【要注意!】高収入の在宅ワークは存在しない

高収入の在宅ワーク

最近、ネットを見ていると

「高収入の在宅ワーク」
「初心者でも月20万円稼げる」

という広告を見かけますが、
在宅ワーク歴3年の私の友人に聞いたところ、

「高収入な在宅ワークは存在しない」

とのことでした。

では、あの広告は何なのか?
私の友人が言うには、そういうキーワードを使っているサイトは怪しい。とのこと。

そこで、この記事では「高収入の在宅ワーク」と宣伝しているサイトの正体と、実際に「在宅ワーク」でいくら稼げるのかを友人の3年間の体験をもとにまとめました。

「高収入の在宅ワーク」の正体を知りたかったあなたの疑問も、これでスッキリしますよ!

 

 



詐欺サイトにご注意を!

最近、パソコンを使った在宅ワークが人気になる一方で、ごく一部ですが怪しい詐欺業者も存在します。

今から詐欺の特徴を2つあげますので、在宅ワークを探す際には事前に必ずチェックしてくださいね。

  1. 始める前に費用を要求してくる
  2. 「高収入」とか「月20万稼げる」というキーワードを多用している

 

始める前に費用を要求してくる

このパターンが実はすっごく多いです。

「パソコン研修」とか「専用キット購入」「教材購入」など、あなたが在宅ワークを始める前に「費用を請求してくる」という案件は、ほぼ詐欺だと思ってください。

あなたが迷っている時に、詐欺業者は次のような言葉をかけて、あなたを騙しますので注意してください。

  • 「月に20万円以上稼げるのですぐに元は取れますよ」
  • 「スキルアップすると、稼げる案件を紹介できるんですが…」 

あなたに、何かを買わせたりする業者は詐欺なので気を付けてくださいね。

在宅ワーク用に20万円でパソコンや周辺機器を購入させて、そのあと全く在宅ワークの仕事を紹介しない。という悪質な業者も存在しますので注意してくださいね。

というか、そもそも在宅ワーク始める前に、何かモノを買わせる。というのがおかしいですよね…。 

1日でも早く仕事を紹介してほしい。という気持ちにつけ込むなんてホント最悪です。許せない…。

 

「高収入」とか「月20万稼げる」というキーワードを多用している

高収入の案件だから100%詐欺というわけではないですが、基本的に在宅ワークで高収入という事はあり得ません。

しかし、在宅ワークを探している人からすれば少しでも収入が多い方が嬉しいわけで、ついついその言葉につられてしまいます。

その心理を詐欺業者はついてくるんですねぇ~。あ~怖い…。

 

怪しいと思ったら…

そんな手には騙されないよぉ~。と誰もが思うでしょうが、在宅ワークを探している時は、お金のことで頭がいっぱいになっているので冷静さを欠き、騙されてしまう方がいるのだそうです。

コンビニでアルバイトを始める際に「研修費用を払って」とか言われたり、何かを購入させられる経験をしたことってありますか?ないですよね。

在宅ワークでも同じです。

仕事をはじめるのに、何か購入させられることなんて有りえないんですよっ!

「なんか怪しい!」ってもし思ったら、ご家族や友人などに相談してみて下さいね。

 

もし、騙されてしまったら…

「わたし、詐欺被害にあったかも…」と思ったら、すぐ行動に移りましょう。一人で悩んでいても解決しませんからね。

「騙されて恥ずかしい…」という思いはあるでしょうが、ここは勇気を出して専門の相談員に相談してみましょう。

あなたの大切なお金を取り戻すことを第一に考えてください。

 

消費生活センターへ相談

専門の相談員の方に電話で相談できます。まずは、こちらに電話することをおすすめします。

クーリングオフが適用される場合には、そのやり方を教えてもらうこともできます。

あなたがお住まいの地域によって窓口が用意されています。電話番号はこちらで確認してください。

独立行政法人 国民生活センター

 

安心して稼げる在宅ワークって何?

在宅ワークとして有名なのはこの3つですが、

  • データ入力
  • 内職系
  • アンケートモニター

実はこの3つ全ておすすめというわけではありません。

私の友人の実体験によると、おすすめは1つ…。

 

おすすめは「データ入力」

パソコンを使って、文字入力をするもの。

例えば、

  • 通販サイトの商品情報入力
  • 不動産サイトの物件情報入力
  • 商品カタログの文字起こし

など、

いろいろな案件があります。 

依頼者が入力してほしい情報をメール添付して送ってくれるので、それをエクセルやワードなど指定のファイルに入力して納品し完了となります。

 

平均でどれくらい稼げるの?

もちろん個人差はありますが、だいたい時給に換算すると平均600円ぐらいだと思ってください。

これは、もう3年以上も在宅ワークをやっている私の友人からの情報なので確かです。

例えば、

時給600円×5時間で3,000円。

1ヶ月に20日やったとして、

3,000円×20日で60,000円。

収入モデルとしては、これでも結構高い方だと思います。

在宅ワークを希望する方は、

  • 事情があって自宅を長時間留守に出来ない
  • 体調が悪くて外出が難しい

という場合が多く、

特に、小さいお子さんのいる主婦の方や、親の在宅介護をしている方のように数時間のまとまった自由な時間がなかなか取れない場合、スキマ時間を有効に活用できると言う点で在宅ワークに勝るものはありません。

そういう状況の場合は手作業による内職。というのが以前は定番だったのですが、今ではパソコンを使った在宅ワークの方が、場所も取らず時給換算した時の金額も高いので人気があります。

 

在宅ワーク 安全おすすめサイト4つ

私の友人が利用している、おすすめのサイトを厳選して4つ紹介します。

分かりやすく言うと、この4つのサイトは全て「在宅ワークの紹介サイト」で、在宅ワーク案件の情報が大量に集まっているサイトです。

無料会員登録をすれば、あなたがやってみたい在宅ワークを選ぶことができます。

実際に私も登録して利用しましたが安心して利用できるサイトです。

サイトごとに得意な案件も違うし、他では扱っていない案件というのもありますので、4つ全てに登録しておいて、自分のやりたい在宅ワークを選ぶのがおすすめのやり方です。

 

1、Yahoo!クラウドソーシング

Yahooクラウドソーシング

データの収集や入力、モニター、新商品などのアンケートなど、誰でもできて短時間で終わる仕事(タスク)が多いのが特徴です。Yahoo!が運営するクラウドソーシングサービスで仕事をするとTポイントがもらえます。

スマートフォンでもできるので、スキマ時間を利用してポイントを稼ぐにはピッタリ。

主婦や学生の方におすすめです。

おこづかい稼ぎの新しいスタイル – クラウドソーシングで稼ごう

 

2、シュフティ

シュフティ

「シュフティ」という名前の通り主婦の方におすすめな案件が多いのが特徴です。プログラマーやデザイナーといった専門的なスキルが無くても稼げる仕事が多いです。

個人的に良いと思うのはサイトのデザインや使い勝手が初心者に優しく分かりやすい点です。

在宅ワークの求人募集、お仕事で稼ぐならシュフティ

 

3、Lancers

ランサーズ

データ入力以外にも、ロゴ制作や、翻訳、ホームページ制作などの様々な仕事の中からやりたい仕事を選ぶことができます。2008年に日本で最初に誕生したクラウドソーシングサイトで、すでに400億円以上(2015年1月現在)の仕事が動いています。官公庁や大手企業からの仕事もありTVや新聞にも取り上げられたことがあります。

クラウドソーシングなら日本最大級の「ランサーズ」

 

4、クラウドワークス

クラウドワークス

データ入力やテープ起こし・文字起こしのようなスキル不要の案件だけでなく、ホームページ制作やiPhoneアプリ開発、ロゴマークやチラシデザイン、ネーミングなど専門スキルを必要とする案件も多く、180種類以上のお仕事があります。会員数も100万人を突破。官公庁や大手企業からの仕事もありTVや新聞にも取り上げられたことがあります。

日本最大級のクラウドソーシング クラウドワークス

 

実は、稼げない在宅ワークもあります

実は、在宅ワークの案件として有名なこの2つ、

  • 内職系
  • アンケートモニター

は、やめておいた方が良いみたいですよ。

その理由は…。

 

内職系

テレビドラマの影響か「在宅ワーク」というと、貧乏な家の設定で、お母ちゃんが畳の居間で「ちゃぶ台」の上で袋詰めをして、部屋の隅には大量の段ボール箱。小さい子供も一緒に手伝って。という昭和なイメージですが、現在もそういう内職って実は存在しています。

人気の内職系の在宅ワークは、

  • シール貼り
  • ティッシュへの広告入れ(ティッシュ配り用)
  • 雑貨小物などの袋詰め

等です。

でも、はっきり言って内職系はおすすめしません。

その理由は…。

  • 単価が安くて稼げない
  • 詐欺業者が多く危険

だからです。

内職系は時給換算100円

昔、「いきなり!黄金伝説。(テレビ朝日)」というテレビ番組(現在は終了)で、「シール貼り」という内職が放送されて反響が一時期あったようですが、実態としては、シール1枚貼って「0.1円」。

1時間あれば…、1000枚ぐらい貼れるかもしれませんね。でも、それって時給に換算すると…。100円!

はっきり言いますが、全然稼げないのでやめましょう。 

  • ティッシュへの広告入れ(ティッシュ配り用)
  • 雑貨小物などの袋詰め

なども同様で
とにかく単価が安い。しかも材料を置くスペースが必要で場所をとる。

今の時代は、在宅ワークはパソコンやスマホの時代です。

 

アンケートモニター

ネットでできる内職で「アンケートモニター」も実は人気です。

内容を単純に言うと「ネット上でアンケートに答える」というシンプルなものです。
最初に「事前調査」というものがあり、その後「本調査」というものがあります。
アンケートサイト側としては、まず「事前調査」でアンケートの依頼会社の条件を満たした方だけに「本調査」を依頼します。

例えば、企業側が30代の女性に健康食品に関するアンケートを取りたい場合「事前調査」の段階で男性と回答した方には「本調査」の依頼は来ません。

だからと言って「事前調査」の時に適当な回答(例えば、男性なのに女性と答えたり…)すると、アンケートの依頼自体がこなくなりますので、やらないで下さいね。

この「事前調査」でもポイントはもらえますが1~5円程度です。
一方、「本調査」では10~300円ぐらいの報酬がもらえます。

まとめると、

アンケートの種類

単価

webアンケート(事前調査)

1円~5円

webアンケート(本調査)

10円~300円

このような感じ。

で、1ヶ月間コツコツやりました。
コツコツと言っても案件数は多いわけでは無いので、四六時中パソコンにかじりついてアンケートに回答しまくる。みたいな感じにはなりません。
アンケート案件は、1日数件しかないので時間にすれば1日当たり数十分程度です。

体験してみて分かったのですが、そもそも、アンケートモニターというのは効率的に稼げる。というものでは無いです。(断言っ!)
でもなぜか、ネット上では結構おすすめしている人が多いので謎なんですが…。

どんなに頑張っても1,000程度です。(案件数がないので月に10時間。時給で100円程。)

実際どんな仕事なのか興味ある方は、こちらの記事を読んでみて下さい。

→ アンケートモニターでお小遣い稼ぎできるのか?実験してみた
→ アンケートモニターで1ヶ月いくら稼げるか試してみた

 

【まとめ】高収入の在宅ワークは存在しない

在宅ワークを始めるからには、少しでも多く稼ぎたい。だから高収入を求めるのは当然です。

しかし、その心理をついて人を騙す詐欺業者は本当に許せません。

何度も言いますが、在宅ワークで高収入というのはあり得ません。

  • 始める前に費用を要求してくる
  • 「高収入」とか「月20万稼げる」というキーワードを多用している

こんなサイトは絶対に信用しないで下さい。

 

在宅ワークの魅力は自分のスキマ時間を使って自宅で好きな時に仕事ができる。ということです。

アルバイトをしたくてもできない子育て中の主婦の方や、親の在宅介護をしている方には最高の仕事だと思います。

 

さっきから何度も登場している私の知人ですが、現在お父様の介護をしています。

サラリーマンを辞め、しばらくパートに出ていたそうなのですが、介護に関わる時間が増え自宅をあけるのが難しくなりパートに出ることができなくなってしまったそうです。

介護にお金はかかるし、収入はなくなるし、という状況となり、在宅でお金を得る方法がないか?という事でパソコンで調べいくつもチャレンジし、現在では数万円ですが収入を得ているそうです。

その友人から、最近増えてきている詐欺業者の話を聞いて怒りを覚えました。
困っている人を騙すなんて絶対に許せない…。

1日でも早く、仕事を紹介してほしい。
という気持ちにつけ込む悪質な詐欺業者。ホント最悪です。許せない…。

そう思って何か自分に出来ることがないかと考え、このブログを作りました。
このページを少しでも多くの人に読んでいただき、被害がゼロになることを願っています。

そして、あなたが「在宅ワーク」で満足行く収入を得ることに、このブログが少しでも役立てば幸せです。
はじめは慣れないので大変だと思いますが、すぐに慣れるので無理のない程度でコツコツ継続してみることをお勧めします。

こちらは在宅ワークではないですが最近注目されている「お小遣いサイト」についてまとめた記事です。興味があれば読んでみて下さい。

ネットで誰でも簡単にお小遣い稼ぎできる16の方法(在宅OK)

関連記事

 → 内職種類と単価相場・平均時給。今年の最新状況まとめました

 → クラウドワークスとランサーズ比較。稼ぎやすいのはどっち?

 

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*