知らなきゃ損!クラウドソーシングのイラストコンペ必勝法

クラウドソーシングイラスト

いきなり残酷なことを言いますが、 クラウドソーシングで「イラスト」の仕事を受注するのは簡単ではありません。これ紛れもない事実です…。

なぜなら、 イラストという仕事は人気があり「その仕事を受注したい!」 と考えているライバルがたくさんいるからです。実際に、 『何度かコンペに参加したけど、一度も勝てない』 からいまだに収入ゼロという人も存在します。

それでも、「イラストで稼ぎたい!」 と思っているあなた。実は、 誰が見ても上手なイラストが売れるわけではありません。 売れるイラストにはコツがあるのです!

その方法を 「イラストコンペに勝つ4つのコツ」としてまとめたので 是非読んでみてください。

でも…、

  • 素人の私が描いたイラストを誰が買ってくるの?
  • 私のイラストなんかホントに売れるの?

と疑問に思いますよね?いや、コツがあるんですよ。 詳しくはこのあとすぐ!これを読めば、 どうすればイラストで稼げるのかが分かりますよ。



クラウドソーシングのイラストコンペに勝つ4つのコツ

クラウドソーシングで「イラスト」の仕事を受注するのは簡単ではありません。 なぜなら、多くのライバルがいるからです。

当然、仕事を依頼する側からすれば、より素晴らしい作品にお願いしたいのは当然です。
だから、コンペに勝つ一番の要因は作品の出来です。これは当然ですよね?

ですから、ここでは、 イラストの上達法を教えるのではなく、前提として、あなたの作品レベルが コンペで好勝負をする実力であることとして、その先のコツ。 つまり、プラスアルファの部分である、 コンペの勝率をアップさせる必勝法を伝授したいと思います。

ずばりポイントはこの4つです。

  1. 依頼者の要望を理解する
  2. 納期は絶対守る
  3. 案件の開始、納品、修正の「タイミング」を決める
  4. 安いなぁと思う案件でもまずやってみる

では、1つずつ詳しく。

1、クラウドソーシングのイラストコンペ依頼者の要望を理解する

とにかく、イラストはデザインなので、 依頼者が「何を欲しがっているか?」 を理解する。これにつきます。

依頼者の頭の中に描いているイメージを100%理解することは不可能なのですが、
できるだけ理解できた方が、よりコンペに有利なのは言うまでもありませんよね?

だからこそ、依頼者の要望をとことん理解する必要があります。 しつこいくらいに。

クラウドソーシングは基本的にメール(文章)を通じての仕事のやりとりになるのですが、
ここが難しいところで、文章だとイラストのイメージが伝わりにくいわけです。

よくある失敗は、自分の作りたいイラストを作って、 「どうですか?」 と提案してしまうパターン。これ、だいたい落ちます。だからしつこいくらいに、依頼者とやり取りして依頼者が「欲しいもの」が 何かを確認してください。 しつこいくらいに。

実は以前、私はイラスト作成を依頼したことがあるんですが、 納品してきたもののイメージが依頼したものと全く異なっていて、 ビックリしたことがありました。で、この時分かったんですが、 何度かやりとりして要望を聞きだそうと一生懸命だった人ほど、 良い作品だったということ。 良い作品というのは「単にイラストが綺麗だ。上手だ。」ということでは無く、 私の「こういうイラストが良いなぁ」というニーズに近かったという意味です。

でも、本質はこれなんですよ。誰が見ても綺麗な作品を作ることがイラストコンペの必勝法でなく、 依頼主の「欲しいもの」を作る。これがイラストコンペに勝つ近道なのです。

2、イラストコンペの納期は絶対守る

これは当たり前ですね。 でも、結構守れない人いるみたいです…。もし、あなたが納期を破ったら2度とその依頼主はあなたに仕事を任せてくれません。私も仕事を依頼した経験がありますが、その時、納期を守らない人がいました…。

そして、こう思いました。 次コンペやるときは「絶対この人には依頼しない」仕事は信用が第一。 納期を守れない仕事は絶対にしない。これは守りましょう。絶対です。

3、イラスト案件の開始、納品、修正の「タイミング」を決める

イラストの仕事って、タイミングがあいまいになりがちで、 よくあるのは、これで納品。って思ってたら、 その後に、「ちょっと修正して~」みたいなパターン。 これを追加料金なしでやらされるのがキツイ。

あと多いのが、 イラストコンペの最終選考のタイミングで、 もう1パターン出して、って言われること。仕事が欲しいからデザイナーも断れずに頑張っちゃう。

「いったい受注確定はいつなんだ!」 ってぐらいに依頼者都合でズルズルになるパターン。

私の経験からいうと、 当初の約束を台無しにして、コンペ案を追加で出させようとする依頼主は こちらからお断りした方がベストです。だいたい、そういういい加減な依頼者は、 無理難題を次から次へと言ってきてデザイナーを困らせるばかりです。 しかも、そういう奴に限って、優柔不断でなかなか決まらない。

そういう依頼者と仕事をすると、労働時間が増えて苦労するだけなので、 こちらからお断りするぐらいの勇気が必要です。もっと素晴らしい依頼者はいっぱいいます。 少しでも良い仕事をたくさんできるように良い依頼者と仕事をしましょう。良い依頼者は、約束を破りません。

最初に、案件の開始、納品、修正の「タイミング」をきっちり決めておきましょう。 これが鉄則。これをやっておけば、あなたの身を危険から守ることにもなります。 そして、この約束を破るような依頼者とは仕事をしない!こうすることで、もっと可能性のあるコンペに参加できるわけですし、 良い仕事に巡り合う可能性がアップしますよ。

4、クラウドソーシングのイラストコンペでは、安いなぁと思う案件でもまずやってみる

最初はイラストコンペの依頼主も「あなたにどのくらいの能力があるのか?」を知りません。 でも、依頼主は少しでも能力の高い人と出会いたいし、 できればそういう方に優先的に仕事を依頼したいと考えています。

つまり、出会いの場だと考えてみると分かりやすいですよね?ですので、まずは出会う事。 つまり安い金額でもコンペに参加してみる。でも、必ず勝てるわけではありませんよね?「それじゃ、ムダが多いのでは?」 とあなたは疑問に思ったかもしれません。

でも、重要なのはここからです。 コンペの際に、あなたが負けたとしても、それですべてが終わるわけではありません。私が実際に依頼主としてイラストコンペをやった時、 当然、コンペの勝者は1人でした。

でも、その時、惜しくも落選した人の中に、「次の機会にぜひ、仕事を依頼してみたいなぁ~」  と思える対応のデザイナーさんが3名ほどいたんです。メールでのやり取り、対応力、もちろんデザインの感性も素晴らしい。 当然、次の機会に備えて要チェックしました。

だから仮にあなたがイラストコンペで負けても、 それで全てが終わりというわけではないのであきらめないでください。 あなたの知らないところで、次の仕事が水面下でスタートしているかもしれないのです。次のコンペでは、開始時点ですでに依頼主はあなたにほぼ決めているかもしれません。

コンペは、あなたのプレゼンテーションの場だと思って、 できるだけ多くの依頼者さんにあなたの作品だけでなく仕事っぷりを見てもらう。 そういう意識で取り組んでみるだけで将来の結果が全く違うものになってきますよ。

まずは実績作り!

まだ仕事になってなくても収入ゼロ円でも、このコンペでの実績ができれば、 将来の仕事に着実につながっていきます。 将来のその姿を視野に入れて最初は安い単価でも取り組んでみて、 まずはコツコツ実績作りをしましょう!

クラウドソーシングのイラストでいくら稼げるの?

クラウドソーシングでイラストの仕事はいくらぐらい稼げるのか見ていきましょう。バナーやアイコン作成などは1~5万円ぐらい。 キャラクター作成のコンペなどは50万円~100万円ぐらいの案件があります。

しかし、コンペの場合は受注するまでの競争が大変なので 誰でも稼げるという訳にはいきません。 高額のコンペ狙いで、落選続きで収入がゼロなんてことも  あるわけです。

ランサーズのロゴデザイン

 

「ロゴ・イラスト・キャラクター」制作、「印刷物・DTP」など10万件近い案件あり。

企業のロゴやイラストなどだけでなく、官公庁や各種施設からの案件も多いので、案件を眺めるだけでもとっても楽しいです。
あなたの作ったキャラクターが商品のパッケージになって、お店に並んだり、CMやwebに載ったり…。なんてこと考えるだけでもワクワクしますね!

デザインの在宅ワークがすぐ見つかる求人サイト ベスト2

クラウドソーシングで「イラスト」の仕事を探すならこのサイト

クラウドソーシングでおすすめのサイトを厳選して2つ紹介します。 実際に私も登録して利用しましたが安心して利用できるサイトです。サイトごとに得意な案件も違うし他では扱っていない案件というのもありますので、 2つともに登録しておいて自分のやりたいイラストの仕事(在宅ワーク)を選ぶのがおすすめです。

サイトには、法人や官公庁などからの仕事(在宅ワーク)の募集内容が掲載されていて、 あなたがやってみたい案件があれば、申込むというスタイルになります。このサイトに「無料会員登録」をすれば、あなたがやってみたい 「イラスト」の在宅ワークを選ぶことができます。

1、Lancers(ランサーズ)

ランサーズのイラスト・デザインの仕事は本日時点で62,861件!

No.1の案件数のサイトですから絶対に登録しておきましょう。

カテゴリー別にみると、 「デザイン」の仕事の中で「ロゴ・イラスト・キャラクター」制作の仕事はなんと42,906件!とにかく凄い数です!

あなたの作ったキャラクターが商品のパッケージになって、 お店に並んだり、CMやwebに載ったり…。 なんてこと考えるだけでもワクワクしますね!

ランサーズのロゴデザイン

 

その他にも、デザインの案件の種類として、

  • 印刷物・DTP
  • POP・シール・メニュー
  • 看板・地図・インフォグラフィック
  • CD・本
  • プロダクト・3D

などがあります。

「Lancers」で面白いのは、過去のデザインコンペで当選(クライアントに採用された)作品が見れるってことです。これ見てるだけでもすっごく楽しい! 次は自分の作品が載る番だっ!って気合が入る!

「Lancers」- 当選したコンペ方式の提案一覧 -

 

ランサーズのデザインコンペ

※上記の画像は著作権の関係上モザイク処理しております。

「Lancers」では在宅ワークとしては他にも、 データ入力、ロゴ制作や、翻訳、ホームページ制作などの 様々な仕事の中からやりたい仕事を選ぶことができます。2008年に日本で最初に誕生したクラウドソーシングサイトで、 すでに400億円以上(2015年1月現在)の仕事が動いています。 官公庁や大手企業からの仕事もありTVや新聞にも取り上げられたことがあります。

クラウドソーシングなら日本最大級の「ランサーズ」

2、クラウドワークス

クラウドワークスのイラスト・デザインの仕事は本日時点で31,855件!

案件数は「Lancers(ランサーズ)」より少ないですが良質な案件も多いので絶対に登録しておきましょう。

カテゴリー別にみると、 「デザイン」の仕事の中で「ロゴ・バナー・イラスト」制作の仕事はなんと19,722件!こちらも凄い数です!企業のロゴやイラストなどだけでなく、官公庁や各種施設からの案件も多いので 案件を眺めるだけでもとっても楽しいです。

クラウドワークスのロゴデザイン

案件は中小企業だけでなく、誰でも知っているような大手企業からの仕事もあり、 ビックリしますよ。ネット時代以前は、個人が大手企業の仕事を請けるなんて考えられなかった (というか、個人に発注というそんな冒険をする担当者なんていなかった)ので、 この10年程で日本社会の仕事のスタイルが一気に変わってしまったなぁ… という印象です。

大手企業が個人に発注するなんて、昔は非常識なことであり得ないことだったのに、 それが今では常識になってしまったんですから、時代の変化というのは恐ろしいものです…。

他には、
「キャラクター・アイコン・アニメ」制作の仕事。これも、1,223件あります。

最近の案件としては、

  • webサイトやブログで「キャラクター」を使いたい
  • 商品説明のページで、アニメ(漫画)を使って分かりやすく説明したい

というような要望からの案件が多いですね。

クラウドワークスのキャラクターデザイン

その他にも、デザインの案件の種類として、

  • 印刷物・DTP
  • 地図・看板・インフォグラフィック
  • POP・メニュー・シール
  • CD・本
  • プロダクトデザイン

などがあります。「クラウドワークス」には、在宅ワークとして他にも、 データ入力やテープ起こし・文字起こしのようなスキル不要の案件だけでなく、 ホームページ制作やiPhoneアプリ開発、ロゴマークやチラシデザイン、ネーミングなど 専門スキルを必要とする案件も多く、180種類以上の仕事があります。

会員数も100万人を突破。官公庁や大手企業からの仕事もあり TVや新聞にも取り上げられたことがあります。

日本最大級のクラウドソーシング クラウドワークス

【補足】「イラスト」でお小遣い稼ぎできるサイト 2選

こちらはクラウドソーシングではないのですが、 「おまけ」として「イラスト」でお小遣い稼ぎできるサイトを紹介します。

先程の「クラウドソーシング」はプロの仕事という感じでしたが、 こちらは逆に 趣味 の延長という感じで少し敷居が低く取り組みやすいところがあります。「クラウドソーシング」が仕事を依頼者から受注するのに対し、 こちらのサイトの場合は、あなたが出品した「こういうイラスト描きますよ」という技術を誰かが買う。 というサイトになります。

イメージとしては、 ショッピングセンターなどの「似顔絵屋さん」をサイトでやっている感じです。 どちらかと言うと、お小遣い稼ぎという感じかな。 私が実際に使ってみて良かったお小遣い稼ぎができるサイトはこの2つです。

1、ココナラ

ココナラのイラスト

「イラスト」と言っても、シンプルな似顔絵だけでなく、

  • 結婚式のウェルカムボード
  • 誕生日に似顔絵のプレゼント
  • 名刺用の似顔絵
  • FacebookやTwitterのアイコン
  • ペットのイラスト
  • スタンプ制作
  • パンフレット用の漫画

など、 ジャンルはかなり幅広いです。報酬額も1,000円から5,000円ぐらいまでが多く、 中にはスタンプ制作のように納品分が多いものは2万円ぐらいのものもあります。

ココナラ

このサイトは、 あなたの「得意(経験・知識・スキル)」を500円から売り買いできるサイトなので、 似顔絵やイラスト以外にも恋愛相談や占いなど自分の「得意なこと」でお小遣い稼ぎができます。例えば、こんな面白いものも…。

  • リクエストを聞いてお勧め映画をご紹介します
  • お好きな曲のコード譜を耳コピして作成します
  • 写真の通りに似顔絵をお描きします
  • 韓国のガイドブックに載っていない飲食店・観光地等の情報を提供します
  • 引っ越しを考えている方へ、物件の探し方・業者の手配方法など損をしない引っ越しをお教えします

ねっ、面白いでしょ! 意外なものが売れたりしていてサイトを見てるだけでも面白いですよ。

あなたの得意でハッピーが広がるワンコインマーケット ココナラ

2、Yahoo!オークション スキル、知識カテゴリ

ヤフオクのイラスト

「ヤフオク」内にある「スキルや知識」を販売できるカテゴリで、 あなたの得意な「イラスト制作」をオークション形式で販売できます。内容としては、先程の「ココナラ」と同じ感じですが、 販売形式がオークション形式なので、ここで何回か出品してみて みなさんが買いやすい価格帯を把握する。というのもアリですね。

ヤフオクのスキル知識カテゴリー

このサイトは、 あなたの「得意(経験・知識・スキル)」をオークション形式で出品できます。似顔絵やイラスト以外にも恋愛相談や占いなど自分の「得意なこと」でお小遣い稼ぎができます。例えば、こんな面白いものも…。

  • お子様の運動会の写真、ビデオ撮影
  • 空いている時間を使って楽器の短期レッスン
  • イベントの講演や結婚式の司会
  • 共働き家庭の家事を代行
  • 大道芸などあなたのとっておきのパフォーマンス

「ココナラ」と違いオークション形式なのが面白いですね。

ヤフオクではじめよう! スキル・知識提供

【まとめ】知らなきゃ損!クラウドソーシングのイラストコンペ必勝法

イラストに限らず、どの仕事でもそうなんですが 大事なポイントはこの4つです。

  1. 依頼者の要望を理解する
  2. 納期は絶対守る
  3. 案件の開始、納品、修正の「タイミング」を決める
  4. 安いなぁと思う案件でもまずやってみる

とにかく、 まずはクラウドソーシングでは実績作りが大切です。この4つを守っていれば、将来的にイラストコンペの勝率もあがり、 より良い条件の仕事に出会え仕事の数や収入も安定してきますよ。積極的に、コンペに参加してイラストを描いていきましょう。

  • 「Lancers」(ランサーズ)
  • 「クラウドワークス」

はクラウドソーシングのサイトとしては最高です。

案件の数、質ともに抜群です。
 → ランサーズとクラウドワークス比較。稼ぎやすいのはどっち?

さらに、

  • 「ココナラ」
  • 「Yahoo!オークション スキル、知識カテゴリ」

も是非利用してください。 サイトを眺めているだけで 「そういうイラストでもお小遣い稼ぎできるんだぁ!」 という新しい発見やアイディアのひらめきがあると思いますよ。

自分では想像もしなかったイラストの売り方があるかもしれません。 イラストの上手い、下手ではなく、 どういうイラストだと売れるのか? どういう提案が売れるのか?そういった勉強にもなるので、 是非、じっくり何日かにわたってサイトを眺めてみることをおすすめします。

どれも無料で登録できるので、 まずは難しく考えずに気軽にやってみることをお勧めします。 とにかく失敗を恐れずに出品してみましょう。そうやって多くのものを試すことで「新しい知識」も増え 「なんで売れなかったんだろう」という失敗や、  「はじめて売れた!」という喜びの経験が必ず将来に活かされます。仮に、そこで結果がでなくても、そこから学んだ知識や経験は あとで必ずあなたの役に立ちます。(これは私が保証します!)

 結局…

  今日何か始めないと、明日も同じ1日になってしまいますからね。

コツコツ稼いで、毎月の収入を少しでも増やしましょう!はじめは慣れないので大変だと思いますが、 すぐに慣れるので無理のない程度でコツコツ継続してみることをお勧めします。

イラスト以外にも在宅でできる仕事は増えていて、いろいろあるので自分に合ったスタイルをいくつか試してみてはいかがでしょうか? 最近だとユニークで新しい在宅でできる「お小遣い稼ぎ」の方法もあります。 興味があれば読んでみて下さい
 ↓↓↓
パソコン(pc)1台で2~3万円のお小遣い稼ぎ 9の方法

 

【追記】2017年3月11日

クラウドワークスやランサーズでコンペに勝つ4つのコツ

イラストだけでなく、コンペに勝つための必勝法をまとめました。
→ クラウドワークスやランサーズでコンペに勝つ4つのコツ

在宅ワーク関連記事

 → クラウドワークスとランサーズ比較。稼ぎやすいのはどっち?

 → 口コミの評判の良い「在宅ワーク」と人気サイト4選

 → 安全に稼げる在宅ワークはこれ|詐欺求人サイトの見分け方

 → 1万円から500万円までクラウドソーシング収入比較

 → 在宅ワークで月収20万円は可能か?(過去3年間の体験談)

お小遣い稼ぎ関連記事

 → モッピーでお小遣い稼ぎ。簡単5つの方法

 → モッピーで稼ぐ必勝法。本会員が絶対お得!PC会員は変更を

 → 格安スマホに乗り換えるとモッピーはどうなる?新規は?

 → 【厳選】旦那より稼げる主婦のお小遣い稼ぎ15の方法

 → お小遣い稼ぎランキング!小遣いが2~3万欲しいあなた必見

 → 【おすすめ】イラストでお小遣い稼ぎするなら この4サイト

 → えっ!あんな趣味でお小遣い稼ぎできるの?意外な趣味4つ

 → アンケートモニターで1ヶ月いくら稼げるか試してみた結果

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*