iOS12.1へ今すぐアップデートを!【セキュリティ不具合あり】

iOS12.1

 ※【追記】2018年11月4日
 「iOS12.1」に今すぐアップデートを! 2つの「セキュリティ問題」が発見されました。

 ※【追記】2018年11月16日
 「Safari」で、削除した写真が盗み見られる脆弱性が発見されました。

 

2018年10月31日、AppleはiPhoneのiOS最新版の「iOS 12.1 」をリリースしました。

iOS12.1 の不具合情報、新機能バグ修正内容、アップデート方法など最新情報をまとめました。

iOS 12.1 リリース直後は「不具合やバグ」などの発生が多いため慌ててアップデートしないで下さい。

念のため今後、不具合情報などがないか確認した後、落ち着ていてから「iOS 12.1 」にアップデートすることをおすすめします。

目次



■「iOS12.1」に今すぐアップデートを!

iOS12.1アップデート

iPhoneに2つの「セキュリティ問題」が発見されました。

  1. iPhoneが乗っ取られる危険性
  2. 「メール」アプリにセキュリティ問題

iPhoneが乗っ取られる危険性の高い問題 が発見されました…。

 

 この2つの問題は「iOS12.1」で対応済みのため、今すぐアップデートすることをおすすめします

 

■【セキュリティ問題1】iPhoneが乗っ取られる危険性…

iOSの中核部分であるシステムカーネルの「XNU」に発見された深刻な脆弱性で、アメリカのセキュリティソフトウェア企業 Semmle によって現地時間10月30日に公表されました。

もし、あなたの iPhone が攻撃を受けると、iPhoneを乗っ取られる危険性があります。

  ※この問題に関しては、既に「iOS12」で対応完了していますが、「iOS12」では「充電できない不具合が発生(iPhone全機種対象)」しているので、最新の「iOS12.1」にアップデートすることをおすすめします。

■「iPhone」システム脆弱性の内容は…?

XNUカーネルのネットワークコード内にある「ICMPパケット処理モジュールのヒープバッファオーバーフローの脆弱性(CVE-2018-440)」で、攻撃者によって送られた悪意のあるIPパケットを、あなたのiPhoneがネットワーク経由で受信すると、

  • 任意のコードを実行される
  • デバイスからデータを抽出される
  • デバイスをクラッシュされる
  • バイスを再起動される

といった可能性があります。

必ずしも、「iOS12」以降のバージョンにアップデートしていないユーザー全てが、この脆弱性を利用した攻撃を受けるとは限りませんが、万が一にも、攻撃を受けてしまった時のダメージは相当深刻なものです…。

ですので、「iOS11」以下のiPhoneユーザーはこのリスクの高い「危険な状態」から早急に抜けだすためにも、今すぐアップデートすることをおすすめします。

■【セキュリティ問題2】「メール」アプリにセキュリティ問題

iPhone標準メールアプリ

iPhoneやiPadの標準「メール」アプリに脆弱性があることがAppleから公表されました。

 ※この脆弱性は「iOS12.1」で対応済みですので、標準「メール」アプリを普段使っている方は…今すぐ「iOS12.1」にアップデートすることを強くおすすめします

■「メールアプリ」の脆弱性の内容は…?

簡単に言うと、

  • 「メールを受信」しただけで「メール」アプリを開くことができなくなる…

可能性があるということです。

もし、あなたがこの脆弱性を狙った「悪意あるいたずら」メールを受信すると、あなたの「メール」アプリはクラッシュし続けてしまうそうです。

詳細は「Apple公式サイト」に下記の通り掲載されています。

セキュリティ

対象となるデバイス:iPhone 5s 以降、iPad Air 以降、iPod touch (第 6 世代)

影響:悪意を持って作成された S/MIME 署名済みのメッセージを処理すると、サービス運用妨害を受ける可能性がある。

説明:ロジックを改良し、検証の脆弱性に対処しました。

CVE-2018-4400:LAC Co., Ltd. の Yukinobu Nagayasu 氏

 ※出典:Apple公式サイト(iOS12.1のセキュリティコンテンツについて)

【追記 11月4日】 iOS12.1 へ早めにアップデートを!

2つの深刻な「セキュリティ問題」が発見されました。

この2つの問題は「iOS12.1」で対応済みのため、早めにアップデートすることをおすすめします。

 

■ iOS 12.1 へアップデート後の不具合情報

iOS12.1

iOS 12.1 では、iOS12 および iOS12.0.1 の アップデート後の不具合が「継続して発生中」です。

特に大きなものとして、

  1. 「旧型モデルのiPhone」でバッテリーの減りが早い
  2. モバイルデータ通信の不具合
  3. Wi-Fi や VPNが繋がらない不具合(ウイルスバスターの影響)
  4. 通話が突然切れる不具合
  5. Bluetooth の不具合
  6. 【追記 11/16】
    削除した写真が盗み見られる脆弱性

が発生しています。

 

 ※【追記】2018年11月4日

現状、これら5点の大きな不具合が発生していますが、冒頭に書いた通り、現在 2つの深刻な「セキュリティ問題」が発見されております。

これら5点の不具合も重要な問題ですが、優先順位として「セキュリティ問題」の方がより深刻なため「iOS12.1」へ早めにアップデートすることをおすすめします。

 

【不具合1】バッテリー消費が早い?

 ※「iOS12」から継続している不具合です

「iOS12」にアップデートしたユーザーの中で「旧型モデルのiPhone」ユーザーの場合、アップデート後に「バッテリーの減りが早くなった」という声が多数あがっていましたが、この不具合に関しては、「iOS 12.1 」でも同様の状況です。

「iOS11」以前のバージョンから、「iOS12」以降のバージョンにアップデートすると、平均して「1割~2割程度 バッテリーの減りが早くなる…」という状況です。

しかし「iPhone 8/8 PlusやiPhone Xユーザー」の場合はアップデート後に逆に「バッテリーが長持ちするようになった」という報告が上がっています。

少なくとも旧型iPhoneに関してはアップデートをまだしないで焦らず様子を見た方が良いでしょう。

 ▼詳細はこちら(バッテリー消費が早くなってしまった場合の対処法も紹介しています)
 → iOS12にアップデート後、バッテリー消費が早い?不具合発生?

iOS12にアップデート後、バッテリー消費が早い?不具合発生?

【参考】正しい充電でiPhoneバッテリーの寿命を延ばす方法

iPhoneショップの店員さんに聞いた「iPhoneバッテリーの寿命を延ばす」正しい充電のやり方をまとめました。

是非あなたも間違った充電方法で「バッテリーの寿命を縮めていないか?」今すぐ確認してみて下さい。
 → 充電のやり方、間違えてませんか?iPhoneバッテリーの寿命が縮む…

充電のやり方、間違えてませんか?iPhoneバッテリーの寿命が縮む…

【不具合2】モバイルデータ通信の不具合

「iPhone8」以前の旧型機種 のユーザーでモバイルデータ通信が自動で切断され、手動で再接続が必要になる不具合(一部のユーザー)。

この不具合も「iOS 12」から続く不具合ですが、「iOS 12.1 」ではまだ修正対応がされていません。

 ※ iPhone XS、iPhone XS Max、およびiPhone XRでは今回の「iOS12.1」で「モバイルデータ通信接続を改善」したとAppleより公式発表がありました

【不具合3】Wi-Fi や VPNが繋がらない不具合

 ※「iOS12」から継続している不具合です

iPhoneに「ウイルスバスター モバイル(iOS版)」アプリが入っているユーザーに起きている不具合です。

「ウイルスバスター モバイル(iOS版)」アプリの影響で、LINEが使えない、Wi-FiやVPNが繋がらない等の不具合が発生しています。

 ▼解決方法はこちらが参考になります。
 → 【iOS12】LINEもWi-Fiも使えない不具合!原因はウイルスバスター

【iOS12】LINEもWi-Fiも使えない不具合!原因はウイルスバスター

 → iOS12.1で発生しているWi-Fiの不具合とその解決方法まとめ

【不具合4】通話が突然切れる不具合

 ※「iOS12.0.1」から継続している不具合です

電話が通話中に突然切れてしまったり、電波も不安定になる不具合が発生しています。(一部のiPhoneにて発生中

【不具合5】Bluetooth の不具合

 ※「iOS12.0.1」から継続している不具合です

「Bluetooth」の不具合で、「AirPods」(ワイヤレスイヤホン)が使えないユーザーや、「AirDrop」機能が使えないユーザーが出ているようです。(一部のiPhoneにて発生中

 

【追記】2018年11月16日

【不具合6】削除した写真が盗み見られる脆弱性

通常、iPhoneで写真を削除すると、すぐに写真ファイルが削除されるわけでなく「最近削除した項目」というフォルダに移動し、30日後に完全にiPhoneから削除されます。
 
今回、「iOS12.1」で発見された脆弱性では、「最近削除した項目」に入っている写真ファイルを、攻撃者が盗み見できてしまうというものです。

これは iOS12.1の「Safari」の脆弱性で、悪意のあるWi-Fiアクセスポイント経由で、JITコンパイラと呼ばれるプログラムを不正に実行させることで、ユーザーの「最近削除した項目」に入っている写真ファイルに、攻撃者がアクセス可能になる。というものです。

■その他の不具合情報

以下に、その他の不具合についてまとめました。(iOS12 より継続している不具合です

■「マップ」アプリ
渋滞情報が表示されない不具合(一部のユーザー)

■Office 365の管理ツールの不具合
「Microsoft Office 365」のモバイルデバイス管理ツールの認証が正常に動作しない不具合

■ iOS 12.1 のアプリ不具合情報

一方、現時点では、最近のiOSアップデート後に発生していた、
LINEやInstagram、Twitter、YouTube、FacebookなどのSNSの不具合や、アプリが使えなくなったなどの障害問題
は発生していません。

ですが…、
これまで快適に使えていた機能が使えなくなったり、アプリが動かなくなる不具合が 「iOS11.2」の時にはじわじわと発生し続けたので、今後、要注意です!

不具合情報入り次第、早急にアップデートしていきます!

■ iOS12.1 で解決した不具合

Appleの発表によると、iOS12.1 では、以下のiPhoneまたはiPadの不具合・バグの修正および改善が行われました。

  • iPhone XS、iPhone XS Max、およびiPhone XRのモバイルデータ通信接続を改善
  • Face IDまたはTouch IDを使って、お子様のスクリーンタイムのパスコードを変更またはリセットできる機能を追加
  • iPhone XS、iPhone XS Max、およびiPhone XRの前面側カメラで撮影した写真で最もシャープな参照フレームが選択されないことがある問題を修正
  • 2人のユーザが同じApple IDを使って複数のiPhoneでサインインしていたときに、メッセージが1つのスレッドに結合されてしまう問題を解決
  • 一部の留守番電話が“電話” Appに表示されない問題に対処
  • “電話” Appでその電話番号の連絡先の名前が表示されないことがある問題を解決
  • 特定のWebサイトがスクリーンタイムのアクティビティレポートで報告されないことがある問題を修正
  • ファミリー共有で家族を追加または削除できないことがある問題に対処
  • iPhone X、iPhone 8、およびiPhone 8 Plusで、デバイスが突然システム終了しないようにするパフォーマンス管理機能を追加(機能を無効にすることも可能)
  • iPhone XS、iPhone XS Max、およびiPhone XRにApple純正バッテリーが搭載されているかどうかを検証できない場合に、ユーザに通知する機能を“バッテリーの状態”に追加
  • カメラ、Siri、およびSafariにおけるVoiceOverの信頼性を改善
  • 一部のエンタープライズユーザに対して、MDM Device Enrollmentで無効なプロファイルエラーが報告されることがある問題を修正

 出典:iOS12.1 のリリースノート

■iOS12.1 の代表的な新機能

iOS12.1の新機能で代表的なものは下記の通りです。

  1. 「インスタ映え」する写真が撮れる
  2. 70種類以上の新絵文字
  3. デュアルSIM
  4. 最大32名とビデオ通話(FaceTime)

それでは新機能の詳しい内容対象機種について説明していきます。

【新機能1】「インスタ映え」する写真が撮れる!

 ※対象機種:(iPhone XS/XSMax/XR)

ios12.1新機能ポートレートモード

 背景が確かにボケて女性(被写体)が際立って見えますね…

 ※出典:Apple公式サイト:(iPhone でポートレートモードを使う)

「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」では、ポートレートモード(背景をきれいにぼかしつつ、被写体を際立たせた写真を撮影できる機能)の強化がされました。

この新機能(カメラ撮影の深度コントロール)により、「人物の背景が美しくぼやけた」プロ並みのボケ効果の写真撮影が可能になり、息を呑むような美しい写真を撮ることができるようになりました。

 詳しくはこちら。
 → Apple公式サイト(iPhone でポートレートモードを使う)

 → iPhoneのカメラでプロ並みの自撮り写真が撮れる!撮影テクニック

iPhoneのカメラでプロ並みの自撮り写真が撮れる!撮影テクニック

【新機能2】70種類以上の新絵文字

 ※対象機種:(iOS12.1 対象機種全て)

「iOS12.1」で、顔、動物、iPhone、食べ物、スポーツなど、楽しい絵文字が70種類以上も追加されます。

 ※新しい絵文字は「Apple Watch」や「Mac」でも使えます。

どんな絵文字があるのか…?詳しくはこちら。
 → iOS12.1で絵文字が追加 顔、動物、iPhone、食べ物、スポーツなど

iOS12.1で絵文字が追加 顔、動物、iPhone、食べ物、スポーツなど

【新機能3】デュアルSIM

 ※対象機種:(iPhone XS/XSMax/XR)

「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」では、iOS12.1にアップデートすることで「ano-SIM」と「デジタルeSIM」の併用を可能にするデュアルSIM機能がサポートされます。

【新機能4】最大32名とビデオ通話(FaceTime)

 ※対象機種:(iOS12.1 対象機種全て)

iOS12.1では、最大32人の友人とビデオ通話ができるようになります。

グループFaceTimeはiPhone、iPad、Macのどのデバイスでも、オーディオまたはビデオ通話のどちらかを選択して参加可能です。

その他にも、新機能が満載です。詳しくはこちら。
 → iOS12.1の新機能まとめ

iOS12.1の新機能で「インスタ映え」写真が撮れる(iPhoneXS/XSMax/XR)

■ iOS 12.1 のiPhone対応機種は?

iOS12.1 対応のiPhone端末は以下のとおりです。

アップデート前には、必ずあなたのiPhoneが下記の対応機種に入っているか確認してくださいね。

  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 5s

■iPad 対応機種

  • 12.9インチiPad Pro(第2世代)
  • 12.9インチiPad Pro(第1世代)
  • 10.5インチiPad Pro
  • 9.7インチiPad Pro
  • iPad(第6世代)
  • iPad(第5世代)
  • iPad Air 2
  • iPad Air
  • iPad mini 4
  • iPad mini 3
  • iPad mini 2

■iPod 対応機種

  • iPod touch(第6世代)

■「iPhone 5s」もiOS12.1の対応機種に!

2016年リリースの「iOS 10」では「iPhone 4s」(2011年発売)が対象外に。
2017年リリースの「iOS 11」では「iPhone 5」(2012年発売)と「iPhone 5c」(2013年発売)が対象外に。

過去のこのような経緯より、iPhone 5の後継モデルである「iPhone 5s」(2013年発売)が、「iOS 12」以降では対象外になるかと思われましたが、なんと「iOS 12」でも「iPhone 5s」が対応機種に含まれていました。

 さらに詳しい情報はこちら。
 → iOS12.1 対応機種一覧

iOS12.1 対応機種一覧 iPhone6、iPhone 5s/SE も対応してます!

■ iOS のアップデート注意点

「iOS」は不定期で頻繁にアップデート版がリリースされるため、その都度アップデートするのが面倒…。と思うかもしれませんが、最新版の「iOS」にアップデートする事で幾つかのメリットがあります。

  • セキュリティの向上
  • 不具合の改善
  • 新機能の追加
  • 処理速度の向上

などです。

分かりやすく言えば、カメラやアプリの起動や文字入力の速度が早くなったり…、Apple社がiPhoneやiPadをより使いやすい良い製品にするため「iOS」を改善してくれている!という事です。ですので、できるだけ最新の「iOS」にアップデートするのがおすすめです

ですので、もしあなたが

  • 「FaceTime」の新機能を試したい!

など、今回の新機能で今すぐ試したいものがある場合はアップデートをしてお試しください。

しかしながら、稀にですが…
最新の「iOS」にアップデートした後に、これまで快適に使えていた機能が使えなくなったり、アプリが動かなくなる不具合が起きることがあります。

ですので事前に不具合が出ていないか?などの状況を確認してから「アップデート」することをおすすめします。

 

特に、今回の「iOS 12.1 」アップデートは

  • これは是非試したい!という新機能追加が無い…
  • セキュリティ向上を含むパフォーマンスの改善

が多くないです。

特に、下記のiPhoneをお使いの方は

  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 5s

「iOS12」「iOS12.0.1」にアップデート後に「バッテリーの減りが早くなる」という不具合が「iOS 12.1 」でも改善されていないので、

 「iOS 12.1 」に慌ててアップデートする必要はありません。

少し様子を見て、
不具合情報が特に無い…という事が確認されて落ち着いてから「iOS 12.1 」へアップデートすることをおすすめします。

 

※【追記】2018年11月4日

少し様子を見てから、アップデートを検討ください…と当初、私は言っていましたが そんな事は言っていられなくなりました…。

iPhoneに2つの「セキュリティ問題」

  1. iPhoneが乗っ取られる危険性
  2. 「メール」アプリにセキュリティ問題

が発見され…、あなたの iPhoneは 今、とても危険な状態です…

しかし、この2つの問題は既に「iOS12.1」で対応済みのため

 

 今すぐ「iOS12.1」にアップデートすることをおすすめします

 

■ iOS のアップデート方法

iOSのアップデート方法は、下記の記事が分かりやすいです。

iOSのアップデートの前に必ずして欲しい「4つの準備と確認」「アップデート手順」をまとめた記事はこちらです。
  → 最新 iOSアップデート手順(iPhone)完全図解で簡単!

最新 iOSアップデート手順(iPhone)完全図解で簡単!

■ アップデート時間は何分かかる?

iOS12.1 へのアップデートにかかった時間は、10分でした。(従来と比べてアップデート時間は短めでした。)

アップデート完了後には通常は自動的にiPhoneが再起動しますが、もし再起動しない場合は自分で再起動してください。
(iPhoneの動作を安定されるために再起動が必要です)

次回アップデートは「iOS 12.1.1」?

現在は、
「iOS12.1 」公開直後ですので 各種アプリとの不具合など多くのバグ・障害等が発生するでしょうから 今後、 「iOS12.1 」アップデート直後のiPhoneの不具合 各種アプリとの不具合などの対応バージョンとして「iOS 12.1.1」が次回リリースされるでしょう。

■ iOSが自動的にアップデート…やめて欲しいんだけど…

  • 「iPhoneの iOS が勝手にアップデートされて困ってるんだけど…」
  • 「自動的にアップデートしないで…!やめて欲しいんだけど…」

と思っているあなた!

実は、iPhoneの設定を変更すれば「iOSが自動的にアップデート」するのを停止することができますよ!

簡単なので下記の手順通りやってみて下さい。
 → iOSが自動的にアップデートされる…やめて欲しいんだけど…

iOSが自動的にアップデートされる…やめて欲しいんだけど…

iOS12.1 の新機能~詳細情報~

Appleから正式に発表された今回の「iOS12.1」新機能の追加パフォーマンスの改善内容です。

グループFaceTime

  • 最大32人の参加者との同時ビデオ通話およびオーディオ通話に対
  • エンドツーエンドの暗号化により会話のプライバシーを保護
  • “メッセージ”のグループチャットからグループFaceTimeを開始。グループFaceTime通話に途中から参加することも可能

絵文字

  • 赤毛、白髪、巻き毛の新しいキャラクター、頭髪がない人の新しい絵文字、より感情豊かな笑顔のほか、動物、スポーツ、食べ物を表す追加の絵文字など、70種類以上の絵文字が新たに追加

デュアルSIMに対応

  • eSIMを使ったデュアルSIMを導入。iPhone XS、iPhone XS Max、およびiPhone XRでは、1台のデバイスで2つの電話番号の使用が可能

その他の改善および修正

  • iPhone XS、iPhone XS Max、およびiPhone XRの“カメラ”のプレビューに深度コントロールを導入
  • iPhone XS、iPhone XS Max、およびiPhone XRのモバイルデータ通信接続を改善
  • Face IDまたはTouch IDを使って、お子様のスクリーンタイムのパスコードを変更またはリセットできる機能を追加
  • iPhone XS、iPhone XS Max、およびiPhone XRの前面側カメラで撮影した写真で最もシャープな参照フレームが選択されないことがある問題を修正
  • 2人のユーザが同じApple IDを使って複数のiPhoneでサインインしていたときに、メッセージが1つのスレッドに結合されてしまう問題を解決
  • 一部の留守番電話が“電話” Appに表示されない問題に対処
  • “電話” Appでその電話番号の連絡先の名前が表示されないことがある問題を解決
  • 特定のWebサイトがスクリーンタイムのアクティビティレポートで報告されないことがある問題を修正
  • ファミリー共有で家族を追加または削除できないことがある問題に対処
  • iPhone X、iPhone 8、およびiPhone 8 Plusで、デバイスが突然システム終了しないようにするパフォーマンス管理機能を追加(機能を無効にすることも可能)
  • iPhone XS、iPhone XS Max、およびiPhone XRにApple純正バッテリーが搭載されているかどうかを検証できない場合に、ユーザに通知する機能を“バッテリーの状態”に追加
  • カメラ、Siri、およびSafariにおけるVoiceOverの信頼性を改善
  • 一部のエンタープライズユーザに対して、MDM Device Enrollmentで無効なプロファイルエラーが報告されることがある問題を修正

 出典:iOS12.1 のリリースノート

【まとめ】不具合注意 iOS12.1 のアップデートはちょっと待って!

「iOS12.1 」に慌ててアップデートしないで下さい。まだ焦ってアップデートする必要はありません。

今回は、今すぐ使いたい!と思える新機能追加が無いため、念のため今後、不具合情報などがないか確認した後、落ち着ていてから「iOS12.1 」にアップデートすることをおすすめします。

 

【追記】2018年11月4日

■ iOS12.1 へ早めにアップデートを!

2つの深刻な「セキュリティ問題」が発見されました。

この2つの問題は「iOS12.1」で対応済みのため、早めにアップデートすることをおすすめします。

 

■今後の不具合情報

今後、不具合情報が発生しましたら随時、この記事にアップデートしていきますのでご確認ください。

iOS12.1 の最新アップデートに関して現時点では、

  1. 「旧型モデルのiPhone」でバッテリーの減りが早い
  2. モバイルデータ通信の不具合
  3. Wi-Fi や VPNが繋がらない不具合(ウイルスバスターの影響)
  4. 通話が突然切れる不具合
  5. Bluetooth の不具合
  6. 削除した写真が盗み見られる脆弱性

などの不具合や障害が発生しています

最近のアップデート後に発生していた、Wi-Fiなどのネットワーク不具合(※ウイルスバスターをインストール中のユーザーにのみ発生中)や、LINEやInstagram、Twitter、YouTube、FacebookなどのSNSの不具合や、アプリが使えなくなったなどの不具合や障害問題は特に発生していません。

■ iOS 11、12 の更新履歴

2017年9月20日にリリースされた「iOS11」後の更新履歴です。

iOS11.0  → 2017年9月20日(水)
iOS11.0.1 → 2017年9月26日(火)
iOS11.0.2 → 2017年10月4日(水)
iOS11.0.3 → 2017年10月12.1 日(木)
iOS11.1  → 2017年11月1日(水)
iOS11.1.1 → 2017年11月10日(金)
iOS11.1.2 → 2017年11月17日(金)
iOS11.2  → 2017年12.1 月2日(土)
iOS11.2.1 → 2017年12.1 月14日(木)
iOS11.2.2 → 2018年1月9日(火)
iOS11.2.3 → なし
iOS11.2.4 → なし
iOS11.2.5 → 2018年1月24日(水)
iOS11.2.6 → 2018年2月20日(火)
iOS11.3  → 2018年3月30日(金)
iOS11.3.1 → 2018年4月24日(火)
iOS11.4  → 2018年5月29日(火)
iOS11.4.1 → 2018年7月10日(火)
iOS12.0  → 2018年9月18日(火)
iOS12.0.1  → 2018年10月9日(火)
iOS12.1  → 2018年10月31日(水)

 ※「iOS11.2.5」の前のバージョンは「iOS11.2.2」であり、「iOS11.2.3」「iOS11.2.4」はリリースされていません。

iOSの前のバージョンである、「iOS10」などの古いiOSからアップデートする場合は、以下の情報も参考にしてみて下さい。

 → iOS11.1 アップデート後の不具合・評判

 → iOS11.1.1 不具合は?アップデートする前に新機能確認

 → iOS11.1.2 不具合は?アップデート前に注意することは?

 → iOS11.2 不具合は?アップデート前に注意することは?

 → iOS11.2.1 不具合は?アップデート前に注意する事は?

 → 【セキュリティに問題】iOS11.2.2 へ早めにアップデートを!

 → 【アップデートは待って!】iOS11.2.5 への更新は焦らずに

 → 【アップデート不要!】iOS11.2.6に更新しなくても大丈夫!

 → 【不具合注意】iOS11.3のアップデートはちょっと待って!

 → 【不具合注意】iOS11.3.1のアップデートは不要です!

 → 【不具合注意】iOS11.4のアップデートはちょっと待って!

 → 【アップデート不要!】iOS11.4.1に更新しなくても大丈夫!

 → 【新機能と不具合まとめ】iOS12 アップデート

 → 【新機能と不具合まとめ】iOS12.0.1 アップデート

特に、iOS11シリーズの場合は、
「iOS11.2.2」で重要なセキュリティ問題を改善するアップデートが含まれていますし、
「iOS10」などの古いiOSからアップデートする場合は
「iOS11.2.2」へのアップデートすることをおすすめします。

「iOS11.2.2」なら、公開してからだいぶ時間も経過していて動作も安定しているので安心です。

→ 【セキュリティに問題】iOS11.2.2 へ早めにアップデートを!

【セキュリティに問題】iOS11.2.2 へ早めにアップデートを!

 

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*