ハリケーン「フローレンス」被害額予想は3兆円!ダウやドル円の影響は?

ドル円日足チャート

ハリケーン「フローレンス」の被害総額は最大で270億ドル(約3兆円)に上ると予想されています。

今後のダウ平均やドル円為替相場への影響がどうなるのか?まとめました。



■ハリケーン「フローレンス」上陸でダウやドル円の影響は?

ハリケーン「フローレンス」の直撃が予想されるノースカロライナ州などで非常事態宣言が発令され、既に 100  125万人に避難命令が出ています。 

 → 9月13日ハリケーン「フローレンス」上陸に備え125万人に避難命令

9月13日ハリケーン「フローレンス」上陸に備え125万人に避難命令

約12フィート(3.7メートル)の高潮が発生するとの予報が出ており、避難命令後、既に高速道路では避難する車で渋滞が出始めています。

ハリケーン「フローレンス」による被害総額は最大で270億ドル(約3兆円)に上ると予想されています。

■過去の「ハリケーン」のドル円への影響は?

昨年、2017年は、2つの大型ハリケーンが8月末から9月上旬にかけてアメリカへ上陸し、大被害をもたらしました。

  • 2017年8月25日
    アメリカ南部のテキサス州に大型ハリケーン「ハービー」上陸
  • 2017年9月10日
    アメリカのフロリダ州に大型ハリケーン「イルマ」上陸

ドル円日足チャート

この影響で、2017年9月8日には昨年の最安値となる「107.321円」をつけました。

■今後のドル円は円高ドル安を警戒!

昨年の結果を踏まえると、今後、ハリケーン「フローレンス」の被害が膨らむ場合、急激な円高ドル安相場が予想されます。

しかし、その後は昨年同様に、年末に向けて復興需要の勢いでドル高円安相場に向かうのではないか?と予想します。

 → 大型ハリケーン上陸で為替はどうなる…?ドル円は円高ドル安傾向あり

大型ハリケーン上陸で為替はどうなる…?ドル円は円高ドル安傾向あり

■ハリケーン被害額は大きく変動するので要注意!

昨年の2017年8月25日にアメリカテキサス州を直撃した大型ハリケーン「ハービー」の被害総額は1900億ドル(約21兆円)に達しましたが、当初のアメリカ本土上陸直後の試算では300億(約3兆2600億円)程度と言われていました。

なんと、6倍以上の誤差だったのです!

このように、ハリケーンの被害額は、その後の状況次第でかなり大きく変わりますので注意が必要です。

 → 過去のアメリカの大型ハリケーン被害総額・死亡者数まとめ

過去のアメリカの大型ハリケーン被害総額・死亡者数まとめ

■ハリケーン「フローレンス」の進路は?

ハリケーン「フローレンス」は14日未明に上陸しました

しかし、最新の進路予想では進路を北北東に変更し、現地時間18日にペンシルベニア州、ニューヨーク州を通過する進路をとると予想されています。

→ 【最新情報】ハリケーンフローレンスの現在地と今後の進路予想

大雨のほか、沿岸部では洪水が予想されています。

 → ハリケーン「フローレンス」生命に危険を及ぼす暴風雨と洪水の恐れ…

【追記】2018年9月14日

ハリケーンフローレンス

 

【追記】2018年9月12日

ハリケーンフローレンス進路

 ※出典:NATIONAL HURRICANE CENTER

■64年ぶりの大型ハリケーン?

フローレンスの勢力は、この地域を襲うハリケーンとしては、1954年にノースカロライナとサウスカロライナの州境近辺に上陸したハリケーン「ヘーゼル」以降で最悪となり、過去64年で最強となる可能性があります。

NHCは11日、「フローレンスは13日に若干弱まると予想されているが、上陸まで非常に危険な大型ハリケーンにとどまると予想される」と発表しました。

 → ハリケーン「フローレンス」は64年ぶりの超大型?記録的な被害の恐れ…

ハリケーン「フローレンス」は64年ぶりの超大型?記録的な被害の恐れ…

■過去のハリケーン被害は…?

 → ハリケーン「ハービー」被害額は?ダウやドル円為替の影響は?

 → 【速報】ハリケーン「イルマ」被害額?ダウやドル円為替影響は?

 → ハリケーン「イルマ」死者23人に 10日にフロリダ州上陸

 → ハリケーン「ハービー」被害総額は全米史上最高21兆円と予想

【ドル円相場予想】関連記事

 → ドル円の中長期見通しと投資運用戦略プラン

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*