【9/20 最新情報】ハリケーンフローレンスの現在地と今後の進路予想

ハリケーンフローレンス進路

ハリケーン「フローレンス」の現在ニューヨーク州を通過し、19日は再び大西洋に進路をとる予定です。

しかし、ハリケーンの進路は日々変わりますので今後も進路予想の変化には注意が必要です。



■ハリケーンフローレンスの現在地

ハリケーンフローレンス進路

14日にサウスカロライナ州に上陸後、内陸部にゆっくりと進行してきたハリケーンフローレンスは、現在、ニューヨーク州に位置しています。

14日(金)の上陸から16日(日)までのおよそ3日間で、サウスカロライナ州では記録的大雨(最大で1,000ミリ)が続き、洪水被害が各地で起きています。

 → ハリケーン「フローレンス」生命に危険を及ぼす暴風雨と洪水の恐れ…

■今後の進路予想

今後の進路予想は、現地時間17日(月)より、進路を北東に変更し、現地時間18日(火)にペンシルベニア州、ニューヨーク州を通過し、その後19日(水)には再び大西洋に進路をとると予想されています。

【参考】ハリケーンフローレンス これまでの進路予想の推移

下図のように、当初の進路予想では、ノースカロライナ州に13日深夜から14日にかけて上陸後、大陸を横断しながら南西へ進路をとると予想されていました。

【2018年9月11日時点の進路予想】

ハリケーンフローレンス

 ※出典:NATIONAL HURRICANE CENTER

このように、ハリケーンの進路は日々、大きく変化があります。

ハリケーン「フローレンス」も、当初はノースカロライナ州を中心に上陸すると予想されていましたが、実際にはサウスカロライナ州に上陸しました。

また、当初はニューヨークを通過する予定はありませんでしたが、突然進路の予想が大きく変更になりました…。

今後も進路予想の変化には注意が必要です。

 

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*