最新 iOSアップデート手順(iPhone)完全図解で簡単!

iosアップデート手順7

iPhoneでiOSのアップデートができない!という方は、こちらの手順をお試しください。

最新 iOSのアップデート手順の方法を図解で分かりやすくまとめました。



iOSアップデート手順

まず、 iOSのアップデートの前に、4つの準備と確認をしましょう。

  1. 時間 
  2. バッテリー
  3. Wi-Fi接続
  4. バックアップ

1、時間

iOSのアップデート中はiPhoneを操作できません。iOSのアップデートにはだいたい、10分~20分程度時間がかかります(サーバーの混雑状況により20分以上かかる場合もあります)ので、その間、iPhoneを使用しないでも大丈夫か?確認ください。

2、バッテリー

バッテリーの残量が十分に残っているか確認してください。

3、Wi-Fi接続

iOSのアップデートにはインターネット接続が必要です。通信状況の良いWi-Fi(無線LAN)に接続しておきましょう。

では、この3つの確認がOKならiOSのアップデートをしましょう。実際のiPhone画面をもとに手順をご紹介します。

4、バックアップ

アップデート前には、もしもの事態に備えて念のためデータのバックアップをおすすめします。

iPhone画面の「設定」をタップ

iosアップデート手順

「一般」をタップ

iosアップデート手順1

「設定」の画面が表示されます。画面を下にスクロールしていくと「一般」があるので、タップします。

「ソフトウェア・アップデート」をタップiosアップデート手順2

「一般」の画面が表示されます。「ソフトウェア・アップデート」があるので、タップします。

「ダウンロードとインストール」をタップiosアップデート手順3

「ソフトウェア・アップデート」画面に、iOSのバージョンやアップデートの情報が表示されます。画面下にある「ダウンロードとインストール」をタップします。

「パスコードを入力」します

iosアップデート手順4

アップデートが開始されます

iosアップデート手順5

「残り時間を計算中…」と表示されました。(画面下には「ダウンロード中…」と表示が出ます)

ちなみに、今回は10:25開始です。どのくらい時間がかかるのか測ってみたいと思います。

アップデート中iosアップデート手順6

「アップデートを準備中…」と表示が変わりました。(画面下は引き続き「ダウンロード中…」との表示)

もうすぐアップデート完了iosアップデート手順7

画面が少し暗くなり、画面中央に「アップデートを検証中…」とメッセージ表示されました。

アップデート完了

iosアップデート手順8

アップデートが完了するとiPhoneが自動的に再起動します。「ソフトウェア・アップデート」画面に行くと、下図のようにiOSが最新バージョンであることが確認できます。

ちなみに今回は(10:25開始で)10:43終了でしたので、iOSのアップデート時間は約18分かかったことになります。

 ※アップデート時間は、iOSのバージョンや通信環境などにより異なりますので、あくまでも参考時間と言うことでご理解ください。

【まとめ】最新 iOSアップデート手順(iPhone)完全図解で簡単!

まず、 iOSのアップデートの前に、4つの準備と確認をして下さい。

  1. 時間 
  2. バッテリー
  3. Wi-Fi接続
  4. バックアップ

iOSのアップデートの手順は、

  1. iPhoneの画面の「設定」をタップ
  2. 画面を下にスクロールして「一般」をタップ
  3. 「ソフトウェア・アップデート」をタップ
  4. 「ダウンロードとインストール」をタップ
  5. パスコードを入力

です。あとはiPhoneが自動的に再起動してiOSのアップデートは完了です。

簡単ですので、お試しください。

iOS 関連記事

 → iOS11.1 アップデート後の不具合・評判

 → iOS11.1.1 不具合は?アップデートする前に新機能確認

 → iOS11.1.2 不具合は?アップデート前に注意することは?

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*