FX関連記事

ドル円は連休を意識しドル円111円台前半で一進一退の展開

ドル円GW

市場ではリスクオンの円安トレンドが意識される中、
連休を意識して相場はもみあいの状態が続いています。

日本市場はGWでは大きな動きが無くなりますが
海外市場ではドル円を中心に大きく動く可能性がありますので
注意が必要です。

その辺を詳しく解説します。

 

続きを読む

トランプ大統領就任から100日経過 史上最悪レベルの評価

トランプ大統領

市場ではリスクオンの円安トレンドが意識される中、
相場はもみあいで様子見の状態が続いています。

日本市場がGWを控え、薄い取引になっているというのも原因です。

為替市場はドル円111.80をターゲットにもみ合い相場が続いていますが、
 「円高に向かう要素が無い」という強気の声も聞こえ、
円安ムードが強くなっています。

さてさて、もうすぐGWです。
日本市場では大きな動きが無くなりますが
海外市場ではドル円を中心に大きく動く可能性がありますので
注意が必要です。

その辺を詳しく解説します。

 

続きを読む

為替市場はドル円111.80をターゲットにもみ合い相場

ドル円ターゲット

市場では、

  • 円全面安リスクオンの流れか?
  • ドル円は次は111.80がターゲット

という声が出ています。

本日の為替市場はドル円111.80をターゲットにもみ合い相場が続いていますが、
現時点では「円高に向かう要素が無い」という強気の声も出てきており、
円安ムードが強くなっているようです。

その辺を詳しく解説します。

 

続きを読む

円全面安リスクオンの流れか?ドル円111.80がターゲット

ドル円リスクオン

フランス大統領選挙の結果から円全面安となりましたが、
ユーロ急騰はやりすぎでは? との声も出ています。

昨日25日の日本市場では、
ドル円は110円台の上値の重さが意識され仕掛けづらい相場でしたが、
米市場では一気に111円台へ突入しました。

この動きを受け、市場では

  • 円全面安リスクオンの流れか?
  • ドル円は次は111.80がターゲット

という声が出て来ています。
その辺を詳しく解説します。

 

続きを読む

ドル円110円台の上値の重さが意識され仕掛けづらい相場

ドル円

昨日、24日ユーロ円は先週末の116.9円から今朝のオープン時には120円と3円以上の急騰をしました。
これにつられ、さらに全面円安ですが、
すでに市場は、フランス大統領選の最終結果まで織り込み済みです。
さらに、昨日の急騰はやりすぎでは? との声も出ています。

一方で、本日25日の動きはやや上昇。
しかしながら、ドル円110円台の上値の重さが意識され仕掛けづらい相場となっています。

今後数日の動きに注目です。
もしかしたら、昨日の3円分を数日かけて取り戻す相場になる可能性もあります。

その辺を詳しく解説します。

 

続きを読む

フランス大統領選挙の結果を受けたユーロ急騰はやり過ぎとの声も

ユーロ急騰

ユーロ円は先週末の116.9円から今朝のオープン時には120円と3円以上の急騰。
 その他も全面円安。

その後の動きが注目される中、本日24日の午後の動きは、
早朝の急騰からもみあいが続いています。

そんな中、市場では、今朝の急騰は「やりすぎ」では?との声も出ています。
いったいどういうことか…?解説します。

 

続きを読む

市場は円安、金融機関は円高予想。トランプ政策停滞とリスク

ドル円リスク

ドル円の先行き見通しを円高方向に修正する金融機関が相次いでいるようです。

逆に、市場では
円高はそろそろ終わり、反転円安に向かうのではという意識に変わってきているようです。

結局のところ、円高?円安?どっちに行くのかプロでも予想がつきにくい。
というのが今のドル円の状況のようです。

続きを読む