ブログを「95%」の人が失敗し挫折する「ヤバい…」理由

失敗ブログ

【ブログを95%の人が失敗し挫折する理由】について、 私の経験をまじえてお話しします。



■ ブログを「95%」の人が失敗し挫折する「ヤバい…」理由

 ※この記事は、このブログの運営者である私、高橋が発行している「メルマガ(メールマガジン)」のバックナンバーです。

 

 ↓ 以下、メルマガ本文です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

こんにちは。高橋です。

今日は、
読者さんからいただいた「質問」にお答えしながら、

 【ブログを95%の人が挫折する理由】

について、
私の経験をまじえてお話しします。

 

もしかして、
あなたも当てはまっていたら
~~~~~~~~~~~~~~~~
相当「ヤバい…」ので

ちゃんと読んで下さいね…!

 

では、早速
このメルマガの読者の
芳村さんからいただいた質問メールをご紹介します。
 ↓
=====
こんばんは、高橋さん。
芳村といいます。

ブログを立ち上げたまでは良かったものの、記事がなかなか書けなくて手がとまり解決すべく様々なサイトを見ていました。
何とかこの状態から脱却したいです。

そのためのヒントがないかなーとメルマガ登録させていただきました。

キーワードにはいわゆるロングレンジやミドル、ショートがあると思います。
アクセス来るか来ないか、ライバルは強いかなどなど考えることが多すぎて頭がパンクしそうです。

キーワードを選ぶ感覚を掴めるまで、たくさん記事を書いていかないとだめですね。
まずは教えていただいた方法で試してみます。

メールありがとうございました。
=====

【私が芳村さんに返信したメール】

芳村さん

こんにちは。
高橋です。

メールありがとうございました。

 

>芳村といいます。
> ブログを立ち上げたまでは良かったものの、記事がなかなか書けなくて手がとまり
> 解決すべく様々なサイトを見ていました。
> 何とかこの状態から脱却したいです。
> そのためのヒントがないかなーとメルマガ登録させていただきました。
> キーワードにはいわゆるロングレンジやミドル、ショートがあると思います。
> アクセス来るか来ないか、ライバルは強いかなどなど考えることが多すぎて頭がパンクしそうです。
> キーワードを選ぶ感覚を掴めるまで、たくさん記事を書いていかないとだめですね。
> まずは教えていただいた方法で試してみます。
> メールありがとうございました。

 

私はブログを始めたばかりの時、
キーワードのジャンルを絞って記事を書く
という特化型のブログからスタートしたんですが、
失敗しました。

失敗の原因は、

 ●1、記事を書くのが難しい
 ●2、競合が強くアクセスが集まらない

でした。

ですので、
芳村さんの
「 記事がなかなか書けなくて手がとまり 」
という気持ちが、よ~く分かります!

この時の失敗で学んだのは、

自分が詳しいジャンルでない記事を書くのは、
とても難しく。
第一に、書いていて楽しくないので、
長続きしません。

そして、
当然、中身の濃い、良質な記事など書けるわけもなく…

そんな記事で、
Google検索で上位表示を狙うなんて、
無理な話だってことに、失敗して気づきました。

また、
もう1つの失敗の原因は、

「 競合が強くアクセスが集まらない 」

なんですが、

キーワードのジャンルを絞って、
特化型のサイトを作る場合、
競合サイトが強いと、
なかなかGoogleの検索で上位に表示されません。

そもそも、
特化型サイトですから、
競合がいて既に市場は熱くなっていて、
新規参入は簡単ではないのです。

しかし、
ブログを始めたばかりの頃は、
そんなこと知るわけもなく…。

一応、私は
SEOで法人ビジネスをしていますが、
最初、「個人ブログ」で失敗しました…。

SEOで企業サイトをGoogleで上位表示させ、
報酬をいただいているコンサルタントが、
ブログ作ったら、あっさり失敗したわけです…。(笑)

 

> キーワードにはいわゆるロングレンジやミドル、ショートがあると思います。
> アクセス来るか来ないか、ライバルは強いかなどなど考えることが多すぎて頭がパンクしそうです。

 

だから、
芳村さんのこの気持ちも、
よ~く分かります!

 

> キーワードを選ぶ感覚を掴めるまで、たくさん記事を書いていかないとだめですね。

 

まさにその通りです!

もっと言えば、
「キーワードを選ぶ」のは後付けで構いません。

前回のメルマガで紹介したキーワードの探し方は

 【既存記事をもとにして、お宝キーワードを探す】

方法です。

 → ライバル(競合)サイトが知らない「お宝キーワード」を5分で見つける方法

ライバル(競合)サイトが知らない「お宝キーワード」を5分で見つける方法

新規記事を書く手順の例としては、
芳村さんの「体験した事」や
「誰にも負けないぐらい好きな事」「実践しているもの」
などを記事にしてみて下さい。

例えば、
読書、子育て、資格所得、好きなアーティスト、投資、スポーツ、旅行

きっと、自分の経験談ですから、
すらすらっと書けると思います。

で、軽くざっと下書き程度に書いた段階で、
書いた文章を読んで「キーワード」を探します。

あなたの書いた文章を読んだ時に、
どんな「キーワード」で検索した人が読んだら喜ぶかな?
なんて事をイメージしながら、
「キーワード」を何個か書き出してみて下さい。

書き出したら、
パソコンを開いて、

1、Googleでキーワードを検索
2、Googleの画面最下部に「関連する検索キーワード」が10件ほど表示される
3、それをコピペし「キーワードプランナー」に貼り付け「検索ボリュームを取得」

ここから先の手順は、
あなたのブログの規模や、キーワードジャンルによって異なりますが、
一般的な手順としては、

4、「月間平均検索ボリューム」が100-1000以上のキーワードだけを抜き出す
5、そのキーワードで「1~3」までの手順を繰り返す

これで、
100-1000以上のキーワード で
芳村さんが書いた記事に近いキーワードを選んでタイトルを作りましょう。

で、
もし、他のキーワードで「記事が書けそう」と
思うものがあったら、
後日、そのキーワードの答えになるような記事を
別途作成しましょう!

記事ができたら内部リンクを貼って。

という手順で
どんどんSEOに強い記事を作っていきましょう!

そして、Googleの検索で表示されるようになったら、
前回のメルマガで紹介した、下記のやり方です!

■■■■■

そして、その記事へのGoogleからのアクセスが増えてきたら、
クエリをチェックして、
関連するキーワードを探します。

見つかった新しいキーワードで、新規記事を作成し、
その記事から内部リンクを送りあうことで更にアクセスアップします。

キーワードの見つけ方ですが、
私が今やっているベストな方法をご紹介しますね!

 

まず、Search Console(サーチコンソール)の「検索アナリティクス」を開きます。

1、ページを選択し、一覧の中から特定のページ(ファイル名)を選択
2、クエリを選択
3、クエリをコピー
4、「キーワードプランナー」に貼り付け「検索ボリュームを取得」

ここから先の手順は、
林さんのブログのジャンルや、選んだ商品、競合の戦略によって異なりますが、
一般的な手順としては、

5、「月間平均検索ボリューム」が100-1000以上のキーワードだけを抜き出す
6、抜き出したキーワードをGoogleで検索
7、Googleの画面最下部に10件ほど表示される「関連する検索キーワード」を「キーワードプランナー」に貼り付け
8、「6、7」を繰り返し、「検索ボリュームを取得」

■■■■■

 

上記のやり方が良く分からない場合は、
ご遠慮なく仰ってください。

また、他にもご質問、お悩みがあればどんどん聞いてくださいね!

あと、今回のメールでのやり取りについて、
私のメルマガやブログなどに掲載してもよろしいでしょうか?

芳村さんと同じ悩みをお持ちの方に喜んでもらえると思うので、是非紹介させていただきたく、ご許可いただけますようよろしくお願い致します!

高橋一人

=====
【芳村さんからのメール】

こんばんは、高橋さん。
芳村です。

詳しく教えていただきありがとうございます!

流れはなんとなく分かりましたが、実際に
自分で試してみないと腑に落とせないと思うのでまずはチャレンジしてみます。

それでもわからない部分があればまた質問させてください。

私のことなのできっと頭がいっぱいになって大変なことになるかもしれません。

ボリュームあるキーワードに重点を置いたらタイトルと中身が若干違うものに…
とならないよう気を付けます。

 

メルマガ等での掲載は大丈夫です。
たっくさんの方が同じような事で悩んでいると思います。

私はビジネスコミュニティに一応参加していますが、目指すところが違うのかも?と思うときがあります。

どちらにしても、これからも大変勉強になりますので高橋さんのメルマガを楽しみにしています。

 

迅速な返信、ありがとうございました!

=====

今回、
芳村さんとのメールのやり取りで

 

> 私のことなのできっと頭がいっぱいになって大変なことになるかもしれません。
> ボリュームあるキーワードに重点を置いたらタイトルと中身が若干違うものに…
> とならないよう気を付けます。

 

という内容がすごく気になったんです…。

実は…。

私もブログはじめたころ同じ悩みを持っていて…。

文章書くのに本当に苦労しました…。

 ■【文章がスラスラ書ける5つの手順】

ですので、

「文章を上手に書く本」

 …みたいな関連本を何冊も読み漁って

実際に

 テスト…
  テスト…
   テスト…

を繰り返して
ついに発見したのが

 【文章がスラスラ書ける5つの手順】

です。

これは本当に「効果バツグン」の方法なので、

「実はオレ、文章苦手なんだよねぇ~」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
って方には必見の内容です。

次回、
詳しく『事例』を交えて説明するので、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
要チェックですよ!

 

それでは、今日はこの辺で…。

ご精読いただきましてありがとうございました。

=================

■高橋一人 【公式メルマガ】

発行者:高橋一人 SEOコンサルタント

■ブログ
http://ネット起業.jp/category/blog

■twitter
https://twitter.com/jpnetkigyou

■メールマガジンへの登録はこちら
 https://24auto.biz/mailnews/touroku/mmg.htm
=================

 ↑ 以上、メルマガ本文はここまで。

 

■ 続き…

上記メルマガの次の回(続き)はこちらです。

■第7回

 → 作文苦手でも「1,000文字以上のブログ記事がスラスラ書ける」5つの手順

 【文章がスラスラ書ける5つの手順】

を詳しく『事例』を交えて説明するので 要チェックですよ!

これは本当に「効果バツグン」の方法なので、

「実はオレ、文章苦手なんだよねぇ~」って方には必見の内容です。

お楽しみに!

 → 作文苦手でも「1,000文字以上のブログ記事がスラスラ書ける」5つの手順

作文苦手でも「1,000文字以上のブログ記事がスラスラ書ける」5つの手順

■ブログ 関連記事

ブログ記事タイトルの作り方

 → 【アクセス数アップ】するブログ記事タイトルの決め方

 → ライバルに5年差つける!キーワードプランナーを裏技的に使ってタイトルを作成

 → 思わずクリックしたくなるブログタイトルをサクッと作る方法

ブログ記事の書き方

 → ブログでどんな記事を書いたら人に喜ばれるか分かった!

 → 文章苦手でも1000文字のブログ記事が簡単に書ける方法

 → シェアされる記事を作成したいなら五郎丸ポーズを真似しろ!

 → アメトークの加地Pから学んだ、ブログ記事作成のコツ

ブログネタに困ったら…

 → 数えたら1、2…10個もネタが!ブログネタに困ったらこれ

 → 困った!どうしよう…ブログネタ探しに困ったらコレ読んで

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*