ニューヨークダウ平均株価 史上最高値更新の理由は3つ

ダウ平均株価

ダウ平均株価が史上最高値を更新している理由は3つ。それは、ドル安と低金利と低インフレにあります。

現在のドル安が企業収益の増強剤と化している以上、米国株の青天井の上昇の行方は、ドル安と低金利がいつまで続くかにかかっています。企業収益が良いだけでは株高は続きません。そこには未曽有の過剰流動性の横溢を支える米FRBの低インフレと市場に配慮した漸進的な金融「正常化」姿勢も必要なのです。



ダウ平均株価 史上最高値更新の理由はドル安と低金利と低インフレ

「ドル安が企業収益の増強剤と化している以上、米国株の青天井の上昇の行方は、ドル安と低金利がいつまで続くからにかかっている。」(ある米系投資家の発言)。収益が良いだけでは株高は続かない。そこには未曽有の過剰流動性の横溢を支える米FRBの低インフレと市場に配慮した漸進的な金融「正常化」姿勢があるのです。

いずれにせよ、米国株の上昇余地は、ドル安がどこまで進むかがカギを握っています。現在のドル安はユーロ/ドルが牽引しているが、むしろ投機筋が先行してドル安を主導したのはドル/加ドルとされています。ここに来て、その対ドルでのカナダドル高にテクニカル的にややピークアウト感が醸成されつつあり、さらにカナダドルだけでなく、ドル安を主導しているユーロ高にも月足「一目均衡表」雲(先行スパン)下限が抵抗線となってユーロ高・ドル安一服感が漂いつつあります。

08月08日 22時15分 【FXトピック】米株高を左右するドル安の賞味期限

かつて「マエストロ」と称賛されたが、その後リーマンショックの金融危機で戦犯扱いされたグリーンスパン元FRB議長が、「我々が経験しているのは株価ではなく債券相場のバブルであり、それは市場に織り込まれていない。真の問題は債券バブルが崩壊したときに長期金利が上昇する点」(「グリーンスパン氏が警告-株価でなく債券バブル破裂に用心」(8月1日ブルームバーグ)と語って物議を醸した。

同元議長は、債券バブルに警鐘を鳴らすものの、未だ米国株はバブルでないというのだ。実際、トムソン・ロイターによると、主要500社の17年4-6月期は8月2日時点で前年同期比11.4%の増益見通しと絶好調にある。むろん、好業績と過剰流動性に裏打ちされた株価上昇である以上、未だバブルとは言い難いというのだろう。

むろん、「ドル安が企業収益の増強剤と化している以上、米国株の青天井の上昇の行方は、ドル安と低金利がいつまで続くからにかかっている」(ある米系投資家)。
収益が良いだけでは株高は続かない。そこには未曽有の過剰流動性の横溢を支える米FRBの低インフレと市場に配慮した漸進的な金融「正常化」姿勢がある。

低インフレと低金利を背景に米インターコンチネンタル取引所のドルインデックスはすでに昨年末比で10%下落し1年3ヶ月ぶりの低水準に下落している。外資系証券の試算によれば、ドルインデックスの前年比1%下落は主要企業1株利益の伸び率を約0.5%押し上げる。すでに昨年11月の大統領選以降、米ダウ平均は約3700ドル、約20%上昇した。

だが、3月にオバマケア改廃法が暗礁に乗り上げ、トランプ・ユーフォリア(陶酔感)が剥落、株価の「トランプ離れ」が顕著化していく。そして「ロシアゲート」など政権の混乱や政策遅延、低インフレによる米FRBの金融「正常化」利上げペース鈍化などがリスク回避のドル安を促し、ダウ平均は3日、8日続伸し7日連続で2万2000ドル台の史上最高値を更新した。

いずれにせよ、米国株の上昇余地は、ドル安がどこまで進むかがカギを握る。現在のドル安はユーロ/ドルが牽引しているが、むしろ投機筋が先行してドル安を主導したのはドル/加ドルとされる。

ここに来て、その対ドルでのカナダドル高にテクニカル的にややピークアウト感が醸成されつつある。さらにカナダドルだけでなく、ドル安を主導しているユーロ高にも月足「一目均衡表」雲(先行スパン)下限が抵抗線となってユーロ高・ドル安一服感が漂いつつある。

もっとも、ドル一段安予想は、排除出来ない。8月4日東京早朝に米WSJ紙が「モラー特別検察官、ロシア問題調査で大陪審を設置」と報じドル一段安、ドル円は109.86円へ円高が進んだ。
トランプ・ジュニア氏が昨年6月にロシア人弁護士と面会(クシュナー大統領上級顧問も出席)した件で大陪審は召喚状を既に発行したとされ「ロシアゲート」もドルの重石となっている。

ドル/円は6月14日の108.81円、年初来安値108.13円がダブルボトムを形成しており、「テクニカル的な観点では109円割れ、108円台への円高がドル安目処として意識されよう」(外銀幹部)。

出典:FXニュースレター

アメリカ、世界の株式 関連記事

 → アメリカで資産バブル崩壊の恐れ FRBイエレン議長発言

 → 最高値更新のアメリカ株バブルがついに崩壊する2つの理由とは?

 → 米ダウ平均 史上最高値を支えるドル安と5つの好材料とは?

 → ニューヨークダウ平均株価 史上最高値更新の理由は3つ

 → スイス銀行株が年初来2倍の高値へ 大人気の理由とは?

FRB、FOMC関連記事

 → FRBバランスシート縮小で円安ドル高の為替相場へ

 → 米FRB「資産縮小計画」テーパリングで短期金利を引き上げへ

 → FRBのFOMC声明とイエレン議長会見 7つの要点

 → 【注目】FOMC利上げ後には円高ドル安が進むジンクスあり

 → アメリカ利上げする?低失業率で低インフレ率では利上げ無理?

関連記事

 → 2017年は10年に一度の経済パニックと大暴落が起こる?

 → 「夏枯れ相場」7月後半から8月。夏の円高、通貨危機に注意

 → 2017年は世界的株安や不動産バブル崩壊からの円全面高に注意

 → 米ナスダック指数が過去最高値を更新 その秘密とは

 → vix指数である投資家が話題!読み通りなら300億円近い利益

 → ジャクソンホール会議って何?どこで誰が何について話し合うの?

【ドル円相場予想】関連記事

 → ドル円の中長期見通しと投資運用戦略プラン

【豪ドル円相場予想】関連記事

 → 豪ドル円、豪ドル米ドル相場の長期見通し-日足チャートで解説

 → 豪ドル円の中長期見通しと投資運用戦略プラン

【ポンド相場予想】関連記事

 → 【自信あり】ポンドドル予想 チャート推移から長期見通し判明

【ユーロ相場予想】関連記事

 → ユーロドルの中長期見通し ユーロドルがおすすめの2つの理由

 

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*