iOS12.1で発生しているWi-Fiの不具合とその解決方法まとめ

ios12.1不具合wifi

「iOS 12.1」にアップデート後、Wi-FiやVPNが繋がらない不具合が発生しています。

原因は「ウイルスバスター モバイル(iOS版)」アプリで、

「設定変更」もしくは「アプリ削除」で解決しますので、まずはお試しください。



Wi-Fi や VPNが繋がらない不具合

ios12.1不具合wifi

「iOS12」「iOS12.0.1」から継続している不具合(※まだ修正対応されていません…)で、iPhoneに「ウイルスバスター モバイル(iOS版)」アプリが入っていると、Wi-FiやVPNが繋がらない等の不具合が発生しています。

他にも、

  • LINEやYouTubeアプリが使えない
  • モバ7、ハイアンドファイアなどのゲームアプリが使えない
  • Bluetoothに繋がらない

などの不具合が確認されています。

■原因はウイルスバスター モバイル(iOS版) の不具合

「iOS 12.1」にアップデートすると、

  • ウイルスバスター モバイル(iOS版) のVPNコンテンツシールドが機能しない

という不具合が発生しています。

これにより、

  • Wi-Fi接続やVPN接続に関する不具合

が発生しています。

■解決策

解決策は2つあります。

  • 【1】設定変更
  • 【2】アプリ削除

以下に説明します。

【1】設定変更

以下の手順で設定変更を行ってください。

(1)iOSの設定からコンテンツシールドのオンデマンド接続をOFFに変更

 設定→ 一般 → VPN → コンテンツシールドによる保護のiマークをタップ → オンデマンド接続をOFFに変更

(2)ウイルスバスターモバイルを起動し、コンテンツシールドがOFFになっているか確認

以上です。

そして、もう1つの解決策が…

【2】アプリ削除

上記の「設定変更」以外の解決策としてウイルスバスター モバイル(iOS版) を削除するという方法があります。

 ※ただし、削除すると再インストールできませんのでご注意下さい

何故、再インストールできないかと言うと…、 「ウイルスバスター モバイル(iOS版) 」は現在ある理由により「App Store」から削除されているからです。

なぜ、突然削除されたのか? そして今後、アプリは復活するのか…?その辺の詳しい事情、今後の展開について、こちらに詳しくまとめましたので是非読んでおいて下さい。
 → アプリ削除の原因はトレンドマイクロ側の問題…?

【iOS12】LINEもWi-Fiも使えない不具合!原因はウイルスバスター

 

【追記】2018年11月20日

「ウイルスバスター モバイル(iOS版)」が App Store に復活しましたが「コンテンツシールド機能」が利用できなくなりました。

やはり以前から予想されていた通り「ウイルスバスター モバイル(iOS版)」が App Store から削除された原因はトレンドマイクロ側の問題…?だったようです。
 → ウイルスバスターのコンテンツシールド終了で設定変更が必要に!

ウイルスバスターのコンテンツシールド終了で設定変更が必要に!

【まとめ】iOS12.1でWi-FiやVPNが繋がらない不具合!原因はウイルスバスター

「iOS12.1」にアップデート後、Wi-FiやVPNがつながらない不具合が発生中です。

原因は「ウイルスバスター モバイル(iOS版)」アプリで、その解決策は2つあり、

  • 【1】設定変更
  • 【2】アプリ削除

のどちらかで、Wi-Fi、VPNに繋がらない不具合が解消されます。

※万が一、上記の解決策で改善されなかった場合、トレンドマイクロの「サポートセンター」に直接問い合わせできますのでご利用ください。
 → トレンドマイクロの「サポートセンター」

■その他 iOS12.1の不具合情報

その他のiOS12.1に関する不具合・バグ情報はこちらをご覧下さい。

 → iOS12.1の不具合情報

iOS12.1の不具合情報。セキュリティ問題あり!今すぐアップデートを!

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*