【最新】アメリカ中間選挙の情勢…民主党リードがトランプ就任後で最大

tppアメリカ

アメリカ中間選挙の情勢は、民主党のリードが拡がりトランプ就任後で最大となっています。

現状の情勢では共和党が厳しい…?との声が出ています。



■アメリカ中間選挙の情勢…民主党リードがトランプ就任後で最大

アメリカ中間選挙情勢

米ウォールストリート・ジャーナル紙は9月24日、「米中間選挙、民主党主導議会への支持強まる」、「議会の支配をめぐる民主党のリードは、トランプ大統領の就任以来で最大」と報じました。

米中間選挙が11月に迫る中、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)とNBCニュースが合同で実施した最新の世論調査では民主党がさらに優位に立ちました。

民主党は女性や、トランプ路線の変更を求める多くの人の間で支持を伸ばしています。民主党主導の議会を求める登録有権者は52%、共和党主導を支持する有権者は40%で、民主党のリードは先月の8ポイントから12ポイントに広がっています。

米中間選挙、民主党主導議会への支持強まる=WSJ

米ウォールストリート・ジャーナル紙は24日、「米中間選挙、民主党主導議会への支持強まる」、「議会の支配をめぐる民主党のリードは、トランプ大統領の就任以来で最大」と報じた。

米中間選挙が11月に迫る中、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)とNBCニュースが合同で実施した最新の世論調査では民主党がさらに優位に立った。民主党は女性や、トランプ路線の変更を求める多くの人の間で支持を伸ばしている。
民主党主導の議会を求める登録有権者は52%、共和党主導を支持する有権者は40%で、民主党のリードは先月の8ポイントから12ポイントに広がった。

出典:FXニュースレター

アメリカ中間選挙 事前予想では民主党が有利でトランプ共和党ピンチ

有力欧米紙であるウォールストリート・ジャーナル(WSJ)によると、2018年11月のアメリカ中間選挙予想において、民主党が共和党から議会の主導権を奪うことを有権者は期待しているようです。

民主党の世論調査専門家フレッド・ヤン氏は、今回の調査は「ドナルド・トランプ氏に対する拒絶を指し示した。民主党に有利だ」と述べた。

中間選挙の結果次第では、トランプ政権は軌道修正を余儀なくされる。仮に議会の勢力が逆転して民主党が主導権を握れば、「国境の壁」建設や保守派判事の起用といったトランプ氏の計画への抵抗が増すだろう。

アメリカ中間選挙 カリフォルニア州で共和党厳しい?

 カリフォルニア州では過去20年にわたり共和党は勢いを失ってきたが、その傾向は強まっているかもしれない。米議会で最近可決された減税法案は、州や地方税および住宅ローンへの税額控除を制限している。高額な不動産物件が多く税金の高いカリフォルニア州などをピンポイントで狙ったような内容だ。

またドナルド・トランプ米大統領の移民政策は、ヒスパニック系やアジア系の人口が多い同州で極めて不評だ。さらにトランプ氏は地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」からの離脱を決め、地球温暖化の危険性を否定する傾向がある。これは米国内でも環境保護意識が高い人が多く住むカリフォルニア州では反感を買っている。

そして、共和党は医療保険制度改革法(オバマケア)の撤廃を目指しているが、同法への支持が強かったカリフォルニア州ではこれも不評だ。

これらすべてが重なれば、すでに苦しい立場にある共和党議員はさらなる苦境に簡単に陥るだろう。

 カリフォルニア州の連邦上院議席は既に民主党が独占し、州知事の座も民主党が獲得した。また州のほぼ全ての公職やカリフォルニア州に割り振られた連邦下院53議席中39議席も民主党が占めている。

 それに加え、共和党が保持する残り14の下院議席も今年の中間選挙で危機にさらされ、連邦議会の過半数をどちらの党が取るのか分からない状況だ。

 選挙予測サイト「クック・ポリティカル・リポート」は、アメリカ中間選挙予想では14人の共和党下院議員を選出したカリフォルニア州選挙区のうち8つでは激戦が展開されると予測。3選挙区は五分五分、つまり民主党に奪われる可能性と共和党が維持する可能性が同じ程度だと予測している。仮に共和党が今年の中間選挙で健闘を見せたとしても、大統領選ではカリフォルニア州は共和党にとって厳しい場所になるだろう。

■ 2018年11月のアメリカ中間選挙の予想は共和党が不利…?

過去のアメリカ中間選挙では「与党に不利」という歴史があります。そこでトランプ大統領は共和党による議会の過半数維持を目指し、9月にも最大でアメリカ15州を訪問する計画です。

 → 2018年11月のアメリカ中間選挙の予想は共和党が不利…?

2018年11月のアメリカ中間選挙の予想は共和党が不利…?

■アメリカ中間選挙 関連記事

アメリカ中間選挙の年は、ダウ下落のアノマリー。株価暴落に要注意!

2018年11月のアメリカ中間選挙どうなる?民主党有利で共和党厳しい…?

2018年11月のアメリカ中間選挙予想 共和党が厳しいとの声…

【ドル円相場予想】関連記事

 → ドル円の中長期見通しと投資運用戦略プラン

 

 

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*