おすすめフリーメールアドレス(サービス比較と取得方法)

おすすめフリーメールアドレス

「フリーメールアドレス」ってどれがいいの?
「おすすめはどれ?」

と思っているあなた。

おすすめは、ズバリGmailYahoo!メール」です。

もちろん、フリーメールアドレスは他にもたくさんあるのですが、私の経験上、使うならこの2つがおすすめです。 (もちろん無料で利用できます)

その理由は、

  • 世界的大手企業の運営で安心
  • スマホにも対応している
  • 関連サービスの充実 

です。
では、具体的に説明しますね。これを読めばあなたも必ず納得しますよ!



Gmail おすすめフリーメール

Gmailは、Googleが運営しているサービスです。

フリーメールと聞いて、一番心配するのは、 無料で使えるだけに、

  • 安全性(セキュリティ面)は大丈夫?
  • 突然サービス終了にならないか心配…
  • 無料だけに使い勝手が悪いのでは?

という印象があるかと思います。

しかし、ご存知のようにGmailを提供しているGoogleは世界的大企業であるため、 今後もサービスの継続が期待できること。
つまり、会社が突然倒産しちゃったら困るわけですが、その心配が非常に少ないです。

Gmailをおすすめする3つの理由

そして、私がGmailを使っていて凄いと感動することのある、おすすめ理由が3つあります。

  1. 【安全】セキュリティ対策が凄い!
  2. 【お得】Google関連の凄いサービスが無料で使い放題
  3. 【便利】メールアドレスの追加が一瞬でできる

ハッキリ言って、 無料のメールサービスとは思えない機能と安全性(セキュリティ)を 備えています。

それでは詳しく説明します。

1、【安全】セキュリティ対策が凄くおすすめ!

これは実際に私が体験した実話なんですが
「不正アクセス」攻撃を受け「Googleアカウント乗っ取り事件」が発生しました。

しかし、Gmail及び、Googleの凄いところは、 そんな「不正アクセス」を受けたにもかかわらず、私には全く被害が無かった! ということです。

細かい仕組みについては割愛しますが、 Gmail側で「不正アクセス」が着た瞬間にアクセスを遮断してくれたため 私のGmailや個人情報まで「不正アクセス」が及ぶことはなく被害ゼロで済んだようです。

こうして文章にしてしまうと、非常に当たり前のような感じがしますが、 これって本当にすごいセキュリティですよ!ここまでの安全性(セキュリティ)対策をしているなんて凄すぎ。本当におすすめです。

 

これがその時の事件の話(記事より一部抜粋)です。

Googleアカウント乗っ取り事件発生!

見てください…。
衝撃のメールです!  

不正アクセス

 

「他のユーザーがあなたのパスワードを使用しました」

…んっ…???

 

「他のユーザーがあなたのパスワードを使用しました…」

 

えっーーーーーーーーーーーーー!!!
不正アクセスっ???

マジかぁーーーーーーーーーーーーーー!!!

これって、アカウント乗っ取りだぁ…!

 

私が突然襲われた「不正アクセス」の恐怖体験と 「Googleアカウント乗っ取り事件」解決までの一部始終をまとめた記事です。
いつあなたの身に同じことが起こるか分かりませんので、念のため是非読んでおいてください。

 → Googleアカウントに突然ログインできない時の解決策

 

「2段階認証」セキュリティ機能が超おすすめ!

この事件以降、 私はGoogleでおすすめされているセキュリティ機能である 「2段階認証」機能を設定することにしました。

その時の設定手順と注意事項をまとめたので、 あなたもこの記事を見ながら今すぐ Googleアカウント「2段階認証」機能を設定することをおすすめします。

私みたいに不正アクセス受けたら最悪ですからね…。

2段階認証機能の設定方法

Gmailへのログインは「メールアドレス+パスワード」の組み合わせですが、さらに「認証コード」を追加することでセキュリティを高めるGoogleのおすすめ機能が「2段階認証機能」です。

それでは手順を説明します。

右上のアイコンをクリックし「アカウント」をクリック 。
Gmailセキュリティ設定画面1
  

「ログインとセキュリティ」をクリック

Gmailセキュリティ設定画面2
   

「2段階認証プロセス」をクリック

Gmailセキュリティ設定画面3

 「開始」をクリック

Gmailセキュリティ設定画面4

スマートフォン(もしくは携帯)の電話番号を入力し 「試す」をクリック

※「コードの取得方法」は「テキストメッセージ」のままで結構です。 

Gmailセキュリティ設定画面5

「確認コード」を入力し「次へ」をクリック

先程入力した電話番号宛にショートメールが届きます。
そのメール内に記載された「確認コード」を 下記画像の赤枠内に入力し「次へ」をクリック。 
Gmailセキュリティ設定画面7

 「オンにする」をクリックして設定完了 

Gmailセキュリティ設定画面8

以上になります。

ログインするときに、1ステップ追加

手順1、パスワードを入力します

いつもは、Googleのアカウントにログインする時 パスワードを入力して、ログイン完了しましたよね? ここまでは同じです。

2段階認証の場合は、 もう1ステップ追加されます。

手順2、コードまたはセキュリティ キーを求められます

毎回あなたの電話番号宛にショートメールが届きます。 そのメール内に記載された「確認コード」(6桁のコード)を入力してログイン完了です。

グーグルアカウント2段階認証1

フリーメールとは思えないセキュリティと安全性にビックリ…

えっ、毎回「確認コード」を入れなきゃいけないの? って思ったかもしれませんが、それは最初の1回だけでOKです。

つまりこの「2段階認証機能」の設定をした直後のログイン時にだけ 携帯に送られてきた「確認コード」を入力してログインになりますが、 その次からは、いつも通りのログインと手続きは変わりません。

なぜ、そうなるかと言うと、 同じパソコン(同じIP)からのログインであれば 不正アクセスで無いという判断で、 毎回「確認コード」を入れる必要はないよね。 ということのようです。

ですので、
同じパソコンからのログインで無い場合、 例えば、出張先からGmailにアクセスする場合は 「確認コード」の入力が必要になります。

【追記】2017年2月8日

突然、Googleアカウントの2段階認証の「確認コード」が携帯メールに届かなくなるというトラブルが発生。一応、電話対応にして解決したんですが、その時の一部始終をまとめました。もしもの時のために、参考までに読んでみて下さい。

 → 【解決!】Google2段階認証の確認コードが届かない時

 → Googleバックアップコード(8桁)の取得とログイン方法

 

Gmail(フリーメール)で不正なアクセスが無いかをチェックする方法

Gmailでは、不正なアクセスをされていないかチェックする方法があります。

具体的には、自分のメールアカウントへのアクセス情報をチェックし、見慣れない「IPアドレス」からのアクセスがないかチェックできます。( 見慣れない「IPアドレス」からのアクセスは不正アクセスの可能性が高いので要注意です)

では、確認の手順を説明します。

Gmail画面の右下にある「アカウントアクティビティの詳細」をクリックします。

Gmailアカウントアクティビティへのリンク

これまでのアクセス履歴が表示されます。

下記画像の赤枠内にある「ロケーション(IPアドレス)」欄に、 もし見慣れない「IPアドレス」からのアクセスがあった場合、 不正アクセスの可能性が高いです。Gmailアカウントアクティビティ

画面の一番下(赤枠内)に「このパソコンは IP アドレス ****** を使用しています。」 というような表示がされます。

上記の画像では「 ****** 」にはボカシを入れてますが、
実際の画面ではここに数字の羅列が並んでいます。(例、 123.456.789.012 )
この数字の羅列があなたが今使用しているIPアドレスになります。

ですので、「ロケーション(IPアドレス)」欄のボカシを入れた箇所には、 これと同じ番号が表記されているはずです。

もし「ロケーション(IPアドレス)」欄に見慣れない「IPアドレス」からのアクセスがあった場合、  不正アクセスの可能性が高いです。

Gmailはセキュリティ万全で不正アクセス受けても被害ゼロで安全でした

【追記】2017年1月27日

私のGoogle アカウントに、なんと!2017年1月1日に不正アクセスがあり、 下記の表示が出ました! 

不正アクセス2

この時の「不正アクセス」事件に関する詳細をまとめた記事はこちらです。参考までに是非一度読んでみてください。いつあなたの身に起きる分かりません。油断は禁物!

 →  Googleアカウントに「不正アクセス」突然ログインできない時の解決策

2、【お得】Google関連の凄いサービスが無料で使い放題でおすすめ

Gmailアカウントを取得すればGoogleの提供するサービスである、

などの高機能なツールを無料で使う事が出来ます。

特に、
「サーチコンソール(Google Search Console)」
「アナリティクス(Google Analytics)」
「キーワードプランナー」
に関しては、ブログやサイトを運営している方に役立つ絶対に使った方が良い  おすすめツールです。

これらのサービスはログイン時にGmailが必要なので、 Gmailを取得すればすぐに使う事が出来ます。

Gmailの取得方法を図解でわかりやすくこちらの記事にまとめました

無料でメールアドレスを取得する方法(Gmail作成方法)

 

3、【便利】フリーメールアドレスの追加が一瞬でできておすすめ

フリーメールを使っていると、 たまに追加でもう1つメールアドレスを作りたくなる時ってありますよね?

そんな時、Gmailならアドレスを簡単に増やせるのでおすすめです。

やり方はこちらにまとめたので読んでみてください。
簡単にフリーメールが追加でき超便利なんでビックリしますよ!

 → Gmailアドレスを簡単(5秒)に追加する方法【超便利】

Gmailでの一斉配信について

【追記】2017年1月26日

「Gmail」でメールを一斉配信できるのかテストしたところ、結果は 30名までならOK。 それ以降は、送信エラーで送れませんでした。 どうやら大量のアドレスへの一斉配信は迷惑メール対策として送信エラーになってしまうみたいです。
その時の検証結果をまとめた記事です。

 → Gmailでメールの一斉配信テスト。30名までならOK

 

「inbox」もおすすめ

【追記】2017年3月6日

あと、「inbox」というGmail チームが開発した新しいアプリがあるんですが、 これが凄くイイ!のでおすすめです。

「あれっ、あのメールどこにあったっけ?」
ってメールを探しまわった経験あると思いますが、 「inbox」を使えば重要な情報を簡単に見つけることができ、
メールを探しまわる必要がありません。

「inbox」はGmailユーザーでも知らない人が多いですが、 すごく便利でおすすめ

文章で説明しても分かりにくいと思うんで、下記の動画を見て下さい。

この動画は、YoutubeにアップされているGoogleのGmail公式動画です。 たった59秒の短い動画ですが、これを見れば「inbox」の魅力が一目で分かります。 見てるだけでワクワクしてきますよ。

※出典:Youtube Google公式動画 Meet Inbox by Gmail

 

「Yahoo!メール」もおすすめのフリーメール

Yahoo!メールは、「Yahoo!」が運営しているフリーメールサービスです。

Yahoo!メールをおすすめする理由は、Gmailと同じで、運営元のYahoo!が世界的大企業であること。つまり、倒産リスクが低いってことですね。

Yahoo!のサービスを使う時、例えば「ヤフオク!」を使う場合に必須です。

正直言って、Gmailと比較すると、 Gmailが断トツに凄すぎて比較にならないところがあります。ですが、「Yahoo!メール」も使っていて困ったことは特にありませんし、 素晴らしいおすすめのフリーメールであることは間違いありません。

「Yahoo!メール」の取得方法を図解でわかりやすくこちらの記事にまとめました。

無料でメールアドレスを取得する方法(Yahoo!メール)

 

「Yahoo!メール」での一斉配信について

【追記】2017年1月18日

「Yahoo!メール」で今まで120名のメールアドレスに メールを一斉配信していたんですが、
ある日突然、迷惑メールとみなされ送信できなくなってしまったんです。

結局30名まで人数絞ってみましたが、それでもダメでした。 その時の検証結果をまとめて記事です。

→ 「Yahoo!メール」で一斉配信したら突然エラーに?原因が分かった!

 

フリーメールアドレスの便利でおすすめの使い方

私はフリーメールを下記のようなサービスに登録する時に使っています。

なぜなら、これらのサービスに登録すると、お知らせなどのメールが1日に数回来ることもあり、プロバイダ契約の時に提供された普段使いのプロバイダメールアドレス宛てのメールと混ざると管理が大変になるからです。

フリーメールアドレスは無料で簡単に作成できるので、例えば、 Webツール用と、メルマガ登録用。 という感じで、使うサービスごとにフリーメールを使い分けると、それぞれのサービスから送られてきたメールが混ざらないので便利でおすすめですよ。

フリーメールは仕事用には使わない方が安全?

これは難しい質問ですが、一般的な利用であれば Gmailでも大丈夫だと思います。

ただし、あなたが仕事で機密性の高い情報を扱っている場合、 例えば、見積書や提案書などを関係者にメールで添付送付する場合、 万が一のことを考え、フリーメールを使わない方が良いでしょう。

つまり、万が一でも関係者以外にその仕事の内容を知られるわけにはいかない場合、  フリーメールは使わない方が安全でしょう。

実際には「プロバイダメールアドレス」と「フリーメール」の使い分けに悩まれている方は多いです。

フリーメールの使い分け、おすすめ方法

【追記】2017年3月12日

実際には「プロバイダメールアドレス」と「フリーメール」の使い分けに悩まれている方は多いです。
そのあたりの使い分けのポイントを分かりやすくまとめたおすすめ記事はこちら(人気記事です
 → 【プロ直伝!】賢いメールアドレスの使い分け

 

フリーメールアドレスの特徴は…

フリーメールアドレスは、プロバイダから提供される有料のメールアドレスと違い、無料で便利に使えるという特徴があります。まとめるとこんな感じです…。

フリーメールアドレスのメリット

  • 無料で利用できる
  • 誰でも何個でも取得できる
  • ネットにつながる環境なら、どこでてもメールを確認出来る(スマホでもOK 

フリーメールアドレスのデメリット

  • フリーメールでは利用できないサービスがある
  • ビジネスでは相手先からの信頼度が低いため向かない
  • 送受信に遅延が発生する場合がある
  • 容量制限がある

フリーメールアドレスのおすすめ用途・使い方

  • サイトやメールマガジンなどの登録用
  • Webサービスやツールなどの登録時
  • スマホでも使える

フリーメールアドレスの注意点

メールアドレスを作成したら自分のメールアドレスとパスワードを忘れないようにメモしておくのがおすすめ。ログインする時に必要になります。ネットにつながる環境なら、どこでてもメールを確認出来るのが良い点なのですが、もちろんその時もログインが必要です。

例えば、ネットカフェとか会社のパソコンからもメールを見たいという時、メールアドレスとパスワードを忘れてしまうと見れないのでご注意を!

あと、誤解している人が多いのですが、 前提として、あなたのパソコン環境において下記の内容が守られているのであれば、 フリーメールであろうと安全性を心配することはありません。

逆に言えば、有料のプロバイダーアドレスを使っていても、 下記の内容が守られていないのであれば安全とは言えないわけです。チェック項目として4つあります。 順番に見ていきましょう。

1、パソコンのセキュリティ状態が安全である

セキュリティソフトはパソコンに当然入ってますよね?

また、ブラウザーやオペレーティングシステムなどは最新のパッチを適用し、 セキュリティの問題のない最新の状態にしておきましょう。

2、安全なパスワードの設定

悪意のある第三者にパソコンを乗っ取られたら最悪です。 パスワードはなるべく複雑な方がおすすめです。セキュリティ上、非常に重要なことです。

安全なパスワードを作るには、

  • アルファベットと数字を組み合わせる
  • 辞書にあるような単語を使わない
  • 誕生日や名前など個人が特定できるものを使わない

のが理想的でおすすめです。

3、安全でないネットワークは使用しない

特に暗号化されていない公衆 Wi-Fiなどを使うのは避けましょう。セキュリティが高くないので決して安全とは言えません。スマホなどで接続するのも危険です。注意して下さい。

ご家庭でも無線LANを使用する場合、パスワードの設定を忘れないでくださいね。

4、パソコンから離れる際は必ずログアウトする

例えば会社など、他人があなたのパソコンに触れることができる環境の場合に、 パソコンが乗っ取られる可能性が一番高いです。 基本的なことですが安全は自分で守りましょう。会社で席を離れる際は、パソコンを必ずログアウトして、パスワードを入力しないとログインできない状態にしておきましょう。

他にも例えば、カフェなどでちょっとした作業をするためにパソコンを開く場合。この時も、ちょっと電話をするために席を外したりトイレなどに行く場合は、必ずパソコンを必ずログアウトして、パスワードを入力しないとログインできない状態にしておきましょう。

いつ誰に狙われているかわかりません。安全第一です。

以上、
この4つが守られていれば、
フリーメールであろうと安全性を心配することはありません。

【まとめ】おすすめのフリーメール

おすすめのフリーメールは、やっぱりGmailYahoo!メール」

もちろん、フリーメールアドレスは他にもたくさんあるのですが、 私の経験上、使うならこの2つがおすすめです。 (もちろん無料で利用できます)

もしも、1つだけ!と言われたら私は迷わずGmailをおすすめします。

私がGmailをおすすめするこの「3つの理由」を見ればあなたも納得ですよね?

  1. 【安全】セキュリティ対策が凄い!
  2. 【お得】Google関連の凄いサービスが無料で使い放題
  3. 【便利】メールアドレスの追加が一瞬でできる

ハッキリ言って、 フリーメールとは思えない機能と安全性(セキュリティ)です。

これが本当にフリーメールのサービスなの?と驚くばかりです。

「Gmail」の取得方法を図解でわかりやすくまとめました。
 → 無料でメールアドレスを取得する方法(Gmail作成方法)
「Yahoo!メール」の取得方法を図解でわかりやすくまとめました。
 → 無料でメールアドレスを取得する方法(Yahoo!メール)

 

フリーメール、Gmail関連記事

 → みんな意外と知らない。安全に使えるフリーメールはこれ。

 → フリーメールアドレスとは?無料・有料の使い分け

 → Gmailで「メールがブロックされました」の原因と対処法

 → 「覚えている最後のパスワードを入力してください」の対処法

 → Googleアカウントのログインページ変更

 → 【解決】AndroidのGmailアプリにログインできない時

 → 【保存版】Gmailにログインできない原因と解決策まとめ

 

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*