ブログ

元日本代表サッカー解説者と、人気ブロガーの共通点

先日あるテレビを見ていて気づいたのですが、

人気のあるブロガーさんがやっていることと、 サッカー元日本代表の都並さんが言っていたことが全く同じでビックリしたので記事にしました。

「ブログのアクセスを増やしたい!」

と思っているあなたに是非読んでほしい!と思って書きました。

続きを読む

「ブログやメルマガが続かない」と悩んでいる人へ、読者やファンが自然に増える私のお勧めの方法を紹介します

 

「ブログやメルマガが続かない」どうすればいいですか?

という相談をよく受けます。

 

私も最初メルマガを始めた時、

やはりこの壁にぶつかりました…。

 

誰もが、ネタがなくて書くことがない。

という壁にぶつかりますよね?

 

 

もう無理!!

これ以上ネタ無い!

 

 「今まで隠しに隠して、いざという時に使おうと思っていた

  このスペシャルなネタを出しちゃうと、

  もうこれ以上のネタは無いんですけど…。」

 

って状況になったこと

ありますよね?

 

 

で、ほとんどの人が、

その「スペシャルなネタ」はずっと出し惜しみしてる

パターン。

 

 

でも、出しちゃってください。

世の中に。

 

 

信じられないかもしれないけど、

世の中にその「スペシャルなネタ」を出さないと、

それ以上の「スペシャルなネタ」には絶対に出会えないのよ。

 

ホントに。

 

 

これ、私も以前経験したことがあるんで、

恥ずかしいけど暴露します…。

 

 

あなたにも絶対に参考になるんで

忘れないでくださいね。

 

 

以前、私がメルマガを始めた時、

ずっと「スペシャルなネタ」は封印したまま

メルマガ出してたんです。

 

でも、そうすると

内容がなんか薄い感じがして、

自分の過去に書いたメルマガを読み返しても

全然魅力的に感じない。

 

何ていうのかなぁ…。

 

次のメルマガ読みたい!!

って感じじゃなかったんだよね。

 

たぶん、「スペシャルなネタ」はすでに

メモ帳にまとめられていたので、

自分だけは内容をよ~く分かっているわけです。

 

でも、メルマガは、その「スペシャルなネタ」に

触れないように書いてあるので、

なんか気持ち悪い感じだし、

面白みや説得力がなくって、

ピンとこなかったんだよね。

 

その影響からか、

部数も途中から全然伸びなくなって、

解除する読者も出てきて、

少し焦ってきて。

 

 

でも、結局「スペシャルなネタ」は出せないよねぇ~。

 

って気持ちが強すぎて、

そのまま継続してメルマガは続けるんだけど、

やはりネタに詰まってきちゃって。

 

それで、筆がなかなか進まず…。

 

2日たち、3日たち、1週間

そして、あっという間に1ヶ月

 

1ヶ月出さなかったら、次回のメルマガは

よほどの内容じゃないとダメだよねぇ~!

 

って自分でどんどんハードル高くしちゃって(爆)

 

 

しかも、読者も伸びないし、

そんなこんなで、

次第にモチベーションも下がってきて、

自然消滅みたいな感じになっちゃんたんですよね。

 

 

これがメルマガ1度目の失敗ね。

 

 

 

でも、この失敗をしたおかげで、

「どうせダメだったら、またやり直せばいいじゃん!」

っていう経験を積むことが出来たのは

すごく大きかった。

 

 

これってどういうことか

意味分かります?

 

つまりね。

たかがメルマガなんですよ。

 

 

別に、結婚の決断でもないし、

就職先の決断もないし、

転職するかどうかで迷っているわけでもない。

 

 

この決断で、人生180度変わっちゃうかも。

っていう

人生のターニングポイントってわけじゃない。

 

 

もっと気軽なものなわけで、

上手くいかなかったら、

また新しいメルマガ作って、

一から始めればいいんですよ。

 

そう。

ただそれだけの事。

 

いつでも、簡単にやり直しが出来るんですよ。

 

 

だから、私はその反省を踏まえ、

考え方をまるっきり変えたんです。

 

 「じゃぁ、どうせメルマガ失敗するんだから、

  好きなようにやってみっか!!

 

って感じに。

 

 

そしたら、肩の力が抜けたというか、

一番大きかったのは、

最初のメルマガの時は、

カッコいいこと書かなきゃダメだっ!

って思いが強すぎたんだよね。

 

メルマガ読んだ人が、

「この人、スゴ~イ!!!」

って思うような内容じゃないと

ダメ!!!

 

っていう意識が強すぎて、

それが自分へのプレッシャーとなって、

毎回、ベストなメルマガ書かないと

ダメだ!って感覚だった。

 

 

「あー。それ俺も一緒!!」

って、今思わなかった?

 

 

そうだよね。

よく教材とかに書いてあるのって、

そういうことばっかだよね。

 

 

でも、それって私の経験上、

ちょっと違うなって思う。

 

 

 

確かに、結果として、

 

メルマガ読んだ人が、

「この人、スゴ~イ!!!」

って思うような内容じゃないと

読者やファンは増えないとは思う。

 

 

でもね、メルマガ書くときのマインドとして

書き手(あなた)が、読み手に対して

 

「この人、スゴ~イ!!!」

 

って思われようとして

文章を書くっていうのは違うんだよね。

 

 

つまり、何が言いたいかと言うと、

あなたが文章を書くときの目的が、

 

 ・読み手に「この人、スゴ~イ!!!」って思われる事

 

になってしまってはダメで

 

 ・読み手が「この内容良かった!面白かった!」

 

となることを目的とするべき

ということなんです。

 

 

つまり、

あなたのメルマガ読者が喜んでくれる記事や文章を

書くこと。

 

これにつきます。

 

決して、あなた自身が満足感を得るため、

もしくは「この人、スゴ~イ!!!」って

オレ、読者に思われてるんだろうな。。。

っていう優越感に浸るためにあなたは文章を書くのではないのです。

 

 

あくまでも、

読者が喜んでくれること。

をメルマガやブログで、

あなたの言葉で伝えることが重要なのです。

 

で、それが結果として、

読者から「この人、スゴ~イ!!!」という

評価につながることがあれば良いですね。

というだけの話です。

 

 

そもそも、あなたの評価をするのは、

あなたではないのです。

もちろん、それは他人です。

 

だからこそ、

あなたが、読み手に「この人、スゴ~イ!!!」

って思われようとして文章を書くってことが

いかにおかしなことかが

わかりますよね?

 

 

 

当然、読者の考え方、感じ方、知識量もいろいろです。

 

だから、

昨日あなたが書いた文章に対する評価も

いろいろです。

 

「すごい!」と思ってくれる人もいれば、

「今回はイマイチ」って思う人もいる。

 

 

 「万人にウケるネタなんて無い」

 

これが真実なので、気楽に書きましょうよ!

もっと自由に書きましょうよ!

 

でも、1つだけ忘れないでね。

 

この記事読んで、

 「読者が喜んでくれるかな?」

それだけは忘れないでくださいね。

 

 

それだけ頭に入れて文章を書けば

絶対にメルマガやブログを書き続けることができます。

 

しかも、読者やファンが自然に増えていきます。

 

私は今までにいろいろなジャンルのメルマガを

書いたことがありますが、間違いない王道の法則です!

 

 

「どんなブログを作ればいいんですか?」→ その答えを知りたいなら必読です。

 

 

「どんなブログを作ればいいんですか?」

「メルマガはどんなことを書けばいいんですか?」

 

という質問が昔からあまりにも多いので、

そういう時には、いつもこう答えています。

 

 

「あなたの好きな事書けばっ!」

 

 

って言うのは冗談ですが…()

 

 

質問者の方が考えていることは

よ~く分かります。

 

きっと、そのブログのURLを知りたいんですよね!!

 

そのブログを直接目で見て、

「あ~なるほどね、こういうブログ作ればいいのね~」

ってイメージを頭の中で作りたいわけですよね?

 

結局、

人間は頭の中に目標とする像がイメージできないと、

前に進めないんですよ。

 

 

例えば、ソフトバンクの孫さんとか、

いったいこの人は何をやりたいんだろう?

 

と凡人の私には想像もつかないような事業展開をしていますが、

孫さんには1~2年後の世界がハッキリ見えているわけです。

 

今の若い人はソフトバンクって携帯の会社でしょ?

って思ってるかもしれないけど、

そもそもソフトバンクって、

2006年にボーダフォンって携帯会社を

2兆円で買収して携帯会社に参入したんだよね。

 

当時、孫さん大丈夫かよ…と不安に感じた人は多かったはず。

 

 

さらにさらに突然、

「ヤフー!BB」のモデムを無料で街中で配りだしたりしたときは、

いったい何やってんだ???この人…

って思ったし

 

スプリントってアメリカの大手携帯会社を買収したり、

太陽光発電に力を入れだしたり…。

 

凡人の私には?という感じですが、

孫さんには目標とする像がイメージできてるから

突っ走れるわけです。

 

 

ちょっと例えの話が大きくなりすぎました()

 

 

えっーと。

ブログの話でしたね。

 

 

「どんなブログを作ればいいんですか?」

って件ですが、

 

例えば、

あなたが夜中にネットを眺めていたら、あるブログにたどり着く。

何気なく見ているうちに寝るのも忘れて気づいたら2時間ぐらい。

まだ見たりないのでとりあえず今晩はブックマークして

続きは明日!ってことで寝ることに。

 

 

つまり、

あなたが目標とすべきブログはこんなブログです。

 

分かりました???

 

 

つまり、

上記のような行動を読者にさせてしまうようなブログなんです。

 

 

そんなブログを見つけたら、

あとは簡単!

 

あなたの目標とする像がイメージできたも同じです。

孫さんみたいにね。

 

 

では次に、そのブログの解体です。

 

 

そのブログの中身を分かりやすく解体していきます。

 

私のやり方ですが、

下記のような質問に対しての答えを

紙に書き出していきます。

 

 ・ブログのテーマは何?

 ・面白かった記事はどんな内容?どこが面白かったと感じた?

 ・思わずクリックしたくなった(気になった)記事のタイトルは?

 ・これ凄いな!と思った記事はどんな内容?

  ・何で2時間も熱中したの?

 ・何でブックマークしたくなったの?

 ・他のブログと違うところは?

 ・もっとこのブログ作者に書いてほしい記事は?

 

 

途中、書き出した内容が被ることもありますが、

そんな事はこの段階では気にすることはありません。

 

むしろ、そういう事を気にすると思考が止まってしまうので、

とにかく気にしないで

頭に浮かんだことを誤字脱字も気にせず書きまくります。

 

ブレインダンプみたいな感覚で、

集中して頭の中に浮かんだ言葉を

一心不乱に書きなぐるような感じかな。

 

 

で、一通り書いていくと

このブログのUSPが見えてくるわけです。

 

分かりやすく言うと、

「他のブログには無い(あなたを惹きつける)魅力」

です。

 

 

これをやると、

なぜそのブログが魅力的なのか?

が論理的に分かるようになります。

 

つまり、

「このブログ面白いなぁ~、好きだなぁ~」

というあなたの感情でしか表現できなかったものが、

 

「このブログのどこが魅力的なのか」

を言葉で表現できるようになるのです。

 

 

ここまでやれば完璧です。

 

「どんなブログを作ればいいんですか?」

って悩んでいるあなた!

 

ぜひ、やってみて下さい!

これホントにオススメの方法ですよ。

 

 

 

「ターゲットを絞る」とは? ~「嵐」のブログを題材にして分かりやすく解説しますね~

私は嵐が好きなのでファンの方が作るサイトって

あるのかなぁ~と思い検索してみたら、

ホントにたくさんあってびっくりでした。

 

その中でも気に入ったのは、

「VS嵐」のことだけを書いたサイト(ブログ?)で、

嵐のメンバーが着ていた洋服の紹介や

各コーナーの結果が画像を使って詳しく説明されていて

テレビを見逃しても内容が完ぺきにわかるようになっていて

すごい!!

 

今までの放送分もあるので、

夜中に2時間ぐらいずっと見てました。

まだ見たりないのでとりあえず昨日はブックマークして

寝たぐらいです。()

 

(中略)

 

 

あっ、これが「ターゲットを絞る」

ってことなんだなと分かりました。

 

私もこういう楽しいブログを作るぞ!!

って気合が入りました。

 

早速「ターゲットを絞る」を

紙と鉛筆を用意してはじめます!!

 

======================

 

 

この方の素晴らしいのは、

早速、自分がターゲットにしようと考えていた

「嵐」というキーワードにおいて

どんなサイトが世の中にはあるのかな?

ということを検索して「情報収集」した点です。

 

 

今まで何度か

「情報収集」の重要性については話してきましたが、

自分がこれから住む世界で、何か起こっているのか?

ライバルはいるのか?そのライバルは何をしているのか?

 

そういったことを調べることは、

たしかにちょっと面倒なんのですが、

とても重要なことなのです。

 

そして、そのライバルに勝つために、

自分はどの世界(分野)で勝負するのか?

を考えるのです。

 

 

孫子も言っています。

『彼を知り己を知れば百戦殆うからず』

 

 

ライバルを知り、そのサイトを分析すれば

今まで見えなかったいろいろなものが見えてきます。

 

 

このサイトはどうやってアクセスを集めてるのか?

強い検索キーワードは何か?

収入を広告で得ているのか?アフィリエイトか?

リストを集めて何に使っているのか?

 

1つ1つ疑問を感じたら、

徹底的に調べて、裏の裏まで見るつもりで

分析します。

 

 

メルマガがあったら、とりあえず登録してみる。

そうすることで情報が流れてきます。

 

オプトインがあったら、とりあえず登録してみる。

何が送られてくるのか?

それらすべてが分析の材料です。

 

 

 

なぜ、メルマガを発行しているのか?

なぜ、YouTubeに動画をアップしているのか?

なぜ、記事ランキングがあるのか?

 

ライバルサイトがやっていることは全て意味があります。

 

 

それらを、真剣に考えてみて下さい。

考えるというより、想像するという感じかな?

 

 

そうすると

これって、もしかして…」

というイメージが浮かんできます。

 

 

それが『仮説』です。

 

 

このサイトはもしかして…

こういう目的で●●をしているのかも…?

 

 

あなたの頭に浮かんできた『仮説』を

ノートに書き留めたら、

あとは、それをあなたが自分で実践してみるのです。

 

 

 

以前、私はよく「通販サイト」の研究をやりました。

 

昔、セレクトショップのサイト運営を受託したことがあり、

その当時は、競合だけでなく、

全く異なるジャンルの家電や食品、趣味系など

幅広く研究をしました。

 

特に健康食品と化粧品のサイトからは

学ぶことが多かったですね。

 

 

今度またお話ししますが、

健康食品と化粧品業界は通販ノウハウが凄いというか

最先端を行っているのでとても勉強になります。

 

一番進んでいる業界と言っても間違いないでしょう。

 

そこから学んだり、

『仮説』から私自身が導き出したノウハウを

駆使して、当時その「セレクトショップ」のサイトを

NO.1にし話題になりました。

 

それを聞いて業界トップの

B社やU社からオファーがあったぐらいです。

 

 

これはかなり強烈なノウハウなので

詳しくはまた今度じっくり話します。

楽しみにしていてくださいね。

 

 

 

3万円。と聞いて何を思い浮かべますか?

 

3万円。

と聞いて何を思い浮かべますか?

 

「高齢者3万円給付金」

と答えたあなた。

 

素晴らしいですね!!

最近話題になってますもんね。

 

「俺の毎月の小遣いだよ」

というパパさんも多いかも。

 

私の場合は、フィナモレのシャツかな?

さすがに、お高いシャツなので

初めて購入するときは勇気がいりますが、

最高にカッコいいシャツですよ!

(私はセールでしか買ったことありませんが、それでも高いんだよね…)

 

特にエリの形が素敵で、身頃も絞ってあるので、最近お腹ぽっちゃりが気になっているあなたでもダンディに見えるから不思議。

パパさんは休日のお出かけ用に1着持ってると重宝しますよ!!

 

他には、

友人に聞いたところ「プレステ4」かな?って言ってました。

(実際は4万円近くするみたいですが…)

 

私はゲームには詳しくないのですが、

この価格を聞いたとき

いまどきのハードってそんな高いのか…。

とア然としたもんです。

 

私の時はファミコンが14,800円だったかな?

あ~懐かしい…。

 

 

さてさて、このように3万円と聞いて思い浮かべるもの、

欲しいと思うものは人によって様々です。

 

 

私の場合、欲しいモノ!

(もしくは、貰えるもの)

と言えば、フィナモレのシャツですが()

 

実は、3万円と聞いてすぐに思い出すのは、この記憶です。

 

 

あれは・・・。

 

高校生の時です。

3年の夏休み前。

 

母親から突然こう言われました。

「●●予備校で夏期講習があるから行って来れば」

 

この夏は大学受験に備えて、

毎日図書館に行って勉強する予定でした。

 

夏期講習は5日間だったと記憶しているのですが、

もしからした7日だったのかも知れません。

ただ、私は初日に行って「つまんない」と思い、

その後、毎日、自宅を朝7時に出て

電車に20分乗り予備校のある駅まで行き、

駅周辺の繁華街で1日を過ごし

夕方自宅に帰るという日々を過ごしました。

毎日何やってたのか、はっきりと覚えていません。

毎日ゲームセンターに行ってたのか、

何をして時間をつぶしていたのか?

そう、私は予備校に行かず、

毎日ぶらぶらとやることもなく時間をつぶしていたのです。

 

心の中で、もしかしたら

「どうせ俺が予備校行きたいって言ったわけじゃないし」

という気持ちがあったのかもしれません。

 

別に親にもバレないし。

 

そう思って、

すっかり予備校のことは忘れていました。

 

しかし・・・。

 

 

その数日後、

母親に予備校をサボっていたことが

バレてしまったのです。

 

「えっ、なぜバレたの?」

 

私は不思議に思っていたのですが、

母親の手元には「予備校」からの手紙が握られていて、

そこには予備校の出席報告が

ご丁寧に書かれていたのでした。

 

そもそも私は、

予備校の夏期講習には

興味など全くありませんでした。

なので何故申し込んだのかも

はっきり覚えていません。

 

でも、1つ鮮明に覚えていること。

あの時の母親の悲しそうな顔は

今でも忘れられません。

 

私の母親は普段からあまり怒りませんでした。

 

その時も、まるで

「この紙に書かれていることは間違いだよね?あなたがサボるわけないよね?」

と私に確認しているかのようでした。

 

今思い返せば、

まさか私がそんなこと、

予備校を勝手にサボるなんてことをするわけない。

と信じてくれていたのかもしれません。

 

だから、きっと、

あんな悲しい顔をしていたのかもしれません。

 

でも、母親の悲しい顔を見て、

やっと私は最低の事をしていたことに気づきました。

 

 

私は母親に嘘をつきました。

母親の大切なお金を無駄にしてしまいました。

 

私はこんなバカなことをしてはじめて、

自分の愚かさに気づいたのです。

本当に恥ずかしい・・・。

 

私は初日に行って

「つまんない」と言う自分勝手な理由だけで、

母親の大切な3万円という大金を無駄にしたのです。

 

たぶん母は

3万円を無駄にしたこともショックだったろうけど、

それ以上に自分の息子が、

予備校を勝手にサボっていたこと。

そしてそれを隠して嘘をつき通そうとしたことに

ショックを受けたのだと思います。

 

本当にろくでもない息子です。 

母さん、ごめんなさい。

それ以来、

私にとって3万円は忘れられない記憶です。

そのことを謝りたくて

社会人になってから

毎月末に3万円を母の口座に仕送りしています。

実践結果報告のメールをいただきました!

 

以前、Skype でお話し、

その後メールでやりとりしていた中田さんから

御礼のメールをいただきました。

そのメールの内容について

中田さんから公開OKをいただきましたので

ご紹介したいと思います。

 

 

========================

中田優季です。

先日は御丁寧なお返事をありがとうございました。

 

私は平凡な主婦です

家で子供らを見ながら収入が入るのを望みました。

2014年末にPPCの高額塾

2015年半ばにYouTubeの高額塾

そして2015年年末にまたまた1つ高額塾に

お金を払ってしまいました。

大切な、主人が身を削り届けてくれるお給料を

留まる気持ちを持てずこうして使い続けてしまいました。

最後の高額塾でケリをつけると決心したものの、

本稼働が2月上旬という事と、

かなり作りこんで行かなくてはならないのを入塾後知り、

もっと早くお金を手にしたいと思う私は

さらにいろいろな教材に申し込みました。

 

内緒でやっているので土日などは出来ませんでしたが、

早々にアカウント取得などして取り掛かりました。

2日目に何気なく無料教材の素材作りのおさらいしていたら…

とあるブログに目が止まり、

自分の入っていた高額塾の評判でした。

そこで相談したら、

そのブログの運営者の方がメールで返金して貰うようにと、

とても強く提案されてきました。
後ろめたさが沢山ある私ですので

詐欺だ、主婦をカモにしてる教材だ、

200パーセント返金して貰えるのに

何故動かないと強い文面でメールが来ていて、

そのままに送ってしまいました。

 

 

この文面で送ればアクションあるので出方を見ましょう

と渡された冷たい文面で送ってしまい後悔もしました。

 

そのメールを送信した辺りから

信じる事の難しさからかわかりませんが

気分がすぐれなくなり少し落ち着くまで

積極的に動くのも控えようと思いました。

返金して貰うよう言われた方に、

返金は無理とやはり感じるので

これ以上騒動起こすつもりはありません

と伝えたらパタリと連絡が来なくなりました。

いったい誰を信じればと不安になってしまいました。

こんなことが高橋さんとお話しする前にありました。

ですので、先日変な事を言ってしまいまして

申し訳ございませんでした。

 

  ~中略~

 

昨日、売り上げを初めて見たら…

一万円の売り上げが出ていました。

これは高橋様から教わったものを実行した

売り上げでした。

高額塾に支払ったお金のことを考えると

「無駄な買い物したな」と思いました。

 

これからも高橋様に教わったことを

真面目に地道にコツコツ取り掛かりたいと思います。

長くなりました、

本当に、ありがとうございました。

 

たくさんの方が稼がられる事祈っています。

 

========================

 

 

 

中田さん、

嬉しい結果報告のメールありがとうございました!!

元気が出ます!感謝です。

 

 

中田さんのメールにもありましたが、

高額塾に入っているという方は多いですね。

それ自体を批評するつもりはありませんし、

そもそも選ばれた方が良いと思って選んだわけですから、

それをどうこう言うつもりもありません。

 

ただ、人生において

「無駄な買い物したな」

と思うことは誰にでもあると思います。

 

大切なのは、

その「無駄な買い物したな」と

自分で気づき反省できること。と

次は「もう無駄な買い物はしない」と学習し、

失敗を繰り返さないことですね。

 

 

私の場合、

これはあまりにも恥ずかしい話なので

あまり言いたくはなかったのですが、

恥を覚悟して。

そして自分への戒めとして書きます。

 

 

あれは確か、

社会人になったばかりの頃。

 

ビックカメラでパソコンのマウスとかを

探している時だったのかな?

たまたまTOEIC対策ソフトという

PCでできるTOEIC問題集みたいなのがあって、

買ってしまったんですよ。

たしか2万円ぐらいだったような?

 

たぶん、大学卒業したばかりで、

なんか将来の為に資格取らないと。

という気持ちでフワフワしてたんでしょうね。

今思い返せば。()

 

でも、そのソフト自体は

凄く良かったんです。

 

家で早速DVDを入れてやってみると、

画面は綺麗で見やすいし、

すごく問題も良くて勉強になるし、

しかも音声がネイティブの発音で入っていて

ヒアリング問題もすごく充実していて。

これをガッツリやれば、

TOEICで高得点とれるかも!

と感じさせてくれるには十分な内容だったわけです。

 

でも・・・、

でもですよ。

 

恥ずかしいんですが、

正直に言うと・・・。

 

私には無理だったんです。

これをコツコツやる努力がなかった。

 

うん。確かに、このソフトは良い。

やれば自分のためになる。

TOEICで高得点とれるはず。

 

それは、分かってるんですよ。

頭ではね。。。

 

でもね、何か気が進まないというか、

ヤル気が出なかったんですよ。

100%言い訳だけどね。()

 

そして、今でも断言できます。

これを今やろうとしても私には無理と。

 

 

つまり、このTOEICソフトは、

私には向いていなかったんですよね。

私の性格に…。

 

Aさんや、B君には最高かもしれないけど。

私には継続できる内容ではなかったんです。

 

そのことに私は気づいたんです。

 

つまり、このTOEICソフトは私には

「無駄な買い物」だったわけで、

この手のソフトというのは、

私には全く向いていない。

ということがこの買い物を通じて分かったわけです。

 

あとは、大切なのは、

2度と「もう無駄な買い物はしない」

ということですよね。

 

 

自分に合っていない勉強法をやっても、

できないものはできない。

無理なものは無理なわけです。

 

なんか、意味もなく将来の不安解消の為に、

資格の勉強とか。

興味のないものに手を出したって、

続かないんですよ。

 

例えそれが世の中で人気があり評価の高い

いわゆる「良いモノ」

であっても自分にはあわない。

ということが現実にはあるわけです。

 

だから、

それを無理にやっても上手くいかない。

ということがあるんです。

 

このメールをくださった中田さんの場合、

高い授業料だったかも知れませんが、

「もう無駄な買い物はしない」

ということに気づけて良かったと私は思います。

 

未だに気づいていない人もいるわけですから。

 

 

「YouTube」で面白いアイディアを思いつきました。

 

「YouTube」に動画アップして広告収入を得る。というのは「YouTuber」という言葉が流行ったことで、かなり一般的にも知られるようになった感がありますね。

 

ただ、「YouTuber」のように「動画をアップして生きて行く」

なんてことは考えていなくて()

 

もし、みんなに喜ばれそうな動画を私が持っていて、それが著作権上も全く問題ないのなら、アップしてみるべきだな。なんて思ったわけです。

 

例えば、

私の場合、毎日作業用BGMを流してるんですよ。

 

以前から、たまにSkypeでも質問をうけることがあって、

 

「文章書いたりする時に集中できない時があるんですが、良い方法ありませんか?」

 

なんて質問。

 

そんな時にはいつも、

「音楽を流しているよ。」

って答えているんですね。

 

私は個人的にはサザンやミスチルが好きなんですが、

ただ、仕事中には向かない。サビになると無意識で唄ってるしね()

まぁ、それをカフェとかで文章書いている時にやっちゃったら、かなりヤバいし。。。

 

 

で、私が集中したい時によく聞いている音楽がすっごく集中力をアップしてくれるんですが、しかもそれが、著作権フリーなんです。

 

なので、これを

「YouTube」にアップしたら、喜んでくれる人がいっぱいいそうだなぁ~。

なんて思ってね。

 

まぁ、その他にも、これアップしたら面白そうだな・・・。なんて動画があるので、「YouTube」の仕組みを勉強しながら、アップしてみようかななんて思ってます。

 

これを機会に、今まで食わず嫌いだった「YouTube」の仕組みを学べば将来的に何かと融合して面白いビジネスに繋がるかもしれないし、その辺をちょっと期待しています。

 

何事も、勉強しないとアイディアは広がっていかないので。ねっ!

 

どんな発見や気づきがあるか、今からかなり楽しみでワクワクしてます。

 

 

それでは、

面白い情報あったらまた追ってアップしてきますね!

 

 

 

 

「ジャパネットたかた」の秘密 ~買いたくなっちゃう魔法の仕組み~

 

アフィリエイトは、商売の理にかなっているという話をしましたが、その真意はつまり、全ては顧客に始まり顧客に終わるというビジネスの基本を本質としているということです。

これは、例えばアパレル、飲食などのリアルな店舗だけでなくBtoBの企業間の取引であっても同じであり、特に営業マンの方であれば、顧客主義の重要性はよ~くご存知のはず。

 

あっ。誤解しているかも知れないんで、今のうちに言っておきますが、へんてこりんなスパムメールを送りつけてアフィリする人とか、PPCでペラサイトに飛ばして誘導するとか・・・。

つまり価値ある情報を何も提供していないで、アフィリリンクだけ貼っているサイトのことを、私、アフィリエイターとは呼んでないんで。

 

つまり、価値ある情報を提供して商品を販売する。そしてその対価を報酬としていただく。

 

分かりやすく言えば、

「ジャパネットたかた」ですよ。

 

あの番組、見ていると欲しくなりませんか?

先日、偶然テレビで「デジカメ」の紹介をしてたんですね。

 

テレビを見ながら、

「さすがにデジカメは持ってるから、いらないよな~」

 

なんて思ってみてたんですが、

少しするとちょっと欲しくなってきて、、、

 

さらに5分すると、

あ~欲しいかも・・・

 

って感じになって来て、

 

もう少しで購入するところでした。()

 

もしかして、あなた購入しました???

 

 

でも、何で「ジャパネットたかた」って見てると欲しくなるかわかります?

 

実は、あの番組ってどの商品紹介の時も、同じ番組構成になっているんですよ。

嘘だぁ~~~・・・。って言いたくなるかもしれないけど、ホントです。

マジ。()

 

毎回、お約束のように、最初この話して、次にこの話、そしてその次はこれ。

そして最後にこの話して、お申し込みはこちら!っていう型が決まっているんですよ。ホント、ビックリするぐらいに。

 

それが分かると、ネットで商品を販売するのはもちろん、アフィリエイトもバリバリ上手にできるようになりますよ!

 

実際に私は、その秘密に気づいてそれをネットでの物販や、アフィリエイトに応用してみたら売り上げがバンバン上がりましたからね!

 

 

ちょっと時間がなくなったので、この続きは改めて。

今度機会があったら、お話しします。

私がどうやって「ジャパネットたかた」を見て収入を爆発的に増やしたか!!

 

それでは!

 

 

 

 

今年は・・・このジャンルが狙い目!!

 

「新しいものは稼げる」

 

この言葉を聞いて、意味が分かる人はビジネスセンスありますよ。()

 

 

例えば・・・、

2015年だとLINEのスタンプ。スマホのアプリ。

 

これらは、個人でもできるし店舗もいらない。つまりお金があまりなくても始められる手頃さが最大の魅力なわけです。

誰でも始めることができるので無限の可能性を秘めています。

 

他に「新しいもの」と言って思い浮かぶものは何でしょうか?

 

例えば、飲食業。

 

毎年のように「新しいもの」が出てきますが、しかし逆に消えるのも早い。店舗や人件費も必要になるので正直その分リスクも高くなります。

そういえば、生キャラメル、白いたいやき・・・。一時は凄い人気でしたが、今では・・・?って感じ。

 

 

リアルの世界だと「便利屋」なんかは業者も徐々に増えてきましたが、まだまだ需要が見込めるので、いくらでもやり方次第で稼げると思います。

 

依頼で多いのは、不用品回収らしいのですが、

昔と違い、今では(特に東京都内では)不用品を処分するのが大変です。そういう時代背景から生まれた新しいビジネスです。

 

「便利屋」というぐらいなので、代行サービスの需要も多いらしく、花見や花火の場所取り、チケット発売日の行列とかも。

なので、リピート客をつかみやすいビジネスでもあり、口コミが広がりやすいビジネスでもあるわけです。

 

その特徴を生かすために、新規客を手間なく獲得できれば安泰とも言えます。(それがみんな出来ないから苦労しているわけですが・・・)

 

もし私だったら、商売のエリアを団地など高齢者の多いエリアに絞る。その方が代行などのニーズも多いからです。

 

そしてまず、団地の管理者と話して、「●月×日10時から無料で先着10名に不用品回収」というイベントを団地の庭でやらしてください。とお願いしますね。

そしたら、早速、団地の掲示板に告知ポスターを貼ります。

 

そして、当日無料で「不用品回収」した帰り際に、そのご家庭でサービス内容を分かりやくまとめたチラシを渡して「こんなこともやってますよ」というのを認識してもらう。そして「怪しい人じゃない」ってことを分かってもらう。もっと分かりやすく言うと信用をもらうってことですね。

 

そういったイベントを何度かやらせていただいて、その団地内での信用を作っていく。もちろん、最初は無料でやるのでお金は1円も儲かりません。というか赤字です。

 

でも、ここで作った信用があれば、その後、リピートで仕事も入るし、何より口コミからの新規顧客が期待できます。

 

どうみたって、「便利屋」のチラシをポストに入れてもただ「怪しい」って思うだけで、よっぽどのことが無い限り、ふつう声なんて書けませんよ。特に主婦の方は。

 

だからまず、最初は赤字でもいいから「便利屋」の良さを知ってもらう。「怪しくない人」だと分かってもらう。そして信用をもらう。

「ちゃんとした人なんだ」「怪しい仕事じゃないんだ」「けっこう便利そう」そういう評価をもらえれば、仕事はあとからいくらでもついてきます。

 

 

あと、最近だと、スーパーやコンビニで日用品の宅配をしているところも多いですよね?そういうスーパーなどの責任者に会って、チラシを宅配時に同封してもらえないか?と私だったらお願いしてみますね。ダメもとで。

 

でも、ふつうは同封してくれと言ってもOKは出ないと思うので、そこはインセンティブとして、「便利屋」への依頼があったら、売り上げの30%を紹介料としてスーパーさんにお支払いしますよ!という契約をすれば、協力してくれるかもしれません。

 

この宅配に私が注目したのには理由があります。

日用品を宅配するってことは、つまり、買い物が年齢や健康上の理由で面倒だったり、仕事が忙しくて時間が無い。という可能性が高い。つまり「代行」のビジネスのチャンスがありそうなご家庭なわけです。

 

また、お客さんからの視点でみれば、いつも利用しているスーパーからのチラシなので、「便利屋」がポストに勝手に入れたチラシよりも信用度が高い。というのは言うまでもありません・・・。

 

このように、「便利屋」の場合、ライバルとなる競合の業者がまだまだ少なく、ビジネスの内容も「代行」という世界のため「お客さんのニーズにあわせて」無限の可能性があるわけです。

 

 

逆に、「タクシーの運転手」はどうでしょう。

すでに東京都内ではタクシーの数は飽和し、一人あたりの売り上げは減少傾向です。

ビジネスの内容は当然「お客さんを目的地まで運ぶ」というものであり、これ以上でもこれ以下でもありません。みな同じことをしているライバルが多数いるわけですから、売り上げが厳しいのは当然です。

 

 ※強いて言えば、「リムジン」や「高級外車」をタクシーにして車種で差別化するという作戦はアリかと思います。あと、ある社長さんが贔屓にしている個人タクシーは、電話で呼ぶと「おしぼり」と「キンキンに冷えたビール」を出してくれるそうです。そうやって固定客を掴むという戦略はナイスですね。

 

 

このように、昔からありライバルも多く飽和した業界は稼ぐのが難しいのは当たり前です。だからこそ、ライバルも少なく、ビジネススタイルもまだ確立していない「新しいものは稼げる」わけです。

 

それに加えて、LINEのスタンプ。スマホのアプリ開発などは、個人でもできるし店舗もいらない。パソコン1つあれば誰でも始めることができるわけです。この手軽さは最高に魅力的ですよね?

接客もいらないので深夜だろうと早朝だろうと関係なし。主婦が家事の合間の時間を使って、というのでもOK

誰でも気軽に始めることができるので無限の可能性を秘めているわけです。

 

アフィリエイトをはじめとしたネットビジネスだってそうですよ。

自宅にいながらパソコン一つで月収100万とか、一見すごい怪しい話に聞こえるしすっごく胡散臭いですけど、実際にはそういう人は少ないですが存在します。そのように普通に働いていても永久に届きそうもない金額を平気で手にしている人がいるのは、ネットビジネスがまだまだ新しく仕組みの確立されていない商売だからなんですよね。

 

メルマガでのアフィリエイトの場合、商売の理にかなっているのに、まだまだ世間一般にその手法は全く認知されていない。

この世の中には、アフィリエイトという言葉自体を知らない人がまだまだたくさんいるわけです。おそらく、世間の1%ぐらいの人しか知らないんじゃないかな?と思います。

 

だから当然といえば当然なんですが、儲かるのに、やる人が少ない、(できる人が少ない)となるとそりゃ儲かって当たり前です。

 

今まで私はいろいろなネットビジネスに挑戦してきました。失敗もたくさんしました。その失敗の連続の中でヒントをつかみ、結果を出すことに成功したビジネスもあります。

 

もちろん、そのまま失敗に終わって事業化しなかったものもあります。しかし、その経験は必ず他のビジネスをやるうえで活かされてきました。

 

じゃあ今、あなたがゼロの状態に戻ったなら何をはじめますか?

と聞かれたら、即答でこう答えます。「アフィリエイト」と。

 

もちろん。一般的に知られているような「アフィリエイト」の方法じゃないですよ。()

 

私がやっている「アフィリエイト」は、既に実績のある「アフィリエイト」の手法に私独自のアレンジをした「アフィリエイト」の仕組みです。

それも「完成」というわけでなく、今でも日々実験を繰り返して改善を続けているので、言わば日々進化している「アフィリエイト」の仕組みと言った方が良いかもしれませんが・・・。

 

「アフィリエイト」に関しては興味のある方向けに「メルマガ」にて情報を公開していますので興味のある方は登録しておいてください。

これを見て、真似て、アレンジすればいくらでも可能性は広がりますよ。読んでいるだけでも毎回すごく勉強になる!と評判です。

 

 

 

 

あなたが副業で安定収入を手にしたいなら…まず最初にこれ

 

これから話すことは凄く重要なことなので絶対に忘れないでくださいね。

 

私は今まで「Skype」でいろいろな方と話してきましたが、意外にみなさん気づいてないことがあります。

 

それは、自分の経験を他の分野にズラすことで稼げる。

ということです。

 

これだけじゃぁ、何のことかさっぱり分からないと思うので、

例として、私の知っている2人の方のお話を紹介しますね。  続きを読む