【12/14最新】iOS12.1.1の不具合情報。アップデートはまだしないで!

iOS12.1.1不具合

iOS 12.1.1 の最新の不具合情報をまとめました。

 ※【追記】2018年12月14日 
 「iPhone 7」で「圏外」になる不具合発生(※iPhone 8でも)

  【追記】2018年12月11日 
  LTEデータ通信ができない不具合が発生しています

現在、iOS 12.1.1 では、大きな「不具合やバグ」は発生していませんが、過去の「iOS12」以降のアップデートでは重大な「不具合やバグ」が発生していますので、まだ慌ててアップデートしないで下さい。

念のため今後、不具合情報がないか確認して、落ち着いてから「iOS 12.1.1 」にアップデートすることをおすすめします。

 

【追記】2018年12月14日



【不具合発生】「iPhone 7」で「圏外」になる不具合

ごく一部の「iPhone 7」において、故障によりステータスバーに (モバイルデータ通信のサービスエリア内でも)「圏外」と表示される場合がある。とAppleから公式に発表がありました。

■アップデート後に「圏外」に…

TwitterなどSNSでは、「iOS12.1.1」にアップデート後に突然「iphone7」が圏外になった…との声が多数あがっています。

iPhone7圏外ツイッター

Appleの公式発表によると、この問題が確認されているのは、2016 年 9 月から 2018 年 2 月までの間に製造された iPhone 7 で、対象となる iPhone 7 のモデル番号は、

  • A1660
  • A1780
  • A1660
  • A1779

です。モデル番号は、下図のようにスマホ本体背面に印字されていますのでご確認ください。

iPhone7a1660

■Appleは「iPhone 7」を無償で修理

Appleは対象の「iPhone 7」を無償で修理する。と発表しています。対象者の方はお急ぎください!

 → 詳細はこちらApple公式サイト(「圏外」の問題に対する iPhone 7 修理プログラム)

■「iPhone 8」でも「圏外」になる不具合発生中

一方で、「iPhone 8」でも「圏外」になる…という不具合の声が寄せられており、SNSでも話題になっています。

iPhone8圏外ツイッター

しかし、Appleからの発表は「iPhone 7」による不具合のみで「iPhone 8」に関しては特に不具合という公式発表は現時点ではありません。

 

【追記】2018年12月11日

【不具合発生】LTEデータ通信ができない不具合

特定のアプリ(TwitterやAmazonなど)でLTEデータ通信ができない不具合が発生しています。

SafariやGoogle関係のアプリでは問題なく通信できるものの、TwitterやAmazonなどの特定のアプリではLTE接続できない不具合が発生しています。

ただし、この不具合は、現時点では一部のユーザーで起きている不具合で、特定の機種によるものなのか?も分かっていません。

もし、まだiOS12.1.1にアップデートをしていない方は、もう少しアップデートを待った方が良いかもしれません。

 

■ iOS 12.1.1 不具合情報

前述の通り、現時点では、大きな不具合は出ていませんが、以前、iOS12iOS12.0.1iOS12.1 のアップデート直後には

  • モバイルデータ通信の不具合
    (モバイルデータ通信が自動で切断され、手動で再接続が必要になる不具合)
  • 通話が突然切れる不具合
    (電話が通話中に突然切れてしまったり、電波も不安定になる不具合)
  • Bluetooth の不具合
    (「AirPods」(ワイヤレスイヤホン)が使えないユーザーや、「AirDrop」機能が使えない不具合)

などの不具合が発生していますのでご注意下さい。

なお、「iOS12」から継続している不具合として

  1. Wi-Fi や VPNが繋がらない不具合(ウイルスバスターの影響)

が発生していますので、「ウイルスバスター モバイル(iOS版)」アプリ をご利用中の方はご注意下さい。

【不具合1】Wi-Fi や VPNが繋がらない不具合

iPhoneに「ウイルスバスター モバイル(iOS版)」アプリが入っているユーザーに起きている不具合です。

「ウイルスバスター モバイル(iOS版)」アプリの影響で、LINEが使えない、Wi-FiやVPNが繋がらない等の不具合が発生しています。

 ▼解決方法はこちら
 → 【iOS12】LINEもWi-Fiも使えない不具合!原因はウイルスバスター

【iOS12】LINEもWi-Fiも使えない不具合!原因はウイルスバスター

 → iOS12.1で発生しているWi-Fiの不具合とその解決方法まとめ

LINEなどSNSやアプリの不具合情報

現時点では、最近のiOSアップデート後に発生していた、 LINEやInstagram、Twitter、YouTube、FacebookなどのSNSの不具合や、アプリが使えなくなったなどの障害問題 は発生していません。

ですが…、 これまで快適に使えていた機能が使えなくなったり、アプリが動かなくなる不具合が 「iOS11」の時にはじわじわと発生し続けたので、今後、要注意です!

不具合情報入り次第、早急にアップデートしていきます!

【注意】iPhone 7 以前の機種をお使いの方へ

「iPhone 7」以前の機種をお持ちの方が、「iOS11」以前から「iOS12」以上のOSにアップデートするとバッテリーの減りが早くなる」という場合があります。

しかし例えば、「iOS12」から今回の「iOS12.1.1」にアップデートした場合などは、そのような事象は起きていませんのでご安心を…。

あくまでも、「iOS11」以前のバージョンから「iOS12」以降のバージョンにアップデートした場合です。その場合、「1割~2割程度 バッテリーの減りが早くなる…」ようです。

しかし逆に「iPhone 8/8 Plus や iPhone X」の場合はアップデート後に「バッテリーが長持ちするようになった」という報告が上がっています。

 ▼詳細はこちら(バッテリー消費が早くなってしまった場合の対処法も紹介しています)
 → iOS12にアップデート後、バッテリー消費が早い?不具合発生?

iOS12にアップデート後、バッテリー消費が早い?不具合発生?

【参考】正しい充電でiPhoneバッテリーの寿命を延ばす方法

iPhoneショップの店員さんに聞いた「iPhoneバッテリーの寿命を延ばす」正しい充電のやり方をまとめました。

是非あなたも間違った充電方法で「バッテリーの寿命を縮めていないか?」今すぐ確認してみて下さい。
 → 充電のやり方、間違えてませんか?iPhoneバッテリーの寿命が縮む…

充電のやり方、間違えてませんか?iPhoneバッテリーの寿命が縮む…

■今後の不具合情報

今後、不具合情報が発生しましたら随時、この記事にアップデートしていきますのでご確認ください。

最近のアップデート後に発生していた、Wi-Fiなどのネットワーク不具合(※ウイルスバスターをインストール中のユーザーにのみ発生中)や、LINEやInstagram、Twitter、YouTube、FacebookなどのSNSの不具合や、アプリが使えなくなったなどの不具合や障害問題は特に発生していませんが、今後発生する可能性もあり注意が必要です。

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. アップル大好き より:

    iPhoneXSですが、iOS12.1.1にアップデートしたところLightningケーブルでの充電が非常に不安定になりました。
    全く反応がなく再起動で充電開始。その後Lightningケーブルを抜き差しすると再び無反応に。
    充電を開始しても充電量が増えていかないことも。。。
    12.1でもたまに症状が出てましたが12.1.1になって酷くなってしまいました。

    1. netkigyou.lolipop.jp より:

      コメントありがとうございます。
      ブログ管理人の高橋です。

      「Lightningケーブルで充電できない」問題は、iOS12で発生してすぐに「iOS12.0.1」で不具合解消したんですけど(下記は参考記事です)…。
       → http://ネット起業.jp/ios-12-no-charge

      また「iOS12.1」から再発してるのかもしれませんね…。
      1日でも早く改善されると良いですね…。

コメントを残す

*