iOS11にしたら写真が削除できない…(2017年10月14日)

iOS11写真削除できない

iPhoneをiOS11にアップデートしてから写真を削除できないという問題が発生しているようです。

お困りの方は、下記の解決策をお試しください。



iPhoneで写真が削除できない問題

突然、iPhoneで通常の手順で写真を削除しようとしても写真が削除されない問題が起きているようです。

時期として、iPhoneをiOS11にアップデートしてから起きているようで、iOS11の不具合、もしくは、iPhoneの写真アプリの不具合ではないか?と予想されます。

写真が削除できない原因

なぜ、iPhoneで写真が削除できなくなってしまったのか? 今のところ原因は分かっておりません。

iOS11にアップデート後に起きている現象のためiOS11の不具合の可能性がありますが、全ての機種に起きている不具合ではないようなので、一部の機種に限られた問題なのかもしれません。

解決策

iPhoneから写真を削除する一般的な手順は、

写真アプリを起動後に、

  1. 「カメラロール」をタップ
  2. 「選択」をタップ
  3. 削除したい写真をタップ
  4. ゴミ箱マークをタップ
  5. 「写真を削除」をタップ

で削除する事が出来ます。

iPhoneの再起動で解決する場合も

しかし、この手順で写真を削除してもiPhoneから写真が削除できない場合は 念のため、iPhoneの再起動をお試しください。

念のため…

既にご存知でお試し済みかもしれませんが、 iPhoneをPCのiTunesと「同期」している場合、その写真は、iPhoneだけでは削除できないので、念のため下記手順で写真が削除できないか?を確認してみて下さい。

写真を削除する方法は、

  1. USBケーブルでiPhoneとパソコンと接続
  2. パソコンでiTunesを起動し画面右上の「デバイスアイコン」をクリック
  3. 「写真」タブをクリック、「写真の共有元」のチェックを外す

これで、あなたのiPhoneとiTunesとの「同期」が解除されるので、写真をiPhoneから削除できるようになります。

写真削除に関する最新情報

今後、新しい情報が入り次第、更新します。

 

【追記】2017年12月2日

この問題に関して「iCloudストレージ容量が制限を超えているとき、最近の写真を削除できない」という問題が「iOS11.2」までの不具合として発生していたようで「iOS11.2」へのアップデートによって改善するとの報告がありました。

この問題で悩まれている方は、

  • 「iOS11.2」へのアップデート

を試してみて下さい。

詳しくはこちらの記事を参考にしてみて下さい。
 → iOS11.2 不具合は?アップデート前に注意することは?(iCloudストレージ容量が制限を超えているとき、最近の写真を削除できない問題に対応)

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*