中日の岩瀬仁紀投手が現役引退!来季は投手コーチ。9/30引退試合!

岩瀬引退

中日ドラゴンズの岩瀬仁紀投手(43)が今季限りで現役引退することが25日に明らかになりました。

引退試合は9月30日に行われます。



■来期は中日コーチに

中日ドラゴンズ一筋の岩瀬は来季から投手コーチに専念しチームに残ります。

■プロ20年目 鉄人岩瀬投手がついに現役引退!

数々の日本プロ野球記録を樹立してきたプロ20年目の鉄人左腕・岩瀬仁紀投手(43)がついに現役引退を決断しました。

愛知・西尾市出身で1998年ドラフト2位で入団。

2004年から抑えに転向後は、2005年から9年連続30セーブ。2014年7月 史上初の通算400セーブ達成。

  • 最多セーブ 5回
  • 最優秀中継ぎ投手賞 3回
  • カムバック賞(2017年)

■昨年カムバック賞を受賞

2015年は一軍登板なし。2016年も15試合の登板。

しかし、2017年は4年ぶりに50試合に登板。950試合登板を達成し、歴代単独1位に。

2017年はカムバック賞を受賞しました。

ここまで2018年は45試合で2勝0敗、9ホールド、2セーブで防御率は4・81。

■NPB記録を樹立!

通算1000試合登板に王手をかけ、通算406セーブともNPB記録

 

【追記】2018年9月28日

9月28日の阪神22回戦(ナゴヤドーム)に登板。通算1000試合登板を達成しました。今季3セーブ目で通算407セーブ目を挙げました。

■引退試合はいつ?

引退試合は本拠地・ナゴヤドームでの今季最終戦となる9月30日の阪神戦に登板予定

今季から兼任コーチとしての役割を担ってきたが、来季は投手コーチに専念することになりました。

 

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*