ハリケーン「マリア」最新情報 20日プエルトリコ上陸見通し

ハリケーンマリア

「マリア」は現在、ハリケーンの強さを示す5つの段階のうち、最も強い「カテゴリー5」に発達し、今後、プエルトリコ到達する見込み。

今後、ハリケーンの被害にあったばかりのアメリカに上陸するおそれがあり、警戒が続いています。 



ハリケーン「マリア」最新情報 20日プエルトリコ上陸見通し

大西洋上で発生した大型ハリケーン「マリア」が5段階中最強の「カテゴリー5」に発達、19日夜には米領バージン諸島に接近もしくは上陸、20日にはプエルトリコに上陸する見通しだという。

ハリケーン「マリア」、20日にプエルトリコに上陸へ=米NHC 

 米国立ハリケーン・センター(NHC)によると、大西洋上で発生した大型ハリケーン「マリア」が5段階中最強の「カテゴリー5」に発達、18日遅くにドミニカに上陸し、仏領グアドループでは少なくとも1人が死亡したことを明らかにした。また、19日夜には米領バージン諸島に接近もしくは上陸、20日にはプエルトリコに上陸する見通しだという。

出典:FXニュースレター

 

【追記】2018年8月29日

ハリケーン「マリア」の死者数は約3000人

2017年9月にアメリカ自治領プエルトリコを襲ったハリケーン「マリア」の死者数が約3000人になるという発表があり、過去最大のハリケーン「カトリーナ」でなく「マリア」となることが判明しました。

 → ハリケーン「マリア」の死者数は約3000人

過去最大のハリケーン「マリア」の死者数は約3000人

 

■ハリケーン関連記事

 → ハリケーン「ハービー」被害額は?ダウやドル円為替の影響は?

 → 【速報】ハリケーン「イルマ」被害額?ダウやドル円為替影響は? 

 → ハリケーン「イルマ」死者23人に 10日にフロリダ州上陸

 → ハリケーン「ハービー」被害総額は全米史上最高21兆円と予想

関連記事

 → 2017年は10年に一度の経済パニックと大暴落が起こる?

 → 「夏枯れ相場」7月後半から8月。夏の円高、通貨危機に注意

 → 2017年は世界的株安や不動産バブル崩壊からの円全面高に注意

 → ハリケーン「ハービー」被害額は?ダウやドル円為替の影響は?

 → vix指数である投資家が話題!読み通りなら300億円近い利益

 → ジャクソンホール会議って何?どこで誰が何について話し合うの?

【ドル円相場予想】関連記事

 → ドル円の中長期見通しと投資運用戦略プラン

【豪ドル円相場予想】関連記事

 → 豪ドル円、豪ドル米ドル相場の長期見通し-日足チャートで解説

 → 豪ドル円の中長期見通しと投資運用戦略プラン

【ポンド相場予想】関連記事

 → ポンドドル中長期見通し ポンドドルをおすすめする2つの理由

【ユーロ相場予想】関連記事

 → ユーロドルの中長期見通し ユーロドルがおすすめの2つの理由

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*