ネット上で最もPVを稼ぐ記事って「芸能人のゴシップと正義の話」

PVを稼ぐ

「ネット上で最もPVを稼ぐ記事」ってなんだと思いますか?

2つあるんですが…。

1つは「芸能人のゴシップ」。2つ目は「正義の話」なんだそうです。



■ネット上で最もPVを稼ぐ記事

PVを稼ぐ

これは、某インターネットメディを運営している知人から聞いたんですが、

  • 「芸能人のゴシップ」

これは想像つきますよね。

週刊誌、ワイドショー…。電車の中吊り広告を見れば絶対に書いてある「芸能人のゴシップ」。

インターネットが生まれる前から、昼のワイドショーといえば「芸能人のゴシップ」が定番でしたね。

■ブログの「トレンド」と言えば…

ブログで「トレンド記事」でアクセスを稼ぐ手法は定番中の定番ですが、これも「芸能人のゴシップ」に関するトレンド記事を書いて アクセスを爆発的に集めるのが定番ですね…。

  • ヤフーの「ウェブ検索の急上昇ワード」や
  • Google「トレンド検索」

でも、上位に来るのは「芸能人のゴシップ」がダントツに多いですからね。

そして…、2つ目の「正義の話」ですが…、

■正義の話って?

「正義の話」って聞いてもピンとこないと思いますが、分かりやすく言うと「こんな不正は許さない!」という類の話のことです。

例えば、「日大アメフト問題」や「森友問題」「レスリングパワハラ疑惑」…。

ちょっと昔で言うと、「ホリエモン」が逮捕された時とか、すごかったですよね…。報道が…。

あと、みなさん大好きな「不倫問題」ね…。「ベッキー」とか…すごいバッシングでしたよね…。
 ※これは、1つ目の「芸能人のゴシップ」にも当てはまるのでダブルでアクセス倍増ですね!

まさしく「不倫なんて許さない!」っていう「正義の話」です。

こういう話題って、ホント毎日のようにやってますよね…。

■みんな「正義の話」が大好き!

そういえば人気のある物語ってのは、だいたい「正義の話」です。

「時代劇」や、相棒をはじめとする「刑事もの」。

「少年ジャンプ」のドラゴンボール、ワンピースは子供から大人まで大人気。

「仮面ライダー」「戦隊シリーズ」「ウルトラマン」などの、ヒーローもの。

「スター・ウォーズ(STAR WARS)」なんてまさに正義と悪がテーマの物語だし。

「半沢直樹」も、銀行の悪と戦う「正義の話」でしたね!

■何でテレビは「日大アメフト問題」や「森友問題」ばかり報道するのか…?

あれって別に、テレビ局が「ヒーロー」ぶって一生懸命報道しているわけでは無いんですよ…。

たんに「視聴率」が取れるから放送してるだけです。

つまり、世の中の人が「大好き」なんですよ。ああいうネタが…。

「ワールドカップで大迫が半端ないって」
「日本人がノーベル賞を受賞」

これって素晴らしいニュースだけど、その話題を1週間毎日やってますか?

次の日はもう放送しないですよね?その話題…。

ノーベル賞受賞者の生い立ちや、学生時代、研究時代の挫折物語など、家族や研究仲間や、先生や教え子のインタビューとか…そういう話を毎日のように放送しますか?…しませんよね?

なぜなら、みんな、そこまで興味ないから…。「視聴率」とれないから…。

でも、「日大アメフト問題」の場合。監督やら、学長やら、アメフト連盟やら、対戦校の選手やら、いろいろな人がインタビューに答えたりとか、すごい登場人物が増えてく…。

いろんな登場人物が出てくるから、視聴者は

  • 「誰が悪者なんだ…!」
  • 「悪の黒幕は誰だ…!?」
  • 「ラスボスは、いったいどいつなんだぁ…!?」

とワクワクしてきちゃう訳です。

もう、とにかくみんな「正義の話」が大好きなんですよ…。

■じゃぁ、ブログ記事にしてみたら…?

それだけ、注目される「正義の話」のニュースですから、ブログ記事にしてみたらどうでしょうか…?

通常であれば、ニュースネタを記事にしても、Googleの検索上位には新聞社や週刊誌などのサイトが並ぶので上位表示は難しいです。

しかし…、実は、やり方次第でアクセスを集めることは可能なんです!

■ニュース記事を使ってアクセスを集める方法!

例えば、先日の「スルガ銀行」のニュース。

「スルガ銀行の岡野会長、融資を私的流用か?十数億円規模…」というようなニュースがあり覚えている方もいるかもしれませんね…?

当然、このニュースは当時、一気に記事になりました。

Googleでは、

「スルガ銀行 私的流用」とか
「スルガ銀行 会長 流用」

などで検索する人が多いでしょう。
 
このとき、あなたが同じネタ、同じキーワードで記事を書いてもダメです。新聞社や週刊誌などのサイトが強いので、検索上位表示は無理…。

アクセスを集めるには『未来』を想像して書くんです。

■新聞社や週刊誌などのサイトに勝つ方法!

このニュースの後に何が起こるのか…? 未来を想像して記事にするのです。特に意識するのは「キーワード」と「タイトル」。

この「スルガ銀行の岡野会長、融資を私的流用か?十数億円規模…」というニュースを見た人が、1日後、2日後…に、どんな情報を知りたがるだろうか…?それを想像して「キーワード」を決めて「タイトル」に入れるのです。

 ※「タイトル」の例は、こちらの記事に書いてあるので、
  興味ある方は読んでみて下さい。
  → ニュースネタをもとにブログ記事を書いてアクセスを集める方法

ニュースネタをもとにブログ記事を書いてアクセスを集める方法

このように、ニュースの切り口を変えて検索するユーザーの「知りたい事」を先回りして記事にします。

とにかく「競合するサイト」が書いていない事をあなたの記事の内容に付け加えて、あなたの記事の価値を上げることが重要なんです。

■過去の類似情報を加える

また、もう1つの記事作成テクニックとしては『過去の類似情報』を記事に付け加えるという方法があります。

例えば、

  • 他の銀行での過去の類似事件
  • 某企業の会長の私的流用事件
     ※例えば、最近(2018年11月)あった「日産のゴーン会長の私的流用疑惑」…

など、そのニュースと似たような類似の情報を記事に追加して紹介することで記事の内容価値が高まります。

【まとめ】ネット上で最もPVを稼ぐ記事って「芸能人のゴシップと正義の話」

真実として、いつの時代も、正義の話」というのが、大人気なんだそうです。じゃぁ…、あなたはこれを何に応用できますか…?

新しく記事を作成する意外にも、例えば、

  • ブログの記事のタイトル
  • ブログの本文(特に冒頭の部分で読者のこころを掴む)

などにも応用でき、かなり反応率がアップするのは間違いなしです。

ツイッターをやっている方は、「正義の話」をちょっと意識してつぶやいてみると「いいね」の数やリツイートが増えるかもしれませんよ。

以前、
 ●「ニュースネタをもとに
   ブログ記事を書いてアクセスを集める方法」

ってのを紹介しましたが、この時、題材にしたテーマがまさに「スルガ銀行」のニュース…。そう、「正義の話」!

 この記事は読者さんからかなり高評価だったので読んだことない方は、是非読んでみて下さい。
  → ニュースネタをもとにブログ記事を書いてアクセスを集める方法

ニュースネタをもとにブログ記事を書いてアクセスを集める方法

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*