iOS12でバッテリー持ちが悪くなる?iPhone7以前の機種は注意!

ios12バッテリー持ち

iOS 12 にアップデートすると「iPhone 7 以前の機種」の場合、「バッテリー持ちが悪い」という報告が多数集まっています。

「iPhone 7」以前の機種の方は、iOS 12 にまだアップデートしないでください!



■ iOS 12にアップデート後、バッテリー持ちが悪い!

ios12バッテリー持ち

iOS12 にアップデートしたユーザーの中で「旧型モデル(iPhone 7 以前)」の場合、アップデート後に

  • 「バッテリー持ちが悪い」
  • 「バッテリーの減りが早くなった」

という声が多数あり、平均して「1割~2割程度 バッテリー持ちが悪くなった…」という評価の声が多いです。

■「iPhone 8/8 Plus」や「iPhone X」は逆にバッテリーが長持ち?

逆に、

  • iPhone 8/8 Plus
  • iPhone X

の場合、iOS 12 にアップデート後に「バッテリーが長持ちするようになった」という反応が多いようです。

 ※ツイッターなどSNSに、そのような声が多数投稿されています。興味のある方はチェックしてみて下さい。

■「iPhone6」では30分程度バッテリー持ちが悪い?

海外メディア「iAppleBytes」の調査結果では、

  • 「iPhone5s」
  • 「iPhone6」
  • 「iPhone6s」
  • 「iPhone7」

の4機種で「iOS 11.4.1」と「iOS 12 GM(ゴールデンマスター版)」バッテリー消費を比較しています。

結果は下記のとおり。

iOS12バッテリー持ち

4機種全てにおいて「バッテリー持ちが悪い」という結果が出ました。

特に「iPhone6」では、最大30分程度バッテリー持ちが悪いようです。
 
 ※このテストは、iPhoneの一般ユーザーとは違う状況下でのテストのため実際の使用時とは結果が異なる可能性があります。

■バッテリー消費が早くなった場合の対処法は…?

iOS12にアップデート後に、あなたのiPhoneのバッテリー消費が早くなってしまった場合は、

  • WiFi
  • ブルートゥース
  • 位置情報
  • エアドロップ

などの機能をオフにできる方は、オフにしておきましょう。

特に、WiFiは接続先を探す時にバッテリーを消費します。

あなたが外出中でWiFiを使わない時でも、WiFiをオンしたままだとWiFiは接続先を自動的に探すためバッテリーが消費されてしまうのです…。

【まとめ】iOS12でバッテリー持ちが悪くなる?iPhone7以前の機種は注意!

上記の結果から、「iPhone 7 以前の機種」はバッテリー持ちが悪くなるのでiOS12へのアップデートはまだしない方が良いでしょう。

近い将来「iOS 12.1」がリリースされます。そちらで今回の「バッテリー持ちが悪い」不具合が解消されていたらアップデートするという選択が良いでしょう。

 ※でも現実問題としてはバッテリー劣化もあるので、「バッテリー持ち」が改善されることは殆どありません…。

まだまだ、iPhoneを使う予定!という方で「でもバッテリーがへたってきたんだよね…どうしよう…」という方は、バッテリー交換が年内なら3,200円(2019年1月1日からは、3,200円から5,400円へ値上げ)なので早目にバッテリー交換するというのも手かもしれませんね…。

 ■参考記事はこちら

 → iPhoneバッテリー交換費用が2019年1月1日から値上げ!

iPhoneバッテリー交換費用が2019年1月1日から値上げ!

 

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*