ハリケーン フローレンスの進路予想が急変!今後ニューヨークを通過?

ハリケーンフローレンス進路

ハリケーン「フローレンス」の進路予想が当初の予定から急変!

今後はニューヨークを通過する進路予想となっています!



■サウスカロライナ州からニューヨーク州へ進路変更?

最新の進路予想では、サウスカロライナ州に上陸後、進路を北北東に変更し、現地時間18日(火)にはペンシルベニア州ニューヨーク州を通過する進路をとると予想されています。

【最新】2018年9月18日時点の進路予想

現在ハリケーンフローレンスはノースカロライナ州の外れに位置。

ハリケーンフローレンス進路

■ハリケーン フローレンスの進路予想が急変!今後の進路はどうなる?

国立ハリケーンセンター(NHC)によると、13日午後11時の時点では、フローレンスは中心の気圧が956ヘクトパスカルで、ノースカロライナ州沖を西に進んでいました。

下図のように、当初の進路予想では、ノースカロライナ州に上陸後、大陸を横断しながら南西へ進路をとると予想されていました。

【2018年9月11日時点の進路】

ハリケーンフローレンス

 ※出典:NATIONAL HURRICANE CENTER

ハリケーン「フローレンス」は「9月13日」にもアメリカ東海岸に上陸すると米気象当局は予想していて、ノースカロライナ州では10日から沿岸住民の避難が始まっていました。

ハリケーンの規模は当初、5段階のうち2番目に大きい「カテゴリー4」でしたが、最も小さい「カテゴリー1」に低下し、サウスカロライナ州に14日に上陸。現在は熱帯低気圧になっています。

しかし依然として破壊力があり、14日(金)の上陸から16日(日)までのおよそ3日間で、サウスカロライナ州では記録的大雨が続いており、現在でも洪水被害が各地で起きています。

 → ハリケーン「フローレンス」生命に危険を及ぼす暴風雨と洪水の恐れ…

ハリケーン「フローレンス」生命に危険を及ぼす暴風雨と洪水の恐れ…

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*