オーストラリアドル下落の見通し 原因は国際貿易めぐる緊張の高まり

オーストラリアドル見通し

オーストラリアドルに下落の見通しが出てきました。原因は国際貿易めぐる緊張の高まりです。

今後のオーストラリアドル(豪ドル)円の推移予想についてまとめました。



オーストラリアドル下落の見通し

ウエストパックの為替ストラテジスト、ショーン・キャロウ氏によると、オーストラリアドルは0.7650~0.7750米ドルのレンジで推移するとの見通しです。

国際貿易を巡る緊張の高まりが原因と見ています。

豪ドルに下落リスク、国際貿易めぐる緊張の高まりで 

 オーストラリアドルの場合、国際貿易を巡る緊張の高まりは地合いの悪化を指すことが多い。

 このため、豪ドルが足元で底堅く推移しているのは注目に値するとウエストパックの為替ストラテジスト、シ
ョーン・キャロウ氏は指摘している。
 
 そうした状態が続けば、豪ドルは0.7650~0.7750米ドルのレンジで推移するはずだと述べている。
 
 豪ドルは現在、0.7735米ドル近辺で推移している。

出典:Dow Jones(THE WALL STREET JOURNAL)

オーストラリアドル相場 急落の可能性が浮上?

オーストラリアドルは今年さらに上昇する可能性がある要因として、世界経済が同時成長の様相を一段と強める中で世界の投資家の心理が上向いていることや、なかなか下げ止まらない米ドル相場などが挙げられます。

しかしながら、オーストラリア(豪ドル)は0.800米ドル台に推移し、買われ過ぎ感が出始めているようです。

今後、アメリカでは利上げペースが速まる予想、世界的な債券利回りの上昇、世界各国市場のボラティリティー(変動率)の上昇、中国の信用引き締め、オーストラリア住宅市場の軟化、オーストラリアの政治サイクルなどがオーストラリアドル(豪ドル)市場に大きな影響を与えそうだと市場では予想されています。

直近では、ドル安の流れが、ドル高に変わったタイミングで、豪ドル相場が下落トレンドに推移する可能性が高いと予想します。

 

豪ドル米ドルチャート

 

オーストラリアドル(豪ドル)円はしばらく「休み相場」? 

オーストラリアドル(豪ドル)円はスワップが高いので投資の考え方として、オーストラリアドル(豪ドル)円は高いスワップ狙いで長期運用をするのががおすすめです。

現時点で、オーストラリアドル(豪ドル)円のスワップは

  • オーストラリアドル(豪ドル)円 買い 47円

です。

実際に私がオーストリアドル(豪ドル)円を3ヶ月間保有して、スワップが合計いくらの収入になったのか?をまとめた実践記はこちらです。
 → 豪ドル円を3ヶ月間持っていた結果。スワップの合計は?買い時は?

しかし、予想としては、当面はオーストラリアドル(豪ドル)円の上昇が厳しそうな見通しなので、値ごろ感のある82円近くまでの下落を待ち、そのタイミングでオーストラリアドル(豪ドル)円の買いをすすめるのが良いと思います。

現時点であれば、米ドル円もスワップが高いためおすすめです。

  • 米ドル円 買い 52円
米ドル円の買いがおすすめです。別記事にまとめますので、そちらを読んでみて下さい。
 → ドル円の中長期見通しと投資運用戦略プラン

あと、これは「買い」取引ではないのですが、「売り」であれば、 現時点の相場では、ポンドドルの「売り」がスワップが高くおすすめです。

  • ポンドドル 売り 62円
ポンドドルの売りもおすすめです。別記事にまとめますので、そちらを読んでみて下さい。
 → ポンドドル売り予想 チャート推移から長期見通しはポンドドルの売りで決まり

あと、ユーロドルの「売り」もスワップが高くおすすめです。

  • ユーロドル 売り 76円
ユーロドルの売りもおすすめです。別記事にまとめましたので、こちらを読んでみて下さい。
 → ユーロドルの中長期見通し ユーロドルがおすすめの2つの理由

【まとめ】オーストラリアドル下落の見通し 原因は国際貿易めぐる緊張の高まり

オーストラリアドルに下落の見通しが出てきました。原因は国際貿易めぐる緊張の高まりです。

ウエストパックの為替ストラテジスト、ショーン・キャロウ氏によると、オーストラリアドルは0.7650~0.7750米ドルのレンジで推移するとの見通しです。

オーストラリアドル(豪ドル)円 関連記事

 → 豪ドル予想 豪中銀の利上げ見通しで豪ドル円も上昇トレンド?

【ドル円相場見通し】関連記事

 → ドル円の中長期見通しと投資運用戦略プラン

【オーストラリアドル(豪ドル)円相場見通し】関連記事

 → 豪ドル円、豪ドル米ドル相場の長期見通し-日足チャートで解説

 → オーストラリアドル(豪ドル)円の中長期見通しと投資運用戦略プラン

【ポンド相場見通し】関連記事

 → ポンドドル中長期見通し ポンドドルをおすすめする2つの理由

【ユーロ相場見通し】関連記事

 → ユーロドルの中長期見通し ユーロドルがおすすめの2つの理由

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*