イギリスの5月利上げの可能性上昇で、ポンドドル予想は高値更新か?

イギリス利上げ5月

イギリスの5月利上げの可能性の高まりで、今後、ポンドドルの予想は再び1.43ドルの高値更新を目指すかに注目です。次のターゲット予想としては、1.45ドルが意識されているようです。



イギリス5月に追加利上げか?ポンドドルはどうなる?

英国で21日発表された指標で賃金の伸び加速が示され、英イングランド銀行(中央銀行)が5月に利上げする可能性が強まったとウニクレディトは指摘しています。

ポンド/ドルは2016年EU離脱「Brexit」国民投票後の高値を更新し、次のターゲットとしては国民投票の前日1.45ドル水準が意識されつつあります。

ただ、欧州連合(EU)離脱合意が2019年1-3月期に批准されるまでは、追加利上げの可能性は小さいとの見方も示しています。

英中銀の利上げ、今年は5月のみか=ウニクレディト

英国で21日発表された指標で賃金の伸び加速が示され、英イングランド銀行(中央銀行)が5月に利上げする可能性が強まったとウニクレディトは指摘している。ただ、欧州連合(EU)離脱合意が2019年1-3月期に批准されるまでは、追加利上げの可能性は小さいとの見方も示している。

 ウニクレディトは、英中銀が「賃金上昇の加速、極めて限定的な余剰生産能力」そしてインフレに注意を向けるとみる。20日発表されたインフレ指標は低下したものの、依然として目標水準を上回っている。

 それでもウニクレディトは、英中銀の利上げ余地はわずかしかないとし、インフレが中銀予想より速いペースで低下する可能性が高いことや、賃金上昇が「小幅」になる見通しのほか、EU離脱交渉の難航が予想されることを理由に挙げた。
 
 同社は5月の利上げを予想しつつ、利上げすれば「誤りになるかもしれない」と警告した。

出典:Dow Jones(THE WALL STREET JOURNAL)

ポンド高はいつまで続く? 英中銀の利上げ示唆で高値更新か?

イングランド銀行(英中央銀行)は8日、今年初めて開催した金融政策会合で、従来の想定よりも金利をより速く、一段と引き上げる可能性があるとの見解を表明し、市場の引き締め観測の高まりが妥当であることを示唆しました。
 → ポンド高はいつまで続く?イギリス5月に利上げ予想で高値更新か?

ポンド高はいつまで続く?イギリス5月に利上げ予想で高値更新か?

 2018年になってから急上昇しているポンドドル。

なんでこんなに上昇したのか?理由がよくわからず困惑している方も多いのではないでしょうか?

非常に少ない情報の中から、私の見解をまとめました。
 → ポンドがなぜこんなに高いの?ポンド急上昇の理由は何なの?

ポンドがなぜこんなに高いの?ポンド急上昇の理由は何なの?

 

【まとめ】イギリスの5月利上げの可能性上昇で、ポンドドル予想は高値更新か?

イギリスの5月利上げの可能性の高まりで、今後、ポンドドル相場の予想は再び1.43ドルの高値更新を目指すかに注目です。

次のターゲット予想としては、1ポンド=1.45ドルが意識されているようです。
 → いつ利上げ?アメリカ、ユーロ、イギリス利上げ時期に注目

■ポンドドル、ポンド円 関連記事

「ポンドドル、ポンド円」関連記事まとめ(今後のポンド見通しと為替予想)

 →  なぜ突然ポンド高?理由は?謎のポンド高はいつまで続く見通し

 →  ポンドドル長期予想 チャート推移からポンドがおすすめの理由は?

 → 来週のポンド円予想 イギリス利上げ期待でポンド高の可能性も?

 →  今後のポンド見通し EU離脱交渉の先行き不安からポンド安下落

 → BOE(英中銀)カーニー総裁タカ派発言でポンド円急上昇 

 → ポンド急落の原因は何?イギリス利上げで、なぜポンド急落?

【ドル円相場予想】関連記事

 → ドル円の中長期見通し 2017年から2018年のドル円は買い?

【豪ドル円相場予想】関連記事

 → 豪ドル円、豪ドル米ドル相場の長期見通し-日足チャートで解説

 → 豪ドル円の中長期見通しと投資運用戦略プラン

【ポンド相場予想】関連記事

 → ポンドドル中長期見通し ポンドドルをおすすめする2つの理由

【ユーロ相場予想】関連記事

 → ユーロドルの中長期見通し ユーロドルがおすすめの2つの理由

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*