Gmailが不正アクセスされていないか確認する方法

gmail不正アクセス

Gmailにはなんと 不正アクセスをされていないかを確認する方法があるんです。

具体的には、 自分のメールアカウントへのアクセス情報を確認・チェックします。 この際に見慣れない「IPアドレス」からのアクセスがあった場合、 不正アクセスの可能性が高いです。

では、Gmailで不正アクセスを確認する手順を説明します。



■ Gmailへの不正アクセス確認手順

Gmailにログイン後、

Gmail画面の右下にある「アカウントアクティビティの詳細」をクリック

Gmailアカウントアクティビティへのリンク

これまでのアクセス履歴が確認できる

下記画像の赤枠内にある「ロケーション(IPアドレス)」欄に、 もし見慣れない「IPアドレス」からのアクセスがあった場合、 不正アクセスの可能性が高いです。

Gmailアカウントアクティビティ

画面の一番下(赤枠内)に 「このパソコンは IP アドレス ****** を使用しています。(日本)」 というような表示があります。

上記の画像では「 ****** 」にはモザイクを入れてますが、 実際の画面ではここに数字の羅列が並んでいます。(例、 123.456.789.012 )
この数字の羅列があなたが今使用しているIPアドレスになります。ですので「ロケーション(IPアドレス)」欄のモザイクを入れた箇所には、 これと同じ番号が表記されているはずです。

もし「ロケーション(IPアドレス)」欄に見慣れない「IPアドレス」からのアクセスがあった場合、  不正アクセスの可能性が高いです。

■Gmailアカウントへの不正アクセスの証拠

次にお見せする画像は、私が不正アクセスを受けた証拠となる貴重な画像です。

下記画像の赤枠内にある 「日本(114.164.****)」欄の「IPアドレス」が 不正アクセスです。

不正アクセス2

その下にある2件「日本(153.228.****)」は 私の普段使っている「IPアドレス」です。

つまり、下記の画像にある「東京都新宿区」からのアクセス。 これが、「日本(114.164.****)」の「IPアドレス」です。

不正アクセス1

他のユーザーがあなたのパスワードを使用しました。Googleではこのログインをブロックしました。

このアクティビティに心当たりがありますか?心当たりがない場合は、第三者があなたのパスワードを不正に使用している可能性があります。

私が実際に受けた不正アクセス。その一部始終をまとめた記事はこちらです。
 → Gmailに不正アクセスのメール来たら至急対策すべきこと

【まとめ】Gmailが不正アクセスされていないか確認する方法

いかがでしたか?

上記でご紹介した確認手順で、Gmailに不正アクセスされていないかを是非確認してみてくださいね。

■Gmail 関連記事

 → Gmailでパスワードを忘れた場合でもログインできる方法

 → Gmailでパスワード合っていてもログインできない時の解決策

 → 【解決】AndroidのGmailアプリにログインできない時

■不正アクセス 関連記事

 → Googleアカウントに突然ログインできない時の解決策

 → 【恐怖!】Googleアカウント不正アクセス乗っ取り事件

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*