来週のドル円予想 北朝鮮ミサイル不安でリスク回避の円高ドル安

北朝鮮ミサイル

来週のドル円予想は北朝鮮ミサイル不安からリスク回避の円高ドル安が進む可能性があり、110円割れまでリスク回避の円高が進行する可能性があります。

10日の朝鮮労働党創建記念日に向け北朝鮮情勢が怪しくなっており警戒が必要です。

一部報道で、北朝鮮はこの週末にも、米国西海岸が射程に入る長距離ミサイル発射実験を行う可能性があるなどと伝わり、リスク回避の動きが強まるなか、6日のドル円市場ではドル円は一時1ドル=112.70円近辺に下値を広げました。

続きを読む

9月米雇用統計で為替や株は?ハリケーンで減少も株高・ドル高?

雇用統計9月

2017年10月6日、注目のアメリカ9月雇用統計が発表されました。今回の9月米雇用統計の結果で(12月)利上げの可能性が高まり、その期待感からドルは買われ、ドル高へ。為替相場は1ドル=113.4円台まで上昇しました。

このことから、引き続き、ドル円はドル高方向へ向かのではないかと予想します。

続きを読む

【2017年10月】アドセンス審査に1日で合格したコツは?

アドセンス審査合格

Googleアドセンス(AdSense)の審査に合格するには1ヶ月かかるとか、10日とか。ネット上にはいろいろな情報が飛び交っていますが、私の体験をお話しすると2017年10月にGoogleアドセンスに申請したところ審査期間は1日ですぐ合格となりました。

これからGoogleアドセンスの審査を受ける方には役に立つかなぁ~と思ったので、私がアドセンスに合格した時に審査前の準備としてやっておいたことをまとめて記事にしてみました。この記事があなたのお役に立てば幸いです!

続きを読む

ECBテーパリングで為替の影響は?インフレ見通しとユーロ高注目

ECBテーパリング

ECBのテーパリング方法の話し合い内容に関して、昨日10月5日に、ECB理事会の議事要旨公表の議事録でその内容が明らかになりました。

為替への影響として、低インフレ見通しとユーロ高がセットで懸念されている点が公開されれば、ユーロ売り材料となると予想されていましたが、予想通りユーロ圏のインフレが依然目標に届かないこと「ユーロ高のボラティリティーの大きさや、ユーロ上昇のスピードの速さ」への懸念が判明しユーロ売りが進みユーロは高値 1ユーロ=1.178ドル台から、安値1ユーロ=1.170ドル台まで大きく下落。ユーロ安相場となりました。

続きを読む

今日のFXドル円予想レンジ ECB理事会後はユーロ安ドル高?

ECB理事会後

ドル円は4日、日中に、112.3円台まで下げた後、ニューヨーク市場では112.9円まで上昇。ISM非製造業指数、米ADP雇用統計と強い経済指標が続きドル高となりましたが、次期FRB議長にパウエルFRB理事が適切と報道されたことによってドル円は113円台が天井圏。

今日は、明日の雇用統計を控え落ち着いた取引が予想されていますが、私は、113.5円を目指す展開を予想します。

その他、今日の各通貨の予想レンジは、

  • ドル円予想レンジは、112.5-113.5。今日もドル買い優勢でドル高予想。ただし北朝鮮リスクには要注意。
  • ユーロドル予想レンジは、1.168-1.178ドル。今日はECB理事会後にユーロ安予想。
  • ポンドドル予想レンジは、1.320-1.330ドル。今日もポンドはドルに連動。レンジ相場予想。やや弱めの動きか?
  • 豪ドル円予想レンジは、88.0-88.8円。今日もドルに連動と予想。

続きを読む

2017衆議院総選挙 世論調査 希望の党は支持を落とす

世論調査

日本経済新聞社が10月17~19日にかけて衆院選の終盤情勢の世論調査をした結果、衆院定数465議席のうち、自民、公明両党は300議席に迫る勢いを維持しているが、憲法改正の国会発議に必要な3分の2以上の獲得は微妙とのこと。10月10~11日の序盤情勢調査に比べると、小池百合子東京都知事が代表を務める希望の党が失速し、立憲民主党が伸びている。

さらに、NHKが2017年10月15、16日に実施した最新の世論調査によると(左が前回、右が今回)

  • 自民35%→32.8%
  • 希望12%→5.4%
  • 立憲民主7%→6.6%
  • 公明7%→4.3%
  • 共産6%→3.4%
  • 維新4%→1.7%

となり、
希望の党が大きく支持を落としています。
また、全般的に各党も支持を落としており、その他の党への支持分散が進んでいます。

続きを読む

郭文貴とは?中国共産党の汚職不正暴露しアメリカへ亡命

郭文貴

郭文貴(クオ・ウエンコイ)氏とは、中国共産党の一部指導者による汚職や不正について暴露し、政治に関心がある一部の中国国民から注目を集めるとともに中国政府に揺さぶりをかけてきました。

中国の不動産王として一代で財を成した富豪である郭文貴氏は2015年から「亡命先」のアメリカのニューヨークに住んでいますが、中国政府から国際指名手配され、19の重大犯罪の容疑をかけられています。

続きを読む

今日のFXドル円予想レンジ 雇用統計で113.5円ドル高?

雇用統計

ドル円は3日、113.2円の高値から112.7円台まで下落。今日、4日にはISM非製造業指数、米ADP雇用統計、イエレンFRB議長の講演が予定されており、ドル高が期待できます。今日は113.5円を目指す展開を予想します。

その他、今日の各通貨の予想レンジは、

  • ドル円予想レンジは、112.5-113.5。今日もドル買い優勢でドル高予想。ただし北朝鮮リスクには要注意。
  • ユーロドル予想レンジは、1.170-1.180ドル。今日もユーロはドルに連動。レンジ相場予想。
  • ポンドドル予想レンジは、1.320-1.330ドル。今日もポンドはドルに連動。レンジ相場予想。やや弱めの動きか?
  • 豪ドル円予想レンジは、88.0-88.8円。今日もドルに連動と予想。

続きを読む