【10/15最新情報】ハリケーンマイケルの現在地と今後の進路予想

ハリケーンマイケル進路10月11日

ハリケーン「マイケル(Michael)」は、アメリカ現地時間の11日に、サウスカロライナ州、ノースカロライナ州を通過し、12日には北大西洋に抜ける進路をとっています。 

その後は、大西洋を横断して15日にはイギリス及びフランスなど欧米諸国に進路をとると予想されています。

しかし、ハリケーンの進路は日々変わりますので今後も進路予想の変化には注意が必要です。



■ハリケーンマイケルの現在地

ハリケーンマイケル進路10月12日

 ※出典:NATIONAL HURRICANE CENTER

ハリケーン「マイケル」は、フロリダ州に上陸後、次第に勢力を弱めて 11日未明に熱帯低気圧 に変わりました。

しかし、上陸した際の最大風速が秒速およそ70メートルだったため、フロリダ州を中心に3つの州で50万世帯以上が停電するなどの被害が広がっています。

現在は秒速およそ30メートルほどの勢力となっています。

■今後の進路予想 13日は大西洋を横断

米国立ハリケーン・センター(NHC)によると、11日午前11時にサウスカロライナ州を通過し、11日午後にはノースカロライナ州、12日早朝には大西洋に抜ける進路をとっています。

その後は、大西洋を横断して15日にはイギリス及びフランスなど欧米諸国に進路をとると予想されています。

 

 以下は…【過去の進路予想】です

 

■【2018年10月10日時点の進路予想】

ハリケーンマイケル進路10月11日

 ※出典:NATIONAL HURRICANE CENTER

ハリケーン「マイケル」は、5段階で2番目に強い「カテゴリー4」という怪物級の勢力で、10日午後1時(日本時間11日午前2時)、フロリダ州メキシコビーチ(Mexico Beach)の北西に上陸しました。

現在、最大瞬間風速およそ67メートルで北上を続けています。

■ハリケーン マイケルの今後の進路予想(10/10時点)

米国立ハリケーン・センター(NHC)によると、ハリケーン「マイケル」はフロリダ州に上陸後は勢力を「カテゴリー3」に弱めていますが、今後は、北東に進み、アメリカ現地時間の11日には、ジョージア州9月にハリケーン「フローレンス」による洪水被害 があった、サウスカロライナ州、ノースカロライナ州を通過し、12日には北大西洋に抜ける進路をとる見通しです。 

 

 

■【2018年10月9日時点の進路予想】

ハリケーンマイケル進路

  ※出典:NATIONAL HURRICANE CENTER

アメリカの東部時間10月9日午後5時(日本時間10日午前6時)の現在地は、フロリダ州北西部パナマシティー沿岸の南470キロの海上を、時速19キロで北上中です。

中心気圧953ヘクトパスカル、中心付近の最大風速時速193キロ(秒速54メートル)、勢力は5段階中3番目の「カテゴリー3」に発達しています。

ハリケーン「マイケル(Michael)」は現在フロリダ州沿岸の海上を通過し、10日にフロリダ州パンハンドルに上陸する進路をとる予定です。

■ハリケーン マイケルの今後の進路予想(10/9時点)

米国立ハリケーン・センター(NHC)によると、ハリケーン「マイケル」はカテゴリー4にまで勢力を強め、フロリダ州北西部に10日午後(日本時間11日午前)にフロリダ州パンハンドルに上陸し、その後はジョージア州、サウスカロライナ州、ノースカロライナ州を通過して北大西洋に抜ける進路をとると予想されています。

サウスカロライナ州、ノースカロライナ州には9月にも大型ハリケーン「フローレンス」の直撃を受け、甚大な被害が出たばかりです。

【過去事例】ハリケーンの進路は変わりやすい…

下図は、2018年9月にアメリカに上陸した ハリケーン「フローレンス」の進路 です。

当初の進路予想では、ノースカロライナ州に13日深夜から14日にかけて上陸後、大陸を横断しながら南西へ進路をとると予想されていました。

【2018年9月11日時点の進路予想】

ハリケーンフローレンス

 ※出典:NATIONAL HURRICANE CENTER

しかしこのハリケーンが…、

14日に上陸後、一気にありえない方向に…進路を変更したんです…!

【2018年9月18日時点の進路予想】

ハリケーンフローレンス進路

  ※出典:NATIONAL HURRICANE CENTER

ハリケーンフローレンスは、サウスカロライナ州に上陸後、進路をぐい~んと北北東に変更し、現地時間18日(火)にはペンシルベニア州、ニューヨーク州を通過する進路へ

「なんじゃこりゃ…?」というぐらい驚きの進路変更でした…。

このように、ハリケーンの進路は日々、大きく変化します。

 ※ハリケーン「フローレンス」の時、当初はノースカロライナ州を中心に上陸すると予想されていましたが、実際にはサウスカロライナ州に上陸しました。

また、当初はニューヨークを通過する予定はありませんでしたが、突然進路の予想が大きく変更になりました…。

このように、ハリケーンの進路予想の変化には注意が必要です。

【まとめ】ハリケーンマイケルの現在地と今後の進路予想

ハリケーン「マイケル(Michael)」は10日午後(日本時間11日午前)にフロリダ州に上陸しました。

その後は、11日にジョージア州、サウスカロライナ州、ノースカロライナ州を通過して12日には北大西洋に抜け、15日にはイギリスなど欧州へ上陸する進路をとると予想されています。

しかし、過去のハリケーンでもそうだったように、ハリケーンの進路は日々変わりますので、今後も進路予想の変化には注意が必要です。

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*