ドル円チャートから中期的に109円の見通し?円高いつまで?

ドル円チャート

ドル円のチャートから中期的に109円の見通しが見えてきました?はたして、2017年から2018年になっても続く円高はいつまで続くのでしょうか?



ドル円チャートから中期的に109円の見通し?円高いつまで?

来週22-23日の日銀決定会合まで1週間となり、9日超長期債オペ減額を契機とした日銀の量的緩和(QE)修正思惑からの円買いにそろそろ歯止めがかかってもよさそうだが、ドル/円ショートデートのボラティリティのリスク警戒が弱く、オプション需給に変化が見られない。

かかる状況に鑑みれば、足元円買い優勢の地合いが反転する可能性が低く、「モメンタム指標等を睨みつつ下値模索の展開が予想され、中期的には週足『一目均衡表』雲下限109.05円近辺を見て置く必要があろう」(外銀幹部)。

注目された米12月コアCPIは前月比+0.3%と事前予想(+0.2%)比上振れ、同小売売上高(除く自動車)も前月比+0.4%と事前予想(+0.3%)比上振れ、さらに前回+1.0%から+1.3%へ上方修正と強め指標に米10年債利回りが上昇、ドル/円も111.70円へ反発したがドルの上値は殊の外重かった。

ドル円は109円の可能性あり

週明け15日の日経平均は、前週末の米株高を受け投資家心理が強気に傾き先物に買いが先行一時上げ幅を180円に広げたが1ドル=111円割れの円高を嫌気して輸出関連株への売りに押されて、結局、前週末比61円高の2万3714円と4日ぶり反発ながら円高に足場を崩され伸び悩んだ。

ある外銀幹部は、「日銀の18年経済成長率引き上げとQE縮小思惑が相まって暫し円買い圧力がかかり易い地合いにあり、ドル/円は110円台でなく109円台へ下押しの可能性が出てきた」と打ち明ける。

01月16日 22時40分 【FXトピック】ドル/円「週足一目」雲下限109.05目途

来週22-23日の日銀決定会合まで1週間となり、9日超長期債オペ減額を契機とした日銀の量的緩和(QE)修正思惑からの円買いにそろそろ歯止めがかかってもよさそうだが、ドル/円ショートデートのボラティリティのリスク警戒が弱く、オプション需給に変化が見られない。

かかる状況に鑑みれば、足元円買い優勢の地合いが反転する可能性が低く、「モメンタム指標等を睨みつつ下値模索の展開が予想され、中期的には週足『一目均衡表』雲下限109.05円近辺を見て置く必要があろう」(外銀幹部)。

そもそも、先週公表されたECB(欧州中銀)議事録がタカ派的と受け取られユーロ買いが強まっていた所に12日メルケル独首相率いる与党とSPD(社会民主党)の2大政党が連立樹立へ向け暫定合意したと伝わりユーロ/ドルは1.2100の大台乗せ。

注目された米12月コアCPIは前月比+0.3%と事前予想(+0.2%)比上振れ、同小売売上高(除く自動車)も前月比+0.4%と事前予想(+0.3%)比上振れ、さらに前回+1.0%から+1.3%へ上方修正と強め指標に米10年債利回りが上昇、ドル/円も111.70円へ反発したがドルの上値は殊の外重かった。

その後、英国Brexitを巡るスペインやオランダの「ソフトBrexit」志向が報じられて英ポンドが強含み、ドル軟調裡でドル/円は110.92円へ円高が進んでNY越週。

週明け15日の日経平均は、前週末の米株高を受け投資家心理が強気に傾き先物に買いが先行一時上げ幅を180円に広げたが1ドル=111円割れの円高を嫌気して輸出関連株への売りに押されて、結局、前週末比61円高の2万3714円と4日ぶり反発ながら円高に足場を崩され伸び悩んだ。

依然として日銀によるQQE(量的質的緩和)縮小への思惑が燻り続け、ドル/円の上値を重くしている。今週は日銀会合(22-23日)に向けブラックアウト期間に入る日柄ということもあり、さらに神経質な展開を余儀なくされそうだ。

ある外銀幹部は、「日銀の18年経済成長率引き上げとQQE縮小思惑が相まって暫し円買い圧力がかかり易い地合いにあり、ドル/円は110円台でなく109円台へ下押しの可能性が出てきた」と打ち明ける。

もっとも、今回の円高再燃は飽くまで年末・年始に積み上がった円ショートの「不意打ちテーパリング」(9日)による巻き戻しに他ならない。よって、「展望レポート公表の22-23日の決定会合が近づけばイベントドリブン的な円買い戻しも一巡しよう」(同外銀幹部)。
むろん、日本株を取り巻く環境は、円高再燃以外に「ゴルディロックス(適温)相場」の環境に著変はない。

出典:FXニュースレター

FRB、FOMC関連記事

 → アメリカ利上げいつ?2017年12月利上げ決定後、次の利上げは?

 → いつ利上げ?アメリカ、ユーロ、イギリス利上げ時期に注目

 → FRBバランスシート縮小で円安ドル高の為替相場へ

 → 米FRB「資産縮小計画」テーパリングで短期金利を引き上げへ

 → FRBのFOMC声明とイエレン議長会見 7つの要点

 → 【注目】FOMC利上げ後には円高ドル安が進むジンクスあり

 → アメリカ利上げする?低失業率で低インフレ率では利上げ無理?

【ドル円相場予想】関連記事

 → ドル円の中長期見通しと投資運用戦略プラン

【豪ドル円相場予想】関連記事

 → 豪ドル円、豪ドル米ドル相場の長期見通し-日足チャートで解説

 → 豪ドル円の中長期見通しと投資運用戦略プラン

【ポンド相場予想】関連記事

 → 【自信あり】ポンドドル予想 チャート推移から長期見通し判明

【ユーロ相場予想】関連記事

 → ユーロドルの中長期見通し ユーロドルがおすすめの2つの理由

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*