iPhoneのメール「プッシュ」と「フェッチ」ってどう違うの?

iphoneメールプッシュ

iPhoneのメール「プッシュ」と「フェッチ」の違いを分かりやすく解説します。



■「プッシュ」と「フェッチ」の違いとは?

iphoneメールプッシュ

「プッシュ」と「フェッチ」は、メールの受信方法なのですが、すごく大きな違いがあります。

  • 「プッシュ」送られてきたメールを、ほぼ「リアルタイム」で受信するイメージ
  • 「フェッチ」リアルタイムで受信できず、最短でも15分間程度のタイムラグが発生

ちなみに、
「最短でも15分間程度」と書きましたが、
「フェッチ」の場合は、

  • 「15分ごと」
  • 「30分ごと」
  • 「1時間ごと」
  • 「手動」

の4つの選択肢があって、どれかを選ぶ必要があります。

例えば、

  •  「15分ごと」

に設定すると、
「15分ごと」に新着メールが届いているか?を確認してくれるのですが、
それが「15分ごと」なので…、
つまり、最大で15分のメール遅延の可能性があるってことです。

それにより、どういうことが起こるかというと…、

例えば、
たった今、送信されたメールがあなたのスマホに届くのが「15分以上も後」
になるということです。
(さすがに、これでは受信が遅すぎですよね?)

■ iPhoneのメール「フェッチ」はリアルタイムで受信できない…

ですので、

  • 8時の待ち合わせに遅れそうな友人が、
  • 7時55分に「到着が8時5分ごろになります」

というメールをあなたに送ったとします。

でも、
そのメールをあなたが受信するのは、 15分後の「8時10分頃」。(遅い…)

その頃には、
友人は到着しているでしょう…。 
これでは意味がありませんね…。

 ※「フェッチ」から「プッシュ」通知に変更する手順はこちらにまとめました。
 → iPhoneでメール通知が遅いと感じたら…これで解決します!

■【追記】:「フェッチ」に「自動」が追加された!

「フェッチ」に新たに「自動」が追加され、

  • 「15分ごと」
  • 「30分ごと」
  • 「1時間ごと」
  • 「手動」
  • 「自動」

5つの選択肢になりました。

試しに「自動」を選択してみました。
すると…、

■「フェッチ」の「自動」はあんまり役に立たない…?

なんと!
「自動」でメールを受信してくれるのは、

  • 「電源」と「Wi-Fi」に接続されている場合のみ

だそうです。

ってことは、
「外出中」にメールをリアルタイム受信するのは「無理」
ってこと…。

また、仮に、
自宅で「Wi-Fi」接続していても、
iPhoneが「電源」に接続されていないとリアルタイム受信できない。

「自動」という表記なので、
「プッシュ」と同じ利用イメージを想像しましたが  全然違うものでしたね…。

【まとめ】iPhoneのメール「プッシュ」と「フェッチ」ってどう違うの?

iPhoneのメールアプリの「プッシュ」と「フェッチ」について解説しました。

ちなみに、

  • 「iCloudメール」や「Outlookメール」は「プッシュ」対応

ですが、

  • 「Gmail」は「フェッチ」対応のみ

です。

ですので、

■iPhoneで「Gmail」を「リアルタイム」受信したい場合は…

「Gmailアプリ」をダウンロードすれば、
「Gmail」をiPhoneでも「リアルタイム」受信できます。

詳しい方法は、こちにまとめました。
 → iPhoneでGmailを「プッシュ」でリアルタイム受信する方法

iPhoneでGmailを「プッシュ」でリアルタイム受信する方法

 

■iPhone のメールアプリ 関連記事

iPhoneでメール受信が遅いと感じたら…これで解決します!

■ Gmailアプリ、Gmail関連記事

 → iPhoneでGmailアプリにログインできない時の解決方法

 → 【解決】AndroidのGmailアプリにログインできない時

 → 【保存版】Gmailにログインできない原因と解決策まとめ

 → Gmailが不正アクセスされていないか確認する方法

 → Gmailのパスワード忘れた…でも大丈夫!ログインできますよ!

 → Gmailで「メールがブロックされました」の原因と対処法

 → Gmailでメールの一斉送信テスト。30名までならOK

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*