クラウドソーシング おすすめの資格であなたも収入アップ!

クラウドソーシング資格
  • 「クラウドソーシングでおすすめの資格って何?」
  • 「資格があると収入が増えるってホント?」

という疑問をお持ちのあなた!

クラウドソーシングでは 資格があるとより有利な条件の仕事を得ることができますし、 当然、収入もアップする可能性があります。

しかし、世間の噂とは全く異なり 資格など無くても稼げる仕事も多く存在します。

では、いったい

  • 資格を持っていると有利な仕事は何なのか?
  • また、資格が無くても問題ない仕事は何なのか?

その答えをまとめたので、
あなたがクラウドソーシングを始める時に参考にしてくださいね。

続きを読む

【アクセス数アップ】Facebookとブログ連携(連動)しよう

Facebookブログ連携
  • Facebookとブログ連携(連動)するとアクセスアップするってホント?
  • ブログの記事を更新したらFacebookにもアップしたいんだけど…
  • Facebookに綺麗な画像と文章つきで表示させたいんだけど…

という悩みをお持ちのあなた!

例えば、下記の画像、 これは「Facebook」の画面です。
facebook画面

私も以前は、 「投稿に画像と文章載せるのってどうやってやるんだろう?」 って不思議に思ってたんですが、実はこれ、かなり簡単なんですよ!

見栄えもgoodだし、 正直こんなに簡単にできるなんて思ってもいませんでした。
やってみてビックリしたぐらいです。

しかも、Facebookとブログを連携(連動)することで、 アクセス数アップが期待できます。やり方は簡単なので、この記事を読んだらすぐ設定してみて下さい!

 ※【注意】ただし今回紹介するのは「手動投稿」です。自動投稿ではアクセスアップしないのでご注意を!(詳細はこの後、詳しく説明します)

続きを読む

【アクセス増】Facebookとブログ連動で4つの好影響

  • ブログと「Facebook」や「twitter」を連動させたいんだけど…どんな効果あるの?
  • アクセスアップするの?

と疑問に思っているあなた!

私が先日、ブログと 「Facebook」「twitter」「google+」 を連動させたら、 アクセスアップを含む4つの好影響がありました。

結論から言います。ブログと「Facebook」「twitter」「google+」 は連動させましょう! アクセスアップ間違い無しです。 絶対におすすめです!

続きを読む

ブログでどんな記事を書いたらアクセス10倍に増えるか分かった!

ブログ書き方

ブログを書いていて
「自分の書いた記事が人に読まれない…」
「私の記事は誰に読まれているんだろうか…?」

と突然むなしくなったことはありませんか?

もし、自分の書いた記事を読んだ人が、
コメントや感想をくれたら最高にうれしいですよね!

実は、私のブログでも、
いくつかコメントや感想をもらった記事があるのですが、
それらの記事がある一方で、
全くアクセス数の増えない記事。
というのも存在します。

そこで、それらの記事を丁寧に見比べていった結果、
ブログでどんな記事を書いたら人に喜ばれるのか。
という事が分かりました。

この記事では、それがどういう記事かを、
私が実際に書いた記事とあわせて紹介します。

ぜひ、あなたもこの方法で記事を書いてみてください。

きっと良い結果が期待できますよ!

 

続きを読む

120記事書いたら、ロード(THE虎舞竜)みたいになった

ブログ120記事

「ブログ始めたけど、アクセス数がなかなか増えない…。」
「もうやめようかな…?」
「他の人はどのくらいアクセスあるんだろ?」
って気になりますよね?

私も気になります!

ブログ始めたばかりで、
なかなかアクセスが増えず挫折しそうなあなたに
是非読んで欲しくてこの記事を書きました。

私もちょっと前まで挫折しそうだったので、
その苦しい気持ちからどうやって戻ってきたのか…。
その時の経験もお話ししたいと思います。

少しでも、あなたの悩み解消に役立てばうれしい。
そう思って、この記事を書きました。

ちょっとタイトルはふざけてますが…。
内容は、すっごく真面目です。

続きを読む

Gmailでメールの一斉送信テスト。30名までならOK

Gmail一斉配信

「Gmail」でメールを一斉送信できるのかテストしてみました。結果は、30名までならOK。50名でテストしたら下記のエラーメールが届いてビックリしました。

送信者:「Mail Delivery Subsystem」

本文:「メールのブロック *********でメールがブロックされました。詳しくは、下記の詳細な技術情報をご覧ください。」

 ※上記の、「*********」には 個人(私が送信した相手の)メールアドレスが記載されていました。

さらに 「Yahoo!メール」ならどうか? もまとめたので、あわせてご覧ください。

続きを読む