Facebookで「いいね」増やす方法プロが教えてくれた

facebookいいね増やす

先日、Facebookに関して周りから「Facebookのプロ」と呼ばれている
コンサルタントのMさんに聞いた話 Facebookのプロ激白「みんな使い方間違ってんだよ」
が予想以上に好評だったので続編を書きました。

Mさんが幕張のイベントでFacebookに関するセミナー講師をした時の話です。

今回の話は、
「Facebookの本質」が理解できるので絶対に読んで欲しくて記事にしました。

特に、
『Facebookで「いいね」増やす方法』を知りたいっ!
と思っているなら必見です。

では、早速本題。

Facebookに関するセミナーで講師をした時、 Mさんは冒頭で、こんな質問をしたそうです。



Facebookで何が一番売れると思いますか?

facebookいいね増やす1

それまで静かだった会場がザワザワし出し、 何人かの勇気ある方々がマイクで答えてくれました。

  • セミナー
  • 婚活とかのパーティ
  • パソコン周辺機器
  • 飲食店の予約

などなど、 いろいろな答えが出てきたのですが、 Mさんは正解をなかなか言いません。そこでまたMさんは突然、別の質問をしたんだそうです。

Facebookで何を売ると良いと思いますか?

「・・・・?」
一瞬の沈黙のあと会場がまたザワつきます。

続けてMさんはこう言いました。
「あなたならFacebookで何を売りますか?」

すると、50歳を超えた男性が手を挙げて立ち上がりました。
「私は税理士をやっているのでFacebookで法人契約を獲得したいと思っています」

さらに、20代後半ぐらいの綺麗な女性が立ち上がり、
「私はネイルサロンをやっているので集客に繋げたいです」

まぁ、そんな感じで5名の方が答えてくれたそうです。 ほんとは、もっと手が挙がっていたんですが、 時間の関係で打ち切ったんだそうですが。おのおの、自分のビジネスを立ち上げている方々のようで、 回答も具体的でした。 彼らが発表してくれた「売りたい」ものをまとめるとこんな感じだったそうです。

  • 税理士顧問契約
  • ネイルサロンのサービス(来店)
  • 焼肉屋(への来店)
  • オーダーメイドのスーツ
  • ハンドメイドのアクセサリー

すると、Mさんはこう言いました。

全部「不正解」です

facebookいいね増やす2

「えっ・・・?」

会場中が静まり返り、
 「まるで、みんなの頭の上に「?」マークが浮かび上がっているようで面白かったよ…」
とMさんはニコニコしながら話してくれました。

で、Mさんは私にこう言いました。

みんなFacebookで何かを売ろうと思ってるんだけど、
Facebookってそういう場所じゃないんだよ。

Facebookってのは、
「交流して濃い友達を増やす。たった、それだけ…」

友達にモノを売ったりしないでしょ? そんなことしたら嫌われるよね?

でも、私にはどうしても1つ気になっていることがありました。

どうしても1つ気になることが…

facebookいいね増やす3

それはMさんがした質問の答えです。 すかさず私はMさんに聞きました。

私)Mさんはこういう質問をしたんですよね?
 「Facebookで何を売ると良いと思いますか?」って。

Mさん)うん、そうだね。

私)その答えって何ですか?
 「売るものなんて無い」ってのが答えってことですか?

Mさん)う~ん。違うよ。答えは「自分」。

私)んっ?自分?

Mさん)つまり「自分を売る」ってこと。
  Facebookではモノなんて売らない。だって友達にモノ売りつけられたら引くでしょ?
  Facebookってのは「自分がどんな人間か」ってのを発信する場所。
  何が好きで、何を見て感動し、何をあなたと共感したいか?そういった感情を発信する場所。

私)それって、なんか 女性と初デートする時の感覚 に似てません?

 

Mさん)そうかもね。

 

私)好きな女性が
 「どんな映画や音楽が好きで、スポーツ、食べ物は何が好きで、出身地や通っていた学校はどこ?」
  とか、すっごく知りたいですねもんね!

Mさん)Facebookってのは、そういう自分と近い人、身近に感じる人とつながる場なんだよね。

私)あ~確かに…。
  ちょっとゲスな言い方かもしれないけど初デートの時って「自分を売る」のに必死だよね。
  自分のアピールいっぱいしなきゃって…。必死、必死っ…。

Facebookで「いいね」を増やす方法

facebookいいね増やす4

Mさん)結局ね、ネット上には「Facebookでいいねを増やす方法」や「Facebookでいいねを増やすツール」なんて言うのが出回ってるみたいだけど、そんなのゲスの極みだよ。
そもそも、Facebookの本質を理解すれば「いいね」を増やすことに執着する必要なんて無いのが分かるでしょ?

私)はい、そうですね。

Mさん)みんな「Facebookでいいねをもらう事や増やす事」を目的にしちゃってるんだよね。
そうじゃなくて「Facebookで自分を売って、濃い友達を増やす。たった、それだけ…」 なんだよね。
だから、セミナーでもいつもそう言っているんだ。 それを伝えるとみんな「う~~ん」って唸ってる。

私)あ~、なんかその気持ちわかります。
 私もそう思ってました。実は…。

Mさん)それでね。みんな明るい顔になって帰ってくんだよね。
たぶん、みんなFacebookで「いいね」もらうにはどうしたらいいんだろう?どうしたら「いいね」を増やす事ができるんだろう? って事ばっかり考えて苦しんでるんだろうね。

だから「いいね」なんていらないんだよー。って私が教えてあげると、
みんな肩の荷が下りたような気持ちになるんだろうね。

みんなホッとした顔で帰ってくよ。

 

【まとめ】Facebookで「いいね」増やす方法なんていらない

Mさんが最後に言っていた言葉。印象的でした。

 だからFacebookで「いいね」なんていらないんだよー。「いいね」増やす必要なんてないんだよって私が教えてあげると、みんな肩の荷が下りたような気持ちになるんだろうね。

 みんなホッとした顔で帰ってくよ。

あ~、まさにその通りだなぁ~と。

Facebookでやることは、
「自分を売って、濃い友達を増やす。たった、それだけ…」

だからFacebookで「いいね」を増やす事に執着してもしょうがない。 という事がよ~く分かり勉強になりました。

Facebookで「いいね」を増やすことに執着しても意味がない

それにしても、 「Facebookで何が一番売れると思いますか?」 っていうMさんの質問はちょっと意地悪でしたね…!

でも、このように、 セミナー参加者に質問して真剣に考えてもらってから 「本質を伝える」っていうMさんのやり方のほうが、
セミナー参加者には「Facebook」の本質が伝わりやすいですね。

自分の伝えたいことを、上手に相手に分かりやすく伝えるテクニックとして 非常に勉強になりました。Mさんありがとうございました。

【追記】

さらにMさんから聞いたこの話は絶品ものです。読んで損はさせませんので、是非読んでみて下さい。
 → Facebookのプロ激白「みんな使い方間違ってんだよ」

関連記事

 → この子のFacebookうざい!と罵る女子見てゾッとした

 → Facebookとブログ連携(連動)してアクセス数アップ

 → 【アクセス増】Facebookとブログ連動で4つの好影響

 

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*