【体験談】エドワードグリーンはラストが違うと履き心地はどう違う?

エドワードグリーンラスト

エドワードグリーンはラストが違うと履き心地はどう違うのか?

私が実際に履き続けている「202ラスト」「606ラスト」に関して私の体験談から違いをまとめました。

どのラストにしようかな…? と悩んでいる方はぜひ参考にしてみて下さい。



■エドワードグリーン 202ラストのサイズ感

私がはじめて購入したエドワードグリーンは、
チェルシー(CHELSEA)「Eウィズ #202ラスト」「サイズ 7.0」、色は明るい茶色(チェスナットアンティーク)

エドワードグリーンチェルシーチェスナット1

試着した時は、すごく「キツイっ!!」という感じだったんですが、店員さん(バーニーズニューヨーク銀座店)には、このぐらいのサイズ感がちょうどいいです。と言われたので、そのまま購入。
 → エドワードグリーンのチェルシー202Eを7年履いた正直な感想…

エドワードグリーンのチェルシー202Eを7年履いた正直な感想…

エドワードグリーンの美しさ、履き心地、などなど… 完全に魅了されてしまった私は、チェルシーの定番である、「黒」が欲しくなり購入することに。

エドワードグリーンチェルシー黒1

■エドワードグリーン 606ラストのサイズ感

順番が前後しますが エドワードグリーンで2足目に購入したのは、

ドーバー(DOVER)の「Eウィズ #606ラスト」「サイズ7.5」、色は「ブロンズアンティーク」です。

エドワードグリーンドーバー1

このドーバーは「606ラスト」で店員さん曰く「202ラスト」より少し甲高になっていて足の甲が高い人などにお勧めとの事。

また、「606ラスト」より「202ラスト」のほうが若干細身とのことです。
 → エドワードグリーンのドーバー606Eを5年履いた正直な感想…

エドワードグリーンのドーバー606Eを5年履いた正直な感想…

■「202」ラストと「606」ラストを比較

「チェルシー」と「ドーバー」なのでデザインが違いますが、

エドワードグリーンラスト

  • 「202ラストEウィズ」チェルシー(写真左)
  • 「606ラストEウィズ」ドーバー(写真右)

こうして比較すると、やはり「606ラスト」(写真右)の方が、少し甲高になっていて、ゆったりしているのが分かります。

  • チェルシーが「内羽根」
  • ドーバーが「外羽根」

なので、外羽根である「606ラストのドーバー」(写真右)の方が、 ゆったり履けるという違いもあるかもしれませんが…。

また、「606ラスト」より「202ラスト」のほうが若干細身ですね。(店員さんもそう仰っていました)

実際に履き続けた感想としても 606ラストの方が足の横幅にゆとりがある感じで、その通りだと思います。

逆に「202ラスト」の方は、足の指周りにぴったりフィットする感じで、甲が低い分、足の親指の付け根に履きじわの部分が食い込む感じになりました…。(ただし数回履けばコルクが沈んで痛みも無くなりますのでご安心を…個人差があると思いますが、最初だけちょっと我慢が必要かも…)

■ エドワードグリーンのシューツリーについて

ちなみに、エドワードグリーンのシューツリーは、202ラストも、606ラストも同じシューツリーだそうです。

下の写真にチラッと見えているのが、エドワードグリーンの純正シューツリーです。

エドワードグリーンチェルシー黒1

エドワードグリーンの純正シューツリーは、2013年当時で17,850円しました。

さすがに高いな…と思い、はじめてチェルシーを買った時は、伊勢丹のシューリペアで聞いたところ、純正でなくてもこちらで十分!と言われ「9,500円」のシューツリーを購入。(それでも高いですが…)

しかし、ドーバーを買ったこの時は、何故か金銭感覚が狂っていたのか…はたまた、エドワードグリーンのシューツリーが欲しい!というどうしようもない物欲にまみれたのか記憶は定かではありませんが、17,850円で購入しちゃいました。
(一応、三越伊勢丹の株主優待で10%オフで購入しましたが…そういう問題ではない?)

機能的に、そこまでのコスパはないと思うので 冷静に考えると、なんて無駄な買い物…と思ってしまうのですが 「なんか…、純正欲しいよね…かっこいいよね…」 っていう自己満足感の欲求を抑えきれず…。購入してしまいました。

ですので 冷静な今は、友人に「純正のシューツリーでしょ!」って勧める気にはなりません。

「9,500円で、十分っしょ!」って言ってます。(笑)

【まとめ】エドワードグリーンはラストが違うと履き心地はどう違う?

「202ラスト」と「606ラスト」を比較すると、

「202ラスト」の方は、

  • 横幅がタイトで足の指周りにぴったりフィットする
  • 甲が低いため、足の親指の付け根に履きじわの部分が食い込む感じに…(個人差あり…?)

「606ラスト」の方は、

  • 少し甲高で横幅にゆとりがある

と言う感じでした。

 → エドワードグリーンのチェルシー202Eを7年履いた正直な感想…

エドワードグリーンのチェルシー202Eを7年履いた正直な感想…

 → エドワードグリーンのドーバー606Eを5年履いた正直な感想…

エドワードグリーンのドーバー606Eを5年履いた正直な感想…

最初、足の親指の付け根に履きじわの部分が食い込み、履く度に痛かった「202ラスト」ですが、その後、徐々にコルクが沈んで痛みも無くなりました…(最初だけちょっと我慢が必要かも…)

 → 【失敗談】エドワードグリーンを買う時に悩む…サイズ目安は?

【失敗談】エドワードグリーンを買う時に悩む…サイズ感・選び方は?

■ エドワードグリーン 関連記事

 → エドワードグリーンのチェルシー202Eを7年履いた正直な感想…

 → エドワードグリーンのドーバー606Eを5年履いた正直な感想…

 → 【失敗談】エドワードグリーンを買う時に悩む…サイズ感・選び方は?

 → エドワードグリーンの価格が再値上げ!6年間で価格が2倍って本当?

 → エドワードグリーン最新セール情報をまとめました

 → 【セール】エドワードグリーン取り扱い店舗でセールやってます!

お得な買い物情報

 → ラコステ(LACOSTE)のポロシャツを安く買う3つの方法

 → ジョンスメドレーのニットを定価の半額以下で買う簡単な方法

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*