ラスベガス銃乱射事件。ホテル上層階からコンサート会場へ銃乱射

ラスベガス銃乱射事件

アメリカ西部ネバダ州ラスベガス中心部の野外コンサート会場で1日午後10時過ぎ(日本時間2日午後)、スティーブン・パドック容疑者(64)が機関銃を乱射。500人以上が負傷して病院に運ばれ、58人以上が死亡しています。現地アメリカの報道では、アメリカ史上最悪の銃乱射事件と伝えられています。



ラスベガス銃乱射事件 500人負傷、58人死亡 アメリカ史上最悪の銃乱射事件

アメリカ西部ネバダ州ラスベガス中心部の野外コンサート会場で1日午後10時過ぎ(日本時間2日午後)、スティーブン・パドック容疑者(64)が機関銃を乱射。500人以上が負傷して病院に運ばれ、58人以上が死亡しています。

警察によると、通報があったのは午後10時38分で、警察当局は午前零時少し前に「容疑者1人死亡」とツイートした。

現地アメリカの報道では、アメリカ史上最悪の銃乱射事件と伝えられています。

ラスベガスのカジノホテル上層階からコンサート会場へ銃乱射

スティーブン・パドック容疑者(64)は、ホテルの上層階から近くの「屋外コンサート会場」に向けて突然、銃を乱射しました。

事件が発生したのは、ラスベガス・ストリップ(大通り)で開催中だった音楽フェスティバル「ルート91ハーベスト・フェスティバル」の会場付近。現場は数万人が集まることが可能なコンサート会場で、この音楽フェスティバル「ルート91ハーベスト・フェスティバル」はアメリカ最大級のカントリー音楽のフェスティバルでした。

警察当局は大通りと15号線を封鎖。マッカラン国際空港はツイッターの公式アカウントを通じ、離着陸を一時的に中止したと発表しました。

地元ラスベガスのメディアの発表では、目撃者の話によると「銃の乱射はおよそ5分間続いた」とのこと。カジノホテル「マンダレイ・ベイ・リゾート・アンド・カジノ」の上層階から銃口の閃光が見え、自動小銃のような音がしたという。

銃乱射事件の容疑者は自殺

スティーブン・パドック容疑者(64)は機動隊がホテルの部屋に突入する前に自殺したとのこと。単独犯で、過激派組織とのつながりはないとの見方を地元警察は示しました。

地元警察は、少なくとも50人以上が死亡400人以上が負傷したと発表しました。アメリカでは、昨年フロリダ州で起きた事件の死者数を上回り、史上最悪の銃撃事件となりました。

在サンフランシスコ日本総領事館の情報によると、「これまでに日本人が巻き込まれた情報は無い」とのことです。

10月02日 22時34分 銃乱射400人負傷、50人超死亡、ラスベガス=読売 

読売新聞によると、米西部ネバダ州ラスベガス中心部の野外コンサート会場で1日夜(日本時間2日午後)、銃の乱射があり、地元警察は、400人以上が負傷して病院に運ばれ、50人以上が死亡したと発表した。

アメリカでは、昨年フロリダ州で起きた事件の死者数を上回り、史上最悪の銃撃事件となった。
警察は、銃撃犯のスティーブン・パドック容疑者(64)が死亡したと発表し、単独犯で、過激派組織とのつながりはないとの見方を示した。

出典:FXニュースレター

10月02日 16時54分 DJ-米ラスベガスで銃乱射、少なくとも2人死亡・多数負傷 

 【ラスベガス】米ネバダ州ラスベガスのカジノホテル周辺で現地時間1日夜、銃の乱射事件が発生し、少なくとも2人が死亡、数十人の負傷者が出ている。事件が発生したのは、ラスベガス・ストリップ(大通り)で開催中だった音楽フェスティバル「ルート91ハーベスト・フェスティバル」の会場付近。警察によると、通報があったのは午後10時38分で、警察当局は午前零時少し前に「容疑者1人死亡」とツイートした。

 大学病院の広報担当者がAP通信に話したところによると、26人が病院に搬送され、そのうち2人が死亡、12人が危険な容体にある。コンサート会場にいた人の話では、カジノホテル「マンダレイ・ベイ・リゾート・アンド・カジノ」の上層階から銃口の閃光が見え、自動小銃のような音がしたという。当局は大通りと15号線を封鎖。マッカラン国際空港はツイッターの公式アカウントを通じ、離着陸を一時的に中止したと発表した。

出典:Dow Jones

ラスベガス銃乱射事件、国際テロ過激派組織ISが犯行声明 FBIは否定

10月03日 07時15分 ラスベガス銃乱射、過激派組織ISが犯行声明=AFP 

 AFP通信は、米ネバダ州ラスベガスで発生した銃乱射事件について、イスラム過激派組織ISが、実行犯はISの「兵士」で、数ヵ月前にイスラム教に改宗していたと主張したと報じている。

 しかし、一方で米連邦捜査局(FBI)は、事件と国際テロ組織との関連を示す情報はいまのところないと否定しているという。

出典:FXニュースレター

アメリカで銃乱射事件はなぜ起きる?5つのポイント

アメリカ西部ネバダ州ラスベガスで1日夜、コンサート会場を狙った銃乱射事件(マス・シューティング)が発生し、少なくとも58人が死亡、500人が負傷した。アメリカでは同様の事件が過去10年で数十件起きている。アメリカは過去50年間に世界で最も多くの銃乱射犯を生み出したが、研究によると銃乱射はアメリカだけで起きている事件でななく世界的現象のようだ。

10月03日 05時53分 DJ-【焦点】米国の銃乱射事件、5つのポイント 

 米西部ネバダ州ラスベガスで1日夜、コンサート会場を狙った銃乱射事件(マス・シューティング)が発生し、少なくとも58人が死亡、500人が負傷した。米国では同様の事件が過去10年で数十件起きている。米国は過去50年間に世界で最も多くの銃乱射犯を生み出したが、研究によると銃乱射は世界的現象のようだ。

1. 米国は世界で最も多くの銃乱射犯を生み出している

 アラバマ大学刑事司法学部のアダム・ランクフォード准教授によると、米国は世界人口に占める割合が5%未満だが、1966~2012年の世界の銃乱射犯の31%を占めた。

2. 殺人率と銃乱射事件の発生率は必ずしも比例しない

 ランクフォード氏の調査によると、人口10万人当たりの殺人率が最も高いベネズエラ、ナイジェリア、メキシコといった国では銃乱射犯は非常に少ない。銃器所持率の高い国の方が、メキシコなど所持率の低い国より乱射事件が多い。米国の所持率は世界一とみられる。

3. 銃乱射による死亡率は米国が最高ではない

 ニューヨーク州立大学オスウェゴ校で殺人について教えるジャクリン・シルドクラウト氏によると、米国は銃乱射事件は多いが、この種の事件による10万人当たりの死亡率ではスイス、ノルウェー、フィンランドの方が高い。

4. 銃乱射は被害を把握しにくい

 銃乱射事件の研究者でさえもニュース報道に大きく頼らざるを得ないという。世界各地で起きた公共の場での標的型の銃撃事件による死亡者数をまとめた政府のデータベースが存在しないからだ。研究者が報道に依存しているため、特に海外で発生した乱射事件について正確な被害は把握しづらそうだ。

5. 「マス・シューティング」の定義は曖昧

 ランクフォード氏によると、米連邦捜査局(FBI)はマス・シューティングを「能動的な銃撃犯(active-shooter)」、つまり「混雑した場所で能動的に殺人を行う、または試みる個人」による事件だと定義している。だが以前は、少なくとも4人を殺害した銃撃犯と定義していた。ランクフォード氏は自身の銃乱射犯と銃器に関する研究に、この定義を採用した。一方、シルドクラウト氏はマス・シューティングを一層幅広くとらえ「1人以上の銃撃犯が1カ所以上の公共の場または人で混み合う場所で実行した、標的型の暴力」と定義している。 

出典:Dow Jones

【まとめ】ラスベガス銃乱射事件。ホテル上層階からコンサート会場へ銃乱射 アメリカ史上最悪の銃乱射事件

アメリカ西部ネバダ州ラスベガス中心部の野外コンサート会場で1日午後10時過ぎ(日本時間2日午後)、スティーブン・パドック容疑者(64)が機関銃を乱射。500人以上が負傷して病院に運ばれ、58人以上が死亡しています。警察によると、通報があったのは午後10時38分で、警察当局は午前零時少し前に「容疑者1人死亡」とツイートした。現地アメリカの報道では、アメリカ史上最悪の銃乱射事件と伝えられています。

ラスベガスのカジノホテル上層階からコンサート会場へ銃乱射

スティーブン・パドック容疑者(64)は、ホテルの上層階から近くの「屋外コンサート会場」に向けて突然、銃を乱射。事件が発生したのは、ラスベガス・ストリップ(大通り)で開催中だった音楽フェスティバル「ルート91ハーベスト・フェスティバル」の会場付近。目撃者の話によると「銃の乱射はおよそ5分間続いた」とのこと。カジノホテル「マンダレイ・ベイ・リゾート・アンド・カジノ」の上層階から銃口の閃光が見え、自動小銃のような音がしたという。

銃乱射事件の容疑者は自殺

スティーブン・パドック容疑者(64)は機動隊がホテルの部屋に突入する前に自殺したとのこと。単独犯で、過激派組織とのつながりはないとの見方を地元警察は示しました。在サンフランシスコ日本総領事館の情報によると、「これまでに日本人が巻き込まれた情報は無い」とのことです。

アメリカ、世界の株式 関連記事

 → アメリカで資産バブル崩壊の恐れ FRBイエレン議長発言

 → 最高値更新のアメリカ株バブルがついに崩壊する2つの理由とは?

 → 米ダウ平均 史上最高値を支えるドル安と5つの好材料とは?

 → ニューヨークダウ平均株価 史上最高値更新の理由は3つ

 → スイス銀行株が年初来2倍の高値へ 大人気の理由とは?

関連記事

 → 2017年は10年に一度の経済パニックと大暴落が起こる?

 → 「夏枯れ相場」7月後半から8月。夏の円高、通貨危機に注意

 → 2017年は世界的株安や不動産バブル崩壊からの円全面高に注意

 → ハリケーン「ハービー」被害額は?ダウやドル円為替の影響は?

 → vix指数である投資家が話題!読み通りなら300億円近い利益

 → ジャクソンホール会議って何?どこで誰が何について話し合うの?

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*