関連コンテンツで広告表示されるまでの時間と条件は?

関連コンテンツ9

Google Adsenseの「関連コンテンツ」で広告が表示されるまで、どのくらい時間がかかるか?広告表示の条件はどうなっている?のかを私が実際にテストした結果をまとめました。

もしあなたが、「関連コンテンツ」で、いつになったら広告が表示されるのか?具体的に何をすれば良いのか?と困っているなら非常に役立つ内容になっています。



広告表示はいつ承認されるの?

ネットで情報収集をすると、関連コンテンツの広告表示の承認条件に関してはいろいろな噂があるようですが、参考までに私の場合どうだったかをお話しします。

月間のPVは月10万のブログで、関連コンテンツ(広告表示なし)を掲載後、4週間後に、管理画面を見ていたら「関連コンテンツ」のアイコンが表示されていて、「関連コンテンツ(広告表示あり)」の掲載ができるようになっていました。

Google AdSenseの「最適化」をクリック

Google AdSense(グーグルアドセンス)の左側メニューにある「最適化」をクリックすると、画面右側に「最適化メニュー」が表示されるのですが、この欄に、突然、下図のように「関連コンテンツでコンテンツを宣伝し、収益アップを図る」というメニューが表示されます。

関連コンテンツ10

ちなみに、私の記憶が確かであれば、「関連コンテンツ(広告表示なし)」の掲載から3週間経過したころに、Google AdSenseの管理画面を確認した記憶があるのですが、その時はまだ「関連コンテンツ(広告表示あり)」の掲載許可は出ていなかったと記憶しています。

広告表示の承認条件は?

あくまでも参考情報として目安にしていただければと思いますが、月間10万PVのブログであれば、関連コンテンツ(広告表示なし)を掲載後に4週間ぐらいすると(広告表示あり)が掲載できるようです。

私の経験では、

  • 月間10万PV
  • 関連コンテンツ(広告表示なし)を掲載後、4週間後

というのが、関連コンテンツ(広告表示あり)の掲載が承認された時の状況でした。

ただ、ネットで情報を調べる限り、例えば、「1週間で広告表示された!」というような情報は今のところ見たことがありません。想像するに、Google AdSenseの考えとして、安定したアクセスのあるブログでなければ広告媒体としての価値が低いとみなしているのだと思います。

広告表示が承認されたか?確認する方法

では、グーグルアドセンスの「関連コンテンツ」の広告表示が承認されたか?を確認する方法と広告表示を開始する方法について詳しく説明します。

まず、

Google AdSense 管理画面で「最適化」をクリックします

関連コンテンツ1

広告ユニット「関連コンテンツ」アイコンが表示されます

「関連コンテンツ」で広告表示が承認されると、下図のように「関連コンテンツ」に関する広告ユニットのメニューが表示されるようになります。クリックしてみましょう。

関連コンテンツ2

関連コンテンツでコンテンツを宣伝し、収益アップを図る

広告ユニット「関連コンテンツ」で、サイトのコンテンツに関する社内や社外からの推奨記事を表示できるようにしましょう。

「関連コンテンツ」という文字をクリック

下図の画面になりますので「関連コンテンツ」という文字をクリックしてください。

関連コンテンツ3

関連コンテンツでコンテンツを宣伝し、収益アップを図る

広告ユニット「関連コンテンツ」で、サイトのコンテンツに関する社内や社外からの推奨記事を表示できるようにしましょう。

関連コンテンツ ユニットには、外部の広告を表示することもできます。

サイトのより多くのコンテンツを訪問者にアピールしながら、外部の広告も配信して収益を獲得できます。外部の広告は 1 ページあたりの広告数制限の対象になりません。

外部の広告は、ユニット内でコンテンツを宣伝するためのおすすめ情報に一致するスタイルで配信されます。サイトのコンテンツにも関連するため、訪問者の関心を引き付ける可能性が高くなります。

AdSense では、成果が見込まれる場合に限って外部の広告が配信されます。

関連コンテンツ ユニットを編集」という画面が表示されます

関連コンテンツ4

当初は、この画面の右側のメニューには「スタイル」「サイズ」という選択肢しか表示されていませんでしたが、関連コンテンツへの広告表示が掲載承認されて「広告オプション」という選択肢が表示されるようになりました。

 ※上図の赤枠内のモザイク表示の部分は、PCサイトに表示される「関連コンテンツ」のイメージ画像です。

「広告オプション」をクリック

関連コンテンツ5

「広告オプション」をクリックすると、「広告で収益化」という項目が表示されます。(※下図参照)関連コンテンツ6

この「広告で収益化」をクリックしてカーソルを右側に移動し下記のように青色の表示にすると、関連コンテンツ7

「広告」と書かれた画像が表示されるようになります。 

 ※赤枠内の左下に「広告」と表示されます

関連コンテンツ8

これがGoogle AdSenseの関連コンテンツの広告で、ユーザーにクリックされると広告費があなたに支払われます。

PCサイトの関連コンテンツ広告

下図はGoogle AdSenseの関連コンテンツ広告がPCサイトで表示された状態です。

関連コンテンツ9

スマホサイトの関連コンテンツ広告

下図はGoogle AdSenseの関連コンテンツ広告がスマホサイト(iPhone)で表示された状態です。

関連コンテンツ11

ちなみに、

  • 「関連コンテンツ」のコードを再取得して貼り直す必要はありません
  • 広告は設定後、すぐに表示されました。PCもスマホも。

そして、「Google AdSense」の管理画面でレポートを見ると、すぐに「表示回数」や「クリック数」がカウント開始されて、すぐに広告収入が発生していました。

関連コンテンツは誰でも利用できる?

残念ながら、関連コンテンツは誰でもすぐに利用できるわけではありません。

まず、ある程度のPVがあるブログでないと(広告表示なしの)関連コンテンツさえ利用することが出来ず、そのもう1段階上のレベルとして、(広告表示ありの)関連コンテンツ掲載が「Google AdSense」より許可されます。

参考までに、Google AdSenseに掲載されていた下記ヘルプ記事をご確認下さい。

関連コンテンツ ユニットのご利用資格

関連コンテンツを利用できるのは特定のサイト運営者様だけです

ご利用いただくには、サイトのトラフィック量とページ数の最低要件を満たしている必要があります。関連コンテンツによってユーザーに優れたエクスペリエンスを提供していただくために、この要件を設定しています。

関連コンテンツ ユニットを作成できるかどうかは、AdSense アカウントの [広告の設定] ページでご確認いただけます。

サイトの状況に応じて、ご利用資格は次のいずれかになります。

利用資格 意味
現在関連コンテンツ ユニットを利用できません サイトがトラフィック量とページ数の最低要件を満たしていません。
関連コンテンツ ユニットを利用できます サイトがトラフィック量とページ数の最低要件を満たしています。
関連コンテンツ ユニットを利用し、おすすめの関連コンテンツの間に広告を表示できます サイトがトラフィック量とページ数の最低要件を満たしており、十分に収益が見込めます。

出典:AdSense ヘルプ(関連コンテンツ機能について)

つまり、ある程度のアクセス(PV)数のあるブログでないと、関連コンテンツユニットは利用できないという事です。

私がいろいろな人から聞いた情報を総合した結果、下記のような条件が関連コンテンツの広告表示条件ではないかと推測します。

  PV数条件 記事数条件
関連コンテンツ(広告表示なし)利用可能 月間4,500PV(1日平均150PV) 50記事
関連コンテンツ(広告表示あり)利用可能 月間45,000PV(1日平均1,500PV) 100記事

あと、もう1つ上記以外の条件として、「広告表示なし」の状態で、4週間ほど日々安定したアクセスがあるのか?という条件も入っているような気がします。実際に私の場合、4週間ほど時間がかかりましたし、私の知り合いなどに聞いた限りでも、4週間より短い期間で承認された人はいませんでした。

ただし、この条件は時代の変化に応じて変更されるでしょうから、2017年時点ではこんな感じかな?と、ある程度の目安として見ていただければと思います。

 

【追記】2017年12月8日

関連コンテンツユニットをカスタマイズする方法

(広告表示ありの)関連コンテンツが使用できるようになって、2週間強経過したタイミングで、AdSenseの管理画面に下記の表示が出現しました。

関連コンテンツ12

リンクをクリックしてみると「関連コンテンツ ユニットのレイアウトを変更する方法」を紹介しているページになりました。

PCだと、デフォルトは横に4個×縦に2行で、計8個の関連コンテンツが表示されますが、このレイアウトを自由に変更できるとのことです。(下図を見ると8個の関連コンテンツが表示されているのが分かると思います)関連コンテンツ9

説明を読むと、モバイルと PC にそれぞれ異なるレイアウトを設定することができるようです。

以前から、PCの関連コンテンツをもう1行増やして12個ぐらいにしても良いかな?と思っていなので、今後実験してみたいと思います。

AdSenseのヘルプを読むと「広告コードを変更したら、各種端末やさまざまなサイズの画面で関連コンテンツ ユニットをテストし、正しく表示されることを確認してください。」

とあったので、ちょっと躊躇しちゃいますね…。

ですが、今度試してみたいので結果が出たら、この記事に更新したいと思います!

レスポンシブ対応の関連コンテンツ ユニットを特定のレイアウトで表示したい場合は、広告コードにパラメータを追加します。ここでは、関連コンテンツ ユニットのレイアウトを変更し、ユニット内に表示するおすすめコンテンツの行数と列数を指定するためのパラメータをご紹介します。

これらのパラメータを使用すると、モバイルと PC にそれぞれ異なるレイアウトを設定することもできます。たとえば、レイアウト パラメータに値を 1 つだけ指定した場合、モバイルでも PC でも、同じレイアウトで関連コンテンツ ユニットが表示されます。一方、レイアウト パラメータに値を 2 つ指定すると、最初の値はモバイル、2 番目の値は PC に適用され、それぞれ異なるレイアウトで関連コンテンツ ユニットが表示されます。

この設定方法を使用できるのは、関連コンテンツ ユニットがレスポンシブ対応の場合のみです。また、関連コンテンツ ユニットをカスタマイズするには、すべてのパラメータを設定する必要があることにご注意ください。広告コードを変更したら、各種端末やさまざまなサイズの画面で関連コンテンツ ユニットをテストし、正しく表示されることを確認してください。

出典:レスポンシブ対応の関連コンテンツ ユニットをカスタマイズする方法 – AdSense ヘルプ

 

【まとめ】関連コンテンツで広告表示されるまでの時間と条件は?

「関連コンテンツユニット(広告表示なし)」を設定したけど、なかなか(広告表示あり)にならない…という方が多いかと思います。

私の知り合いの場合、ブログが月4.5万PVを達成直後に、関連コンテンツ(広告表示あり)になったそうです。

是非頑張ってブログの記事更新を続け、記事数は100記事以上。月間4.5万PV(1日平均1,500PV)を目標にしてみて下さい。そして、時間の目安は最低でも4週間以上と思っておいてください。

もちろん、「関連コンテンツユニット(広告表示なし)」をブログに設定してからでないと(広告表示あり)の承認はされないので、今のうちに、関連コンテンツユニットの設定は済ませておいて下さいね!

関連コンテンツユニットの設定方法

関連コンテンツユニットの設定方法は、こちらのAdSenseヘルプ記事をご確認ください。

 → AdSense ヘルプ(関連コンテンツ ユニットを作成)

Google AdSense(グーグルアドセンス)関連記事

 → 【2017年10月】アドセンス審査に1日で合格したコツは?

 → XeoryBaseで「head」タグってどこにある?

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*