Googleに1秒でも早くインデックス登録される方法

Googleインデックス

「ブログのアクセスを増やしたい!」
「1日でも早く検索で表示されたい!」
って思いますよね?

ブログをはじめたばかりだと尚更だと思います。 私もそうでした。

しかし、始めたばかりのブログって なかなかGoogleで検索しても表示されないんですよね!

簡単に言えば、 Googleにあなたのページが「インデックス登録」されていないので 表示されないんですが、 始めたばかりのブログだと「インデックス登録」ってなかなかされないんですよ。「インデックス登録」されるまで時間がかかる…。

  • じゃぁ、始めたばかりのブログはどうすればいいの?
  • 1日でも早く検索に表示されるにはどうしたらいいの?
  • ただ、待ち続けるしかないの?

いいえ、そんなことはありません。実は、始めたばかりのブログが1日でも早く「インデックス登録」される良いツールがGoogleから提供されているんですよ。

それをFetch as Googleと言います。



■「Fetch as Google」でGoogleにインデックス登録しよう

Fetch as Google

「Fetch as Google」は サーチコンソール(Google Search Console)の中にある機能のうちの1つです。

これを使えば、 Googleにインデックス登録されるまでの時間を大幅に短縮することができるので 絶対に使ってください。始めたばかりのブログはGoogleに「インデックス登録」されるまでの時間が数日ほどかかったりします。 ですので、Googleで検索してもなかなか表示されないんです。

そんなときに「Fetch as Google」を使う事で、 Googleさんに、私のブログ記事作成しましたよ! 早く「インデックス登録」してください! ってこちらから連絡することができるんです。それが「Fetch as Google」というツールなんです。

だから、ブログ始めたばかりの時は絶対にやっておいた方が良いのです。

「Fetch as Google」の使い方を手順書のように分かりやすくまとめました。
 →  ブロ初心者必見!完全図解Fetch as Google

ブログ初心者必見!完全図解Fetch as Googleとは?

■なぜ、Googleにインデックス登録されないの?

はじめは、「Fetch as Google」を使っても インデックス登録されるまでの時間が数日ほどかかったりします。
(使わないと、もっと時間がかかります…)

でも、ブログの記事が増えてくると  Googleにインデックス登録されるまでの時間がどんどん短くなってくるんですよ!ちなみに、私の場合は、 2016年12月21日にアップした記事が、翌22日にはインデックス登録されて 検索で表示されていました。つまり、インデックス登録されるまでの時間が1日ということになります。 ちなみに、この12月21日の記事は80記事目でした。

この時はちょっと感動しました!

「うわっ、インデックス登録されるまでの時間が早くなったなぁ~。」
「俺のブログもGoogleにやっと認識されるようになったんだなぁ~。」
と嬉しくなりました。

しかし、その後ある発見がきっかけで、 私は「Fetch as Google」をやめました。そのある発見とは…。

■「Fetch as Google」しなくても短時間でインデックス登録された

それは、2017年1月3日のことでした。ついうっかり、 「Fetch as Google」を年末の12月29日からしていなかった事を思い出し、 偶然パソコンを開いたその時にある発見をしたのです。

なんと、 2017年1月1日にアップした記事(91記事目)が 既にインデックス登録がされてるじゃないですか!「Fetch as Google」していないのに、 たった2日でもうインデックス登録されていたんです。 早い!スゴイ成長!この事を知って、 私は「Fetch as Google」をするのをやめました。今後も記事をアップし続けていけば 自然とインデックス登録されるまでの時間がさらに早くなると確信したからです。

ちなみに今では130記事を突破しており  記事アップして数時間後にはGoogleにインデックス登録されるようになりました。
30記事 とか 60記事 程度ではインデックスされませんでした

■Googleにインデックス登録されたかを確認する超便利な方法

「Fetch as Google」を使わずに インデックス登録されたかを確認する簡単な方法があるのでご紹介します。これ、結構知っている人は少ないんですが、すごく便利ですよ。やり方は本当に簡単。

  • Googleで「info:」のあとにURLを入れて検索する

たったこれだけです。

例えば、こんな感じで入力します。
「info:ネット起業.jp/products-to-sell」

Googleインデックス1

 

インデックス登録されていれば、上の画像のように表示され、 インデックス登録されていなければ下記のようなメッセージが出ます。

Fetch as Google11

■「Fetch as Google」の間違った?使い方

ブログで過去の記事を更新した時は 「Fetch as Google」しないと古い情報のままなので 「Fetch as Google」して更新したことをGoogleに伝えてインデックス登録を更新してもらわないとダメ。みたいなことを言っている人がいますが、 そんな事はありませんのでご心配なく。

私の経験上、 すでにブログの記事数が90記事を超えて  「Fetch as Google」を使わなくても自然とインデックス登録される状態になっていれば  過去記事の更新もGoogleが自然とインデックス登録してくれます。

もし嘘だと思うなら、先程の方法

  • Googleで「info:」のあとにURLを入れて検索する

で試してみれば分かりますよ。

Googleインデックス2 

画面右下にある「Googleに保存されているキャッシュ」 をクリックしてください。すると下記のような画面になります。

Googleインデックス3

 

この記事は、2017年2月7日にアップしたものなんですが 画面右上の日付をご覧ください。「2017年2月10日」と書いてありますよね?この日付が、最新のインデックス登録した日時なんですが、 2月7日のあとに更新をした内容が 2月10日にインデックス登録をされた。という証拠です。

 ※ただし、更新した内容を1秒でも早くGoogleに伝えたい!という場合は「Fetch as Google」した方が早いです。

【まとめ】Googleに1秒でも早くインデックス登録される方法

ブログを始めたばかりの時期は Googleにインデックス登録されるまでの時間がかなりかかります。ですので「Fetch as Google」を使って インデックス登録されるまでの時間を大幅に短縮してください。ブログの記事数が増えてくると インデックス登録されるまでの時間がどんどん早くなります。

私の経験ですと、 ブログの記事数が100記事を過ぎたあたりから 「Fetch as Google」を使わなくても 翌日にはインデックス登録されるようになりました。ですので、今では「Fetch as Google」を使っていませんが、 最初の頃は絶対にやっておいた方が、インデックス登録されるまでの時間が早くなりますので検索からのアクセスアップにつながります。ですので忘れずに「Fetch as Google」してくださいね!

「Fetch as Google」の使い方を手順書のように分かりやすくまとめました。
 → ブログ初心者必見!完全図解Fetch as Google

ブログ初心者必見!完全図解Fetch as Googleとは?

■Fetch as Google 関連記事

Fetch as Googleは「1日10回」以上でエラーが出る!

Fetch as Googleでエラーが発生!どうすればいい?

■Google 検索上位表示テクニック 関連記事

 → 初心者必見!過去記事更新で続々と検索上位表示される2テク

 → どうすれば1円も払わずに検索上位表示されるか知ってる?

 → 初心者必見!過去記事更新で続々と検索上位表示される2テク

 → Googleインデックスを早めて検索上位表示を狙う方法

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*