スタートアップに追加登録しPC起動したい-windows7

canonスキャナー7

Windows7で「スタートアップ」に アプリケーションプログラムのショートカットを追加登録する 設定方法をまとめました。



スタートアップにアプリケーションを追加登録設定する(windows7)

やり方は簡単です。

スタート画面で「ファイル名を指定して実行」を選択

パソコン重い20

「Windows」キーを押しながら「R」キーを押しても、「ファイル名を指定して実行」ウィンドウが表示されます。※ショートカットキー

 

「shell:startup」と入力

名前欄に「shell:startup」と入力し、「OK」をクリックします。

shellstartup

 

「スタートアップ」フォルダーが出現

すると、下記の画像のように「スタートアップ」フォルダーが表示されます。

canonスキャナー7

■「スタートアップ」フォルダーの場所(フルパス)は以下の通りです

C:¥Users¥ユーザー名¥AppData¥Roaming¥Microsoft¥Windows¥Start Menu¥Programs¥Startup

※「ユーザー名」のところに、あなたのユーザー名を入れて下さい。

 

 「スタートアップ」フォルダーに追加したいアプリケーションのショートカットを追加登録する

この「スタートアップ」フォルダー の中に追加したいアプリケーションのショートカットを追加登録します。

下記の例では「スタートアップ」フォルダー の中に
IJ Network Scanner Selector EX」というCanonプリンターのショートカットを追加ました。

こうすることにより、毎回PCを起動させたと同時に「IJ Network Scanner Selector EX」が自動起動されるようになりました。

 → canonスキャナーからパソコンにデータを送れない時の解決法

canonスキャナー7

 

パソコンを再起動して「スタートアップ」に追加登録設定完了

 「スタートアップ」フォルダーに、アプリケーションのショートカットを追加登録した場合、
パソコンを再起動しましょう。

再起動後に設定完了となります。

設定後はパソコン起動時に自動的にアプリケーションが起動

すると、設定後は毎回パソコンの起動時に、先程「スタートアップ」フォルダーに追加登録した 「Canon IJ Network Scanner Selector EX」が自動的に起動するようになりました。

canonスキャナー5

【まとめ】スタートアップにアプリケーションを追加登録設定する(windows7)

やり方は上記の通り簡単です。上記の手順に沿ってスタートアップに登録設定してみて下さい。

 

パソコン 関連記事

今回解説した例とは逆に、
スタートアップに既に存在するアプリケーションプログラムを削除する方法はこちらをご覧下さい。
 → スタートアップへの追加削除の設定は簡単-windows7

 → パソコンの重い、遅い動きを【無料】で軽くする3つの方法

 → 【プロが伝授】重いPCを軽くする1番簡単な方法とは?

 → 【感謝!】M570tマウスで腱鞘炎と腕の激痛が治った!

 

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*