金融政策決定会合後の黒田日銀総裁会見に注目 ドル円為替相場

金融政策決定会合

本日は金融政策決定会合後の黒田日銀総裁会見に注目です。

黒田日銀総裁の会見で出口政策に関して新たな話が出れば、円高に振れる可能性がありますが、それよりも、 黒田日銀総裁は2%の目標接近に執念を燃やしており、円安ドル高の流れが後押しされる可能性の方が高いと思われます。

本日の金融政策決定会合後の黒田日銀総裁会見の注目点と、今後のドル円相場の見通しについて詳しく解説します。

続きを読む

ドル円FOMC予想通り110円台から108円台へ相場乱高下

FOMC乱高下

ドル円は、米5月消費者物価指数と小売売上高がともに市場予想より弱い伸びになったことを受け、108円93銭近辺まで急落

しかし、FOMCの声明発表後は109円86銭近辺まで上昇。14日は予想通り、乱高下の激しい相場となりました。

昨日の動きと、今後のドル円相場の見通しについて詳しく解説します。

続きを読む

ビットコインのバブルに警戒。リスクが大きく投資失敗の危険性大!

ビットコイン最高値

インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」のドル建て価格が2017年12月17日の取引で史上初めて1万9783.21ドルを突破しましたが、わずか1カ月後の2018年1月17日に、9966ドルまで下落。最高値からほぼ半値となりました。

仮想通貨市場では、ビットコインのバブル崩壊に警戒。リスクが大きく投資失敗の危険性大!ビットコインの現在の状況と今後の見通しについて詳しく解説します。

続きを読む

【注目】FOMC利上げ後には円高ドル安が進むジンクスあり

FOMC利上げ

FOMCの過去実績として、利上げ決定後にはドル安や日本で株安と円高が進むジンクスが目立っており、今回も円高ドル安の方向性が予想されます。

現在の米国では、景気減速やインフレ再低下、トランプ政権の政策停滞が懸念され始めドル安要因として警戒されやすい状況です。

今後のドル円相場の見通しについて詳しく解説します。

続きを読む