ハリケーンフローレンス 中心気圧は955ヘクトパスカルで上陸!

ハリケーンフローレンス

ハリケーン・フローレンスは現地時間14日(金)朝7時(日本時間同日20時)にノースカロライナ州に上陸

上陸時のフローレンスの中心気圧は955hPa(ヘクトパスカル)、最大風速は43メートルでした。勢力は「カテゴリー1」でした。



■フローレンスの勢いは衰え、熱帯低気圧へ

米国立ハリケーン・センター(NHC)によると、フローレンスの勢いは上陸後に衰え、米東部時間午後5時までに熱帯低気圧となりました。

現在の最大風速は約30メートル。サウスカロライナ州マートルビーチの北東約45キロ地点を進行しています。

■記録的大雨や洪水被害の危険性に注意

しかし、既に多くの場所で洪水が発生しており、フローレンスは同地域に数日間とどまる見通しのため記録的大雨や高潮の危険性があります。

現在までにノースカロライナ州クビーチで563mmの大雨、また海岸で3メートルの高潮が観測されています。また同州では43万世帯(14日8時時点)で停電が発生しています。

予想される雨量は最大で1,000ミリ。これは年間降水量の約7割に匹敵し、またこれまでのノースカロライナ州におけるハリケーンの雨の記録である611ミリ(1999年)を大幅に上回る予想です。

洪水被害はフローレンス上陸後のこれから拡大することが予想されています。

 → ハリケーン「フローレンス」生命に危険を及ぼす暴風雨と洪水の恐れ…

ハリケーン「フローレンス」生命に危険を及ぼす暴風雨と洪水の恐れ…

■今後の進路は?

ハリケーンフローレンス

  ※出典:NATIONAL HURRICANE CENTER

最新の進路予想では、サウスカロライナ州に上陸後、進路を北北東に変更し、ペンシルベニア州、ニューヨーク州を通過する進路をとると予想されています。

 → ハリケーン フローレンスの進路予想が急変!今後ニューヨークを通過?

ハリケーン フローレンスの進路予想が急変!今後ニューヨークを通過?

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*