Googleアカウントの危険性をゼロに近づける方法!

グーグルアカウント危険性

Googleアカウントはセキュリティが高く安全なのですが、危険性を限りなくゼロに近づけるセキュリティ対策の方法があります。

それが、 Google推奨のセキュリティ機能である 「2段階認証」設定です。



■ Googleアカウントに危険性はある?

これは実際に私が体験したのですが、Googleアカウントが乗っ取られた 経験があります。

2017年1月1日に不正アクセスがあり 下記のように「赤枠の箇所」に見覚えのないIPアドレスからの不正アクセスが表示されました。

不正アクセス2

■不正アクセスよる被害は…?

しかし 結果としては、Googleアカウントの高いセキュリティのおかげで、「不正アクセス」を受けながらも私の個人情報が危険にさらされることもなく、その後も無事にGoogleアカウントのGmailなどの各種サービスを安全に利用できています。

このように、Googleアカウントの安全性は非常に高いのでご安心を!

当時の「不正アクセス」事件に関する詳細は、こちらの記事をご覧ください。

 → 【恐怖!】Googleアカウント乗っ取り・不正アクセス事件

【恐怖!】Googleアカウント乗っ取り・不正アクセス事件

参考までに是非一度読んでおいた方が良いと思います…。

Googleアカウントには不正アクセスが無いか確認する方法があります。念のためこちらを確認しておくと良いかもしれません。

 → Googleアカウントに不正アクセスがないか確認する方法

Googleアカウントに不正アクセス(乗っ取り)がないか確認する方法

■ Googleアカウントの危険性をゼロに近づけるには…

このように、Googleアカウントはセキュリティが高く安全なのですが、危険性を限りなくゼロに近づけるセキュリティ対策の方法があります。

それが、 Google推奨のセキュリティ機能である 「2段階認証」設定です。

Google アカウント 2段階認証設定手順

手順をまとめましたので、こちらを見ながら今すぐにでも 設定することをおすすめします!

これで安心!Googleアカウント2段階認証の設定手順

超簡単!Googleアカウント2段階認証の設定手順

こちらも参考になるので是非、読んでおいてくださいね。
 → 【解決!】Google2段階認証の確認コードが届かない時

 → Googleバックアップコード(8桁)の取得とログイン方法

 → Google確認コードってSMS(メール)届いたけど、何これ?

■ Google関連記事

 → 「Googleアカウントが変更されました」と出たら先ず再ログインを試そう

 → 【恐怖!】Googleアカウント不正アクセス乗っ取り事件

 → 「覚えている最後のパスワードを入力してください」の対処法

 → Googleアカウントのログインページ変更

 → 【図解】Googleアカウントのパスワードを変更する方法

 → Googleアカウントのパスワード忘れた時どうすればいい?

 → 【解決方法】本人確認ができませんでした。現在このアカウントにログインできません。と出た時

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*