指数低下にヘッジファンドが警戒

■金(Gold)

投機筋の金買い越し1年ぶり高水準 なぜ今、金価格高騰?

■債券

新興国債券の見通し良好、ドル建てで14.6%の高いリターン

■統計情報の推移

実質GDP推移(日本、アメリカ、ユーロ圏、ドイツ、イギリス)

失業率推移(日本、アメリカ、ユーロ圏、ドイツ、イギリス)

消費者物価指数推移(日本、アメリカ、ユーロ圏、ドイツ、イギリス)

経常収支推移(日本、アメリカ、ユーロ圏、ドイツ、イギリス)

鉱工業生産指数推移(日本、アメリカ、ユーロ圏、ドイツ、イギリス)

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*