あなたが副業で安定収入を手にしたいなら…まず最初にこれ


 

これから話すことは凄く重要なことなので絶対に忘れないでくださいね。

 

私は今まで「Skype」でいろいろな方と話してきましたが、意外にみなさん気づいてないことがあります。

 

それは、自分の経験を他の分野にズラすことで稼げる。

ということです。

 

これだけじゃぁ、何のことかさっぱり分からないと思うので、

例として、私の知っている2人の方のお話を紹介しますね。 

1人目は、

彼は簿記の資格をとって某企業の経理に就職した世間的にはいわゆるフツーのビジネスマンです。

たまたま彼の親しい同期が営業マンらしく、よく飲みに行った席で仕事の話になり「接待費のこと」「経費のこと」など会社のお金のルールやお金の流れに関して質問を受けることが多く、「みんなそういうこと知らないんだ…」ということに気づいたそうです。

そこで彼は「ビジネスマンに経理のイロハ」を優しく分かりやすく教えることをネットで始めて副業収入を得ています。

 

会社の経理マンとしての知識は、経理という職場では「当たり前」の知識ですが、経理の知識が無い人(ほとんどのサラリーマンがそうですよね…)には、新鮮な情報なのです。

 

でも、毎日経理という職場で働いていると、自分の知識や情報が他人にとって価値あるものだと気づきません。

 

しかし、これをネット上でやれば、その情報に興味がある人と一瞬でつながることが出来ます。これをリアルでやろうとすると大変です。ビラを貼ったり、会議室を予約したり、考えただけでも疲れちゃいますよね?

でも、ネットなら、それらの人々とは住んでいる場所も、時間も関係ありません。興味のある人が勝手に向こうからブログにアクセスしてきてくれるのです。

 

つまり、自分の「経理」の経験を、「経理」のことを知らない人に教えることで稼げた。のです。

 

 

もう1人は、

会社で人事担当をされていた方。

この方は20年近く人事畑で採用に携わり、これまでに1万人以上の方と面接をしてきたそうです。

特に転職採用の時には、履歴書や職務経歴書を見ただけで「この人はNGだな」という人がいる反面、「この人と是非会ってみたい!」と思う方がいる。という話をskypeで聞いたときに、私はそれ面白い!って思ったので、その内容をブログにしたらどうですか?とアドバイスしました。

 

今では、そのブログが人気になり、それが出版業界の方の目に留まり、ついに出版。そして最近では講演も行っているそうです。

 

この方は、自分の人事の経験がまさかこんな価値を持っているなんて、全く気付かなかったそうですが、転職を考えている人にとっては、どうやって履歴書でアピールすればいいの?っていうのは、なかなか分からないモノ。

それを逆に、人を採用する側の視点だと「こういう人と会ってみたい!」と企業側が思うのはどんな人なのか?というのは、みんなが知りたいことです。

 

まさしくそんな、自分の「採用面接」の経験を、その情報を必要としている人に教えることで、全く新しい人生をスタートすることが出来たのです。

 

 

どうです?

 

このように、あなた自身が当たり前と思っている「経験」や「実績」も、それを『知らない人がいる世界』に行くことで、稼げる方法というのはいくらでもあるのです。

 

じゃあ、『知らない人がいる世界』ってどこなの?

という疑問が湧くと思いますが、

一番わかりやすくて簡単なのは「ネット」です。

 

いいですか?

もう一度、さっきの話を読み返してみて下さい。

どちらも、「ネット」を使っていますよね?

 

つまり、あなたが何か副業で稼ぎたい!と思っているなら、自分の「経験」や「実績」は何か?ということをまず考えてみて下さい。

 

これをやるとき、一番良いのは「紙に書き出す」ということです。

 

そして、まずは自分の「経験」や「実績」を整理してください。

 

 

う~ん、よく分かんないなぁ~。という方は、

「これまでの人生で多くの時間、もしくはお金を使ったこと」

というのを書き出してみると、あなたの他人には無い『ストロングポイント』が見えてきますよ。

 

 

是非、時間があるときにでもやってみて下さいね!

 

 

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*