カナダへハイチ系難民がアメリカから急増 背景にトランプ大統領

カナダ難民

カナダのジャスティン・トルドー首相は23日、難民申請者の急増への懸念を鎮めようと国民に理解を求めました。カナダでは難民申請者の殺到で国のリソースが圧迫され、安全保障が脅かされかねないとの懸念から、政府の移民政策を巡って急激に緊張感が高まっています。



カナダへハイチ系難民が急増 背景にはトランプ大統領

最近はカナダのケベック州に越境してくるハイチ系難民が急増。ドナルド・トランプ米政権が5月、2010年のハイチ大地震の被災者の一時的な保護措置を打ち切る方針を発表したことが影響しているとみられる。

08月24日 16時39分 DJ-トルドー加首相、難民急増への懸念に対応

 カナダのジャスティン・トルドー首相は23日、難民申請者の急増への懸念を鎮めようと国民に理解を求めた。カナダでは難民申請者の殺到で国のリソースが圧迫され、安全保障が脅かされかねないとの懸念から、政府の移民政策を巡って急激に緊張感が高まっている。

 ここ2カ月で米国からカナダに越境してくるハイチ系難民が急増していることを受け、トルドー氏はモントリオールで連邦と州双方の移民当局者と会合を開いた。

 「われわれは、難民申請者への対処や彼らが取る必要のあるさまざまな手続きの処理時間をかなり迅速化しており、以前よりも短時間で彼らの立場を明確化している」。トルドー氏は23日午後に開いた記者会見でこう述べた。

 こうした発言の背景には、ケベック州でこのところ難民申請者が急増し、国内で一部の極右団体をめぐり緊張が高まっていることがある。19日にはブリティッシュコロンビア州バンクーバーで極右団体のメンバー約100人がイスラム教徒や政府の移民・難民政策に抗議するデモ行進を実施。20日にはケベック州ケベックシティーで反移民を訴える数百人のデモ隊とデモに抗議する人たちが衝突する事態が発生した。

 カナダ国境サービス庁によると、今年1月から7月に受け入れた難民申請者数は1万0480人で昨年1年間の人数とほぼ同水準になっている。難民申請者の多くは米国との国境を越えケベック州やマニトバ州から入国している。

 最近はケベック州に越境してくるハイチ系難民が急増。ドナルド・トランプ米政権が5月、2010年のハイチ大地震の被災者の一時的な保護措置を打ち切る方針を発表したことが影響しているとみられる。

 難民申請者の急増を受け、地元当局者は今月に入りモントリオールのオリンピックスタジアムを一時収容施設に転用することを余儀なくされた。しかし、収容施設もすぐに満員になり、モントリオールから約113キロ西に位置するオンタリオ州コーンウォールに「テント村」を設置せざるを得なくなった。テント村は最大500人を収容できる。

 トルドー氏は「われわれは常に移民や難民の受け入れを誇りにする社会であり続けてきた」とし、「移民や難民認定を求める人たちに対して今後も門戸を開放し続ける」と述べた。 また、政府当局にかかる負担を軽減するため、暫定労働許可証の申請処理を迅速化することも検討しているとした。ただ、申請書は全て厳しい審査プロセスを経るものとし、「抜け道」が発生しないようにするとも強調した。

 トルドー氏のコメントに先立ち、カナダのアフメド・フッセン移民・難民・市民権相も21日、難民認定を求めて越境してきた人たちにとって「早道はない」と述べた。

出典:Dow Jones

関連記事

 → 2017年は10年に一度の経済パニックと大暴落が起こる?

 → 夏の円高、通貨危機に注意。7月後半から8月は「夏枯れ相場」

 → 2017年は世界的株安や不動産バブル崩壊からの円全面高に注意

 → 米ナスダック指数が過去最高値を更新 その秘密とは

 → vix指数である投資家が話題!読み通りなら300億円近い利益

 → ジャクソンホール会議って何?どこで誰が何について話し合うの?

【ドル円相場予想】関連記事

 → ドル円の中長期見通しと投資運用戦略プラン

【豪ドル円相場予想】関連記事

 → 豪ドル円、豪ドル米ドル相場の長期見通し-日足チャートで解説

 → 豪ドル円の中長期見通しと投資運用戦略プラン

【ポンド相場予想】関連記事

 → 【自信あり】ポンドドル予想 チャート推移から長期見通し判明

【ユーロ相場予想】関連記事

 → ユーロドルの中長期見通し ユーロドルがおすすめの2つの理由

 

 

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*