FXでユーロのスワップ収入がたった5ヶ月でとんでもない金額に!

ユーロスワップ

「ユーロ」をたった5カ月間持っていただけで…。スワップの合計金額がとんでもないことになっていました。

これを見て 「FXでの長期保有ってメリットあるの?」かどうか、 あなたの目で確かめてみて下さい。



ユーロを半年間保有でスワップの合計は?

ユーロスワップ

あなたもご存じのように、FXでは外為通貨を保有していると、スワップがもらえます。
私の場合、ユーロドルを半年間持っていたところ累計スワップは、100万円を超えてしまいました。

 

たった、5カ月間で「100万円の収入」!正直驚きました。

 

2017年9月にポジションを建玉してから、徐々に建玉を増やして、何度か売り買いしていますが、平均的には100程度保有し続けいています。

上図の「建玉数量」の100が私が保有しているユーロの建玉数量です。「累計SW」という欄の「1,087,250」がスワップの合計収入です。

スワップ収入の計算方法

スワップの収入を計算する式はとても簡単で、

  • スワップポイント × 建玉数数量

という簡単な式です。

これで、1日当たりのスワップ収入が計算できます。

では、試しにやってみましょう。

  • スワップポイント(76円) × 建玉数(100)=7,600円

これが1日当たりのスワップ収入になります。 ※スワップポイントについては、後ほど詳しく説明します。

ですので、5カ月だと、

  • 7,600円×30(日)×5(ヶ月)= 1,140,000円

となります。 ※スワップポイントは変動します。

ユーロのスワップ想定利回りは?

今回の私のユーロドル取引の場合、

  • ユーロドル投資金 → 約5,400,000円(54,000円×100建玉数量)
  • スワップの合計 → 1,087,250円(5ヶ月間)

なので、
スワップの1ヶ月分は、217,450円で、
1年に換算すると、2,609,400円となる予定です。(【注】スワップポイントの変動があるので、合計額も若干変動します)

ですので、
投資金に対する想定利回りは、48%(5,400,000円 ÷ 2,609,400円)になります。

しかし、これはあくまでも机上の空論みたいなもので、実際には、資金余力を高めるために540万円以上の現金を口座に入れておきます。口座に預ける金額が多ければ多いほど、リスクを低くすることができますからね。

ですので、想定利回りは年間運用48%というわけではありません。私の場合は、口座に預けている金額が多いので、想定利回りにすると17%ぐらいですが、それでも十分な利回りであることは言うまでもありませんね。

 ※もちろん、ユーロドルの値動き次第で損失が出る可能性もありますから、当然リスクはあることを忘れないで下さい。

■ FXなら相場が下がって含み損でもスワップはもらえる

FXの良いところは、相場が逆に動いてもスワップがもらえる点です。

つまり、ユーロを買ったときの値段より下がってしまって、含み損が出ていても、スワップは必ずもらえるので、長期投資の観点で値段が上がるのを待って持ち続けることが可能という判断であれば、長期保有してスワップをもらい続けるのも賢い投資方法です。(もちろん、各自の投資判断によります)

ちなみに、私の場合、現時点では含み損が出ています…。

ユーロドルはスワップが高く長期運用向き

ではなぜ、私が長期投資運用として、ユーロドルをおすすめするのかお話しします。

その理由はズバリ、スワップが高くて魅力的だからです。

先程の計算例でも書きましたが、現時点でのスワップポイントは、

  • ユーロドル売り 76円

です。

これがどのくらい魅力的かと言うと、高いスワップで有名な「豪ドル円」「ドル円」と比べてみるとよくわかります。

  • 豪ドル円買い 47円
  • ドル円買い 52円

どうですか?
逆に、「ドル円」の高さにビックリした人がいるんじゃないでしょうか?

ちなみに、ポンドドルの「売り」もスワップが高いです。

  • ポンドドル売り 62円

ポンドドルの売りもおすすめです。別記事にまとめますので、そちらを読んでみて下さい。
 → ポンドドル売り予想 チャート推移から長期見通しはポンドドルの売りで決まり

ポンドドル中長期見通し ポンドドルをおすすめする2つの理由

このように、ユーロドルの売りはスワップが高くて魅力的なので、今後のユーロドルの下落見通しの相場では、ユーロドルの売りを長期で持つことは運用の観点からみてもとても魅力的です。

■FX為替取引で大切なのはリスクヘッジ

私がFXでおすすめする運用スタイルは、 デイトレのように日に何度も売り買いを繰り返すのではなく、1~2か月の期間、場合によってはもっと長期間での大きな値動きを見通して、リスクを抑えながら中長期の保有をし売買利益と、スワップを安定的に得る運用スタイルです。
あくまでも、運用と言うイメージでデイトレのような短期売買は殆ど行いません。

もちろん、リスクヘッジとして相場の見通しが想定外に大きく外れて逆に動いたら最初に自分が定めたプラン通りに「損切り」は、もちろんします。ですから必ず儲かるという事ではありません。

しかしながら、将来のユーロドルの値動きの見通しから投資運用プランを決めて、感情を入れずにプラン通りに売買する。
これを行うことで利益を得る可能性が高くなります。

■FX為替取引で重要なのは投資運用プラン(中長期の見通し)

重要なのはプラン通りに売買すること。つまり感情をはさまないという事です。

詳しいやり方は長くなるので、また別の機会にしようと思いますが、長期でユーロドルの売りを保有してスワップを狙うやり方が 今のユーロドルのように大きな相場見通しのタイミングでは最適です。そして、高いスワップが得られる今のユーロドルでは、投資運用対象として非常に向いているわけです。

しかも、ユーロドルは市場の取引規模が小さいという心配がありません。例えば、南アフリカのランド。ランドは高金利通貨として有名ですが、その分、市場規模が小さく為替の大変動に巻き込まれ過去に大きな損失を被った人も多いでしょう。

その点、ユーロやドルの市場の大きさは言うまでもありませんね。

【まとめ】FXでユーロのスワップ収入がたった5ヶ月でとんでもない金額に!

「ユーロドル」のスワップはいかがでしたか?

正直、
「すごっ!」とビックリしませんでしたか?

しかも、最初に買った後は、ほったらかしの不労所得ですからね…。

 

【追記】2018年8月17日

 → ユーロドルを1年保有したらスワップポイント収入が200万円突破!

ユーロドルを1年保有したらスワップポイント収入が200万円突破!

この結果を見ると、
やはり「FXの長期保有ってスゴイなぁ…!ユーロドルのスワップってスゴイ!」と感動してしまいます。

ユーロドルはスワップが高いので投資の考え方として、目先の相場の上げ下げは気にせずに長期保有することをおすすめします。

今、私が「ユーロドルの売り」をおすすめするのは、

  • 今後の見通しとして長期的な下落相場が期待できる
  • スワップが高くて魅力的

という2つの理由があるからです。

「売り」と聞くと、「?」と思うかもしれませんが難しいことはありません。(実は私も最初は食わず嫌いでした…)要するに、高いときに「売り」、安くなったら「決済」すればよいだけで「ドル円買い」の売買となんら違いはありません。

今後大きく動きそうな見通しのユーロドルに是非注目してみて下さい。

最新のユーロドル相場の状況と、今後の相場予想をまとめた記事はこちらです。
 
→ ユーロドルの中長期見通し ユーロドルがおすすめの2つの理由

ユーロドルの予想と中長期見通し ユーロドルがおすすめの2つの理由

【ドル円相場予想】関連記事

 → ドル円の中長期見通しと投資運用戦略プラン

【豪ドル円相場予想】関連記事

 → 豪ドル円、豪ドル米ドル相場の長期見通し-日足チャートで解説

 → 豪ドル円の中長期見通しと投資運用戦略プラン

【ポンド相場予想】関連記事

 → ポンドドル中長期見通し ポンドドルをおすすめする2つの理由

【ユーロ相場予想】関連記事

 → ユーロドルの中長期見通し ユーロドルがおすすめの2つの理由

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 橋本 より:

    以前ユーロの記事でコメントをさせて頂きました、
    橋本と申します。

    ユーロに関する記事ありがとうございます。

    半年間という長い間、良くポジションを持ち続けましたね。
    ぶれない姿勢、それと同時に、損切りを置いて、放置して、
    引っかかたら諦めるという売買の方針が、何となくですが
    分かった気がします(自分は素人に近いので、ストップをずらして
    しまったり、入れられなかったりする時すらあって、困っています)

    それにしても、よくメンタル的に大丈夫ですね。

    色んな意味で猛者に見えます。

    いい結果を期待しています。陰ながら応援しています。
    寒いので体調には十分注意願います。

    以上

    1. netkigyou.lolipop.jp より:

      橋本さん

      こんにちは。コメントありがとうございます。

      ユーロに関しては、
      スワップが魅力的なのと、相場が上がりすぎているな。という予想から、
      長期保有目的で建玉しました。

      一応損切りラインは設定しているんですが、
      こんなにも急上昇するとは思っていなかったのでビックリしていますが…。

      メンタル的には、連日上昇した1月末は、予想が外れてちょっと不機嫌になりましたが、
      一晩立てば忘れてしまいます。ちょっと変わってますね…(笑)

      相場は上がり続けることは無いですし、数カ月すればまた戻ったりするので…。
      そんな感じです。
      別に猛者では無いですよ…(笑)

      今後ともよろしくお願い致します。
      いつもコメントいただきまして、ありがとうございます!

      高橋一人

コメントを残す

*