インフォグラフィックの在宅ワークの探し方と大切なこと

インフォグラフィック在宅

「インフォグラフィック」の仕事を在宅ワークで探したいあなた、

これを読めば、あなたの、

  • 「インフォグラフィック」の仕事ってどこで探すの?
  • どんな「インフォグラフィック」の仕事があるの?
  • どれくらい稼げるの?たくさん稼ぐコツは?
  • 地方在住だけど大丈夫?安全なの?

という疑問は全て解決すると思いますよ!

これから「インフォグラフィック」の在宅ワークをはじめよう!
と思っているあなたには役立つ内容なので是非最後まで読んでくださいね。

 



インフォグラフィックの在宅ワークの探し方

インフォグラフィックというのは、
webサイトだけでなくポスター、プレゼン資料などで
使用する画像などのことを指します。

情報を見た目で分かりやすく理解させるためにデザインされたものです。
もっと簡単に言えば、説明内容を一枚の絵にまとめたものです。

そのインフォグラフィックの在宅ワークを探すには、
「クラウドソーシング」(※1)というサイトが一番です。

クラウドソーシングというのは、
ネット上で仕事のマッチングをするサイトのことです。

(※1)
「クラウドソーシング」って何?という方は、こちらの記事が詳しいので読んでみて下さい。

クラウドソーシングとは?何が人気なの?私でもできる?

そのサイトに無料会員登録をすれば、
あなたがやってみたい「インフォグラフィック」の在宅ワークを選ぶことができます。

 

インフォグラフィックの在宅ワーク紹介サイト

クラウドソーシングのサイト自体は数多く存在します。

しかし、その中で「インフォグラフィック」の在宅ワークを紹介している
おすすめのサイトは、私の経験上、2つです。

この2つのサイトは、それぞれ得意な案件も違うし
他では扱っていない案件というのもありますので、
両方とも登録しておいて自分のやりたい
「インフォグラフィック」の在宅ワークを選ぶのがおすすめです。

では、早速そのサイトを順番に紹介します。

 

1、Lancers(ランサーズ)

「インフォグラフィック」の案件としては、

  • 会社の沿革や年表
  • プレゼンの説明資料やグラフ作成
  • 作業手順などの図解イラスト
  • 企業の社訓

など内容も様々です。
業種はサービス業というより一般的なBtoB企業が多いですね。

仕事の質としても、
クリエイティブなデザイン力というよりも、
依頼主の要望や伝えたい内容を、
いかに分かりやすくデザインで表現できるか?
ということが重視されます。

 

ランサーズのインフォグラフィック

 

デザインの仕事だけでもは本日時点で62,861件!

その他にも、デザインの案件の種類として、

  • POP・シール・メニュー
  • 看板・地図
  • CD・本
  • プロダクト・3D

などがあります。
No.1の案件数のサイトですから絶対に登録しておきましょう。

「Lancers」で面白いのは、過去のコンペで当選(クライアントに採用された)作品が見れるってことです。

「インフォグラフィック」は単なるデザインではないので、
見た目の美しさだけでなく説明内容の分かりやすさが求められます。
どういった作品がコンペで勝っているのかを見るのはすごく勉強になるし、楽しいですよ!

「インフォグラフィック」当選したコンペ方式の提案一覧

 

ランサーズのインフォグラフィックデザインコンペ

※上記の画像は著作権の関係上モザイク処理しております。

コンペでの必勝法をまとめたこの記事は必見。
内容はイラスト案件に関するものですが、コンペならば共通する内容ですので
一度読んでおいても損はありませんよ。

知らなきゃ損!クラウドソーシングのイラストコンペ必勝法

 

「Lancers」では在宅ワークとしては他にも、
データ入力、ロゴ制作や、翻訳、ホームページ制作などの
様々な仕事の中からやりたい仕事を選ぶことができます。

2008年に日本で最初に誕生したクラウドソーシングサイトで、
すでに400億円以上(2015年1月現在)の仕事が動いています。

官公庁や大手企業からの仕事もあり
TVや新聞にも取り上げられたことがあります。

クラウドソーシングなら日本最大級の「ランサーズ」

 

2、クラウドワークス

「インフォグラフィック」の案件には、

  • webサイト用のグラフや図
  • 製品の内部構造を解説した画像
  • 顧客向けサービスの内容を説明した画像
  • 美容系のサービス内容の工程を図解した画像

などで、
先程の「Lancers」と比較すると、
サービス業からの依頼案件が多いのが特徴です。

 

クラウドワークスのインフォグラフィック

 

デザインの仕事だけでも本日時点で31,855件!

その他にも、デザインの案件の種類として、

  • 地図・看板
  • POP・メニュー・シール
  • CD・本
  • プロダクトデザイン

などがあります。
案件数は「Lancers」より少ないですが良質な案件も多いので絶対に登録しておきましょう。

「クラウドワークス」には、在宅ワークとして他にも、
データ入力やテープ起こし・文字起こしのようなスキル不要の案件だけでなく、
ホームページ制作や
iPhoneアプリ開発、ロゴマークやチラシデザイン、ネーミング
など専門スキルを必要とする案件も多く、180種類以上の仕事があります。

会員数も100万人を突破。官公庁や大手企業からの仕事もあり
TVや新聞にも取り上げられたことがあります。

日本最大級のクラウドソーシング クラウドワークス

 

【まとめ】インフォグラフィックの在宅ワークで大切なこと

インフォグラフィックの場合、仕事の内容としては、
クリエイティブなデザイン力というよりも、
依頼主の要望や伝えたい内容を、いかに分かりやすくデザインで表現できるか?
という点が重視される場合が多いです。

インフォグラフィックの在宅ワークに限らず、どの仕事でもそうなんですが
大事なポイントはこの4つです。

  1. 依頼者の要望を理解する
  2. 納期は絶対守る
  3. 案件の開始、納品、修正の「タイミング」を決める
  4. 安いなぁと思う案件でもまずやってみる

特に、インフォグラフィックの場合は、
依頼者の要望を理解する」ことが重要です。

これが出来れば、
仕事のリピートなども増え、
仕事量、収入とも安定していくと思います。

でも、まずは実績作りが重要ですので、
無理のない程度でコツコツ継続してみることをお勧めします。

ネット上でのやりとり等、はじめは慣れないので大変だと思いますが、
すぐに慣れるので是非頑張ってください。

今回紹介した「ランサーズ」や「クラウドワークス」には
インフォグラフィックの在宅ワークが充実していますので、
ぜひチェックしてみて下さい。
きっと面白い案件が見つかると思いますよ。
 → クラウドワークスとランサーズ比較。稼ぎやすいのはどっち?

 

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*