Googleのパスワードを忘れたら…この方法でログインしよう

googleパスワード忘れた

Googleアカウントのパスワードを忘れた場合でも下記の手順通り進めれば、パソコン(PC)でも、AndroidやiPhoneなどのスマホでもログインできるので 安心して下さい。



Googleアカウントのパスワード忘れた!

Googleアカウントのパスワードを忘れた…!」 でも焦る必要はありません。

実際の画面をもとに順番に説明していきますので、まずは焦らずじっくり読んでみて下さい。

 

 ※画面はパソコンの画面ですが、スマホ(AndroidやiPhone)でも同じ手順でログインできるようになりますのでお試しください。

 

では、早速。
まずGoogleアカウントのログイン画面でパスワードを間違えると次のようなエラーになります。

Googleのパスワードを再入力してください

下記の画像のように、
「パスワードを再入力してください」
「パスワードが正しくありません。もう一度お試しください。」
となります。

グーグルアカウントログインエラー

 

Googleアカウントのパスワードを忘れた時の解決方法

ここからが解決方法です。

Googleのパスワードを忘れた場合は…、

「お困りの場合」をクリック

ログインボタンの下にある 「お困りの場合」 というリンクをクリックします。

グーグルアカウントログインエラーすると、こんな画面が…。

Googleアカウントの本人確認のための質問

グーグルアカウントログインエラー1

ここからいくつか質問が続きます。

Googleは、これらの質問を通じて本人確認をします。

「あなたはGoogleアカウントのパスワードを忘れてしまったけど、本当に本人なの?本人なら、これから出す質問の答え分かるよね?」
というのがGoogleの考えです。

つまり、
「不正アクセスをしようとしている人なら、当然本人じゃないから、
これから出す質問には答えられるわけないよね?」
という事なんです。

ですから、 あなたがこれからGoogleが出す質問に答えられないと、本人では無い。 と判断されログインは拒否されてしまうのです。なので、 質問には真面目に答えて下さいね!

では、質問画面を見ていきましょう。

覚えている最後のパスワードを入力してください

グーグルアカウントログインエラー1

 「このアカウントの本人確認に必要な次の質問にお答えください。」
「覚えている最後のパスワードを入力してください」

 とあるので、 いつも使っているパスワードを入力し「次へ」ボタンを押します。

もし、全く覚えていない場合は、下に表示されている「別の質問に答える」をクリックして下さい。
でも、出来るだけ空欄にはせず、何か心当たりのあるパスワードをダメもとで入力しましょう。

すると 次の画面へ。

このGoogleアカウントを作成したのはいつですか?

グーグルアカウントログインエラー2

「このアカウントの本人確認に必要な次の質問にお答えください。」
「このGoogleアカウントを作成したのはいつですか?」

Googleアカウントを作成したのがいつかなんて、よく覚えていないでしょうが、  例えば、端末(パソコンやスマホ)を購入した日などが可能性が高いかもしれませんね。
 ※AndroidやiPhoneなどのスマホからアクセスしているなら、そのスマホを購入した日の可能性が高いでしょう。

「2017年4月」というように、何日という日まで入力する必要はないので、 自信が無くても構わないので選択しましょう。(とにかく空欄にするのはやめましょう

選択したら「次へ」ボタンをクリックします。

今すぐ確認できるメールアドレスを入力してください

グーグルアカウントログインエラー3

1、今すぐ確認できるメールアドレスを入力してください。このアカウントにすでに登録しているメールアドレスを使用すると便利です。
2、Googleからそのメールアドレスに確認コードが送信されます。
3、確認コードをこちらに入力してください。
4、お客様がこのアカウントの所有者であることが確認されると、ログインの手順が表示されます。

「このアカウントにすでに登録しているメールアドレス」があれば、 そのメールアドレスを入力して下さい。

アカウントを作った時に、連絡用のメールアドレスを入力した記憶がありますか? あれば、そのメールアドレスを入力しましょう。記憶がなければ、とりあえず、 よく使っているプロバイダー等のメールアドレスを入力してみましょう。

メールに「Google 確認コード」が届きます

すると、今入力したメールアドレスに「Google 確認コード」が記載されたメールが届きます。

下記画像の「Google 確認コード」(モザイク掛けている所) にある文字を入力して「次へ」ボタンを押します。

グーグルアカウントログインエラー4

これで終了です。

 

うまくいけば、これでGoogleアカウントの復元ができます。

 

でも、質問に答えられない、もしくは間違っていると、 次の画面が表示されてしまいます。

本人確認ができませんでした。現在このアカウントにログインできません。

グーグルアカウントログインエラー5

スマホや携帯電話の場合

AndroidやiPhoneなどスマホ(もしくは携帯端末)の場合、上図の「本人確認ができませんでした。現在このアカウントにログインできません。」というメッセージではなくお客様が所有するアカウントであることを確認できませんでした」や「お客様が『**Gmailアドレス**』の所有者であることを確認できませんでした。」というメッセージが表示される場合があるようですが事象に関しては同じ内容です。

でもGoogleアカウントにログインできない場合…

上記の質問に答えたのにログインできなかった場合は、 次のヘルプを参考に、トラブルシューティングを実施してみてください。
 → Google アカウントにログインできない(Google アカウント ヘルプ)

【まとめ】Googleアカウントのパスワードを忘れた時は?

Googleアカウントのパスワードを忘れた場合でも、今回紹介した手順で質問に答えれば ログイン可能です。

しかしながら、一番のポイントは、 Googleアカウントを新規で作った時に、連絡用のメールアドレスを登録しておく。 ことだと思います。それをしておけば、下記の質問時に「本人確認」の証明にもなりますからね。

グーグルアカウントログインエラー3

そして、今後もこの「連絡用のメールアドレス」が 万が一の時の緊急連絡先になるので、まだ登録していない場合は、 是非この機会に登録するようにして下さい。

Googleのパスワードが合っているのにログインできない場合

私も経験あるのですが、Googleアカウントではパスワードが正しいのにログインできないことがあります。
その場合の解決方法をまとめました。

 → 【解決方法】パスワードが合っているのにログインできない時

【注意】接続環境が異なるとログインできない…

Googleアカウントへのログイン時に、 あなたが正しいGoogleアカウント、パスワードを入力しても 「本人確認ができませんでした。現在このアカウントにログインできません。」もしくは「お客様が所有するアカウントであることを確認できませんでした。」や「お客様が『**Gmailアドレス**』の所有者であることを確認できませんでした。」 となる場合がありますが、その場合はあなたが今、利用している環境が以前使っていた環境と異なるのが原因の可能性が高いです。

以前そのアカウントを使っていた

  • ネットワーク
  • 機種(パソコン、スマホなど)
  • ブラウザ

等、同じ環境でログインできないか試してみてください。

よくあるケースは、下記のようなパターン。

  • いつも自宅のパソコンで使っていて、今回スマホでログインしている
  • いつも会社のパソコンで使っていて、今回自宅のパソコンでログインしている
  • いつもと同じノートパソコンを出張先のホテルで使っている
  • いつもと違うブラウザでアクセスしている

このように、 いつもと違う環境の場合、 Googleのセキュリティ判断として「他人からの不正アクセスの可能性」を疑い ログインエラーとするようです。

「覚えている最後のパスワードを入力してください」などの質問にちゃんと答えたのにログインできない! という場合は、 同じ環境でログインできないか是非お試しください。

これで、おそらく解決するはずです!

それでも解決しない場合…

同じ環境でログインを試してみたのに、それでもやはり「本人確認ができませんでした。現在このアカウントにログインできません。」と表示される場合には 次のヘルプを参考に、トラブルシューティングを実施してみてください。
 → Google アカウントにログインできない(Google アカウント ヘルプ)

おすすめの対策

今回のようなトラブルを避けるためにも、Googleで推奨されている「2段階認証」という方法をお試しください。実際に私も利用していますが、安心のセキュリティです。 利用することを強くおすすめします。

Googleアカウントの2段階認証の設定方法については、こちらの記事に詳しくまとめています
 → これで安心!Googleアカウント2段階認証の設定手順

こちらも参考になるので読んでおくと良いですよ。
 → 【解決!】Google2段階認証の確認コードが届かない時

 → Googleバックアップコード(8桁)の取得とログイン方法

Gmail、Googleアカウント関連記事:

私が突然襲われた「不正アクセス」の恐怖体験と「Google乗っ取り事件」解決までの一部始終をまとめた記事です。
いつあなたの身に同じことが起こるか分かりませんので、念のため是非読んでおいてください。
 → 
【恐怖!】Googleアカウント不正アクセス乗っ取り事件
突然、Gmailやサーチコンソール(Google Search Console)にログインできなくなり本当に困りました…。
 → GmailやGoogleアカウントに突然ログインできない時の解決策

 → Gmailで「メールがブロックされました」の原因と対処法

 → 「覚えている最後のパスワードを入力してください」の対処法

 → Googleアカウントのログインページ変更

 → Gmailでメールの一斉配信テスト。30名までならOK

 → 【解決】AndroidのGmailアプリにログインできない時

 → 【保存版】Gmailにログインできない原因と解決策まとめ

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*